4,201件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

韓国・中国企業と新造船の価格競争が激化、先行きの見通しが立たないことに加え、インドネシアの石炭火力発電土木建築工事で巨額損失を出し、再建を進めているのが背景にある。

Sumitomo・SHI・FW、北欧でボイラ受注 (2020/2/27 機械・ロボット・航空機1)

このプラントは、森林バイオマスを主燃料として使用して2022―23年の暖房シーズンに運用を開始し、石炭燃焼の使用を段階的に廃止するというHelenの目標の一助となる。

同社は中国で石炭由来の合成ガスからエチレングリコール(EG)を製造するプロセスのライセンス提供を展開しており、ライセンス提供先と連携して水素ビジネスを始める。 同プロセスの過程で発生...

小泉進次郎環境相は25日、臨時記者会見を開き、石炭火力発電のインフラ輸出の抑制に向け、関係省庁と協議することで合意したと発表した。... 政府は同戦略などで、石炭火力輸出について、「わが国の高効率石炭...

マレーシアでは石炭火力で7割のシェアを取った。

日本製鉄とは、主原料の鉄鉱石・石炭価格や需給などを材料に半年ごとに交渉。

IHI、インドネシアで改修受注 石炭火力ボイラ (2020/2/20 機械・ロボット・航空機1)

IHIはインドネシアのスララヤ石炭火力発電所向けに、ボイラ改修工事を受注した。

現地では熱源に使う石炭などの原料が調達難に陥っているため、「ほとんどの工場で稼働率が50%程度にとどまっている」(非鉄金属商社タックトレーディングの上島隆社長)状況で、生産を停止している企業もあるとい...

温暖化を阻止するには、最大要因である化石燃料の使用削減が必須であるのに、トランプ大統領は石炭産業を助成し、「大胆な規制削減によって米国は世界最大の石油、天然ガス生産国、エネルギー自立国となった」(年頭...

契約隻数は18隻で、船種別内訳はバラ積み船がハンディ型2隻、ハンディマックス型8隻、パナマックス型3隻、ポストパナマックス型3隻、石炭運搬船1隻。

これらの金属は蒸気機関で石炭を燃やした際に放出された微粒子に含まれ、風で運ばれたとみられる。 ... 1810―80年の増加は当時降った雪の量が多かったのが主因だが、産業革命が欧州に...

【北京=ロイター時事】中国の石炭取引業者や小規模な石炭発電会社が、鉱山会社から燃料供給を確保するために奔走している。... セメントメーカーや化学プラントなどの工場では、操業を再開し、石炭消費は回復す...

三菱マテと宇部興産、セメント事業統合 22年4月めど (2020/2/13 建設・生活・環境・エネルギー2)

石炭や発電などの関連事業を統合するかは今後検討する。

資源価格の下落で、ボリビア銀・亜鉛・鉛事業や豪州石炭事業が減益となったことも響いた。

《三菱商事の32年間は石炭・金属・貴金属など金属事業に関わった。

エンジニアリング部門でのインドネシア石炭火力発電所土木建築工事の関連費用が重しになった。

株式相場/3日続伸 (2020/2/7 金融)

上昇率上位は保険業、精密機器、石油・石炭製品など。

金属・資源は海外石炭事業の販売価格下落などで減収したことが響いた。

モザンビーク石炭・インフラ事業で減損を計上したが、重油トレーディングなど堅調なビジネスが補った。

石炭の販売から扱い商品を拡大し、今で言うベンチャー企業と協力して北陸で新商品の市場を開拓したこともあった」 ―日本で大企業とベンチャーの協業が進まなかった理由は。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる