148件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

日本製紙は自家発電用ボイラの副産物、フライアッシュ(石炭灰)を加工した高品質コンクリート混和材「CfFA」(カーボン・フリー・フライアッシュ)を拡販...

また石炭灰の利用を広げる製品も開発することで、石炭灰の地産地消を進める。 ... 石炭火力発電所のボイラの炉の底にたまる石炭灰はクリンカアッシュと呼ばれており、現在の社名は...

安藤ハザマ、石炭灰原料の硬化体 防潮堤工事にも活用 (2021/10/13 建設・生活・環境・エネルギー2)

安藤ハザマは石炭灰やセメント、石こうなどを原料にした硬化体「アッシュクリート」を福島第一原子力発電所の津波対策の一環となる「1F 日本海溝津波対策防潮堤設置工事(材料製造工事...

MCiは製鉄工程の副産物や火力発電で生じる石炭灰、廃コンクリートにCO2を反応させ、炭酸カルシウムなどを製造する技術を有する。

JFEスチール、ジオポリマーの新材料 耐凍害・流動性を向上 (2021/7/27 素材・医療・ヘルスケア2)

セメントの代替として石炭灰と、粗鋼生産の副産物である高炉スラグ微粉末を最適に配合。

東京パワーテクノ、福島に石炭灰処理施設 スラグもリサイクル (2021/6/29 建設・生活・環境・エネルギー2)

同町の石炭火力から発生するクリンカアッシュ(石炭灰)、ガス化スラグを年間1万5000トンずつ処理し、地域の土木、建築資材として供給する。 ... 日本の石炭火力から発...

火力発電所で発生する石炭灰(フライアッシュ=FA)に残る炭素成分を加熱、改質することでコンクリートの塩害耐性を高める機能を持たせる。... 灰を多面的に活用する。「石炭灰でのノ...

石炭火力の技術開発の現状と今後を聞いた。 ―石炭火力発電への逆風が強いです。 ... 石炭灰コンクリートは海藻類が付着しやすく、人工藻場礁を石炭灰、スラグブロックで...

開発した改良材はPKS灰に副資材を混合して改質効果を高めた。... 火力発電所で発生する石炭灰を使う混和材の製造販売を主力とする。... 今後は石炭と木質バイオマスを混焼した灰についても活用を目指す。...

大林組など、環境配慮型コンクリ開発 大断面擁壁補修に対応 (2021/3/31 建設・生活・環境・エネルギー1)

ジオポリマーコンクリートは、フライアッシュ(石炭灰)と製鉄時に発生する副産物の高炉スラグを主原料とした環境に優しい建材だが、粘性が高く製造後20―30分で固化し始める課題があった。&#...

SOCと日鉄セメント、セメント海上輸送統合 船舶運航効率化 (2021/1/6 建設・生活・環境・エネルギー1)

住友大阪セメント(SOC)と日鉄セメント(北海道室蘭市)は、セメント・石炭灰の海上輸送を統合した。

電力新時代 変わる経営モデル(21)中国電力 石炭火力に最新鋭技術 (2020/10/20 建設・生活・環境・エネルギー2)

主に石炭火力発電所で発生するCO2の固定化、フライアッシュ(石炭灰)や電柱廃材の有効利用が目的。石炭灰や電柱廃材を溶融焼結する過程で、石炭火力のCO2を吸収し、焼結体として固定化する技...

副産物リサイクル 福島県の石炭火力から発生する石炭灰は、国内の約19%を占める。日本国土開発、石炭エネルギーセンターなどが16年に設立した環境・リサイクル企業の福島エコクリー...

中国電のCO2再利用技術、NEDOが事業採択 (2020/7/28 建設・生活・環境・エネルギー2)

石炭火力発電所から排出する石炭灰などの廃棄物に二酸化炭素(CO2)を取り込む。... 同トリプルCリサイクルは石炭灰とコンクリート製電柱廃材を混合、マイクロ波を照射し焼結する技術。

石炭火力固化物のセレン濃度簡易測定 中部電が技術開発 (2020/6/4 建設・生活・環境・エネルギー2)

【名古屋】中部電力は石炭火力発電所で埋め立て処分する固化物から溶出する重金属のセレンの濃度を簡易に短時間で確認する技術を開発した。... 石炭火力発電所は排ガス中に含まれる硫黄酸化物(SOx&...

新生代石炭は、石炭の中でも石油根源岩としての能力が高い。... また、燃焼時に発生する石炭灰は、レアアースなどの有用な金属元素を多く含むが、有毒元素も含むため環境汚染の原因にも成り得る。 &#...

火力の異常予兆、想定通りに検知 IHIが遠隔監視の実証完了 (2020/4/23 機械・ロボット・航空機1)

IHIは22日、マレーシアの石炭火力発電所でのIoT(モノのインターネット)を活用した遠隔監視サービスの実証が完了したと発表した。... IHIは現地の大手電力会社であるTNBの子会社...

製紙の廃液スラッジや火力発電所からの石炭灰も同様の可能性を持つとみられる。

石炭灰をジオポリマーに 西松建と北九州市大、製造システム開発 (2020/3/25 建設・生活・環境・エネルギー2)

西松建設と北九州市立大学は、石炭火力発電施設から排出される低品位フライアッシュ(石炭灰)を低炭素材料「ジオポリマー」に処理する方法にめどを付けた。

混合セメントを使ったコンクリートは、スラグや石炭灰などの副産物を使うため、一般のコンクリートに比べて初期強度の発現が緩慢になる。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード
第6版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード 第6版

技術士第二次試験 
「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策
第2版

技術士第二次試験 「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策 第2版

認知症家族に寄り添う 
介護しやすい家づくり
みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

認知症家族に寄り添う 介護しやすい家づくり みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

入門 物流現場の平準化とカイゼン
ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

入門 物流現場の平準化とカイゼン ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

本当に実務に役立つ 
プリント配線板のエッチング技術
第2版

本当に実務に役立つ プリント配線板のエッチング技術 第2版

スマートシンキングで進める工場変革
つながる製造業の現場改善とITカイゼン

スマートシンキングで進める工場変革 つながる製造業の現場改善とITカイゼン

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる