電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

69件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.026秒)

同社は独自の生産技術を確立し、内製部品の加工工程の集約を拡大している。... 研削加工仕様に変更し、他社製大型研削盤4台で対応していた大物鋳物部品の研削工程を、同MC1台に順次置き換える。... 例え...

生産ラインにはCNC研削盤から研削盤が工程に沿って並び、工程終盤では作業者が組み立てを担当。... 直径1ミリメートル以下の工具による精密研削加工だ。... 試行錯誤の末、5軸加工機で培ったノウハウを...

この研削工程を初めて女性が担当し、生産性の向上と誰もが働きやすい職場環境を両立している。 ... 新たな研削工程では台にワークを載せるとAMRがつかみ、1台目の研...

「加工対象物(ワーク)の搬送に自律走行搬送ロボット(AMR)を導入するなどし、主軸の研削工程を自動化した。作業者はラインにワークを供給すると、協働ロボットを搭載したAM...

同工場では既に、IoTや自律移動ロボット(AMR)を活用して主軸の研削工程を自動化している。作業者が研削盤8台で構成するラインに加工対象物(ワーク)を供給すると、協働ロ...

各種汎用研削盤を戦略的に活用 平面研削盤にユニット機搭載、円筒研削可能に クリタテクノが製造するゲージは多岐にわたる。... リングゲージや球状ゲージの製作依頼数が...

安永、高精度ワイヤソー発売 難加工材ムダなく切断 (2023/3/31 機械・ロボット・航空機)

研削工程の削減にも寄与できるという。

治具研削工程など、精度要求値が高く熟練技能者が担っていたマニュアル作業を自動化し、高い位置決め精度や寸法精度を技能者の技術に依存せずに達成できる。... 従来、熟練技能者がジグ研削盤などで仕上げ加工し...

研削工程におけるフィラー脱落を防ぐほか、高耐熱樹脂などと組み合わせることでパッケージの反りを低減できるという。... 新材料は半導体チップとプリント配線基板の間をつなぐ再配線層を半導体工程を用いて作る...

リンテックは半導体の製造工程で使う特殊粘着テープの生産能力を増強する。... 吾妻工場の設備増強により、半導体ウエハーの裏面研削工程で回路面を保護するウエハー表面保護テープなどの厚み精度の向上につなが...

【さいたま】長谷川機械製作所(さいたま市見沼区、長谷川透社長)は、白河工場(福島県西郷村)敷地内で旋盤に搭載するスピンドルなど高精度部品の研削工程を...

企業研究/ミネベアミツミ(2)ボールベアリング、エコで再成長 (2021/7/27 電機・電子部品・情報・通信1)

ベアリングの内外輪を最終寸法に削り、表面を磨く研削工程。軽井沢工場(長野県御代田町)の研削設備(研削盤)には、ミネベアミツミの名が刻まれている。... カギになるのが研...

全工程を台湾で生産することで、事業継続計画(BCP)体制を強化する。... 同社製品の市場シェアは、ウエハーの裏面研削工程時の表面保護向けで世界首位の約40%(同社推定...

自動車部品用ブローチ工具の研削盤を4月と10月に1台ずつ、ゴム製品用金型を製造するマシニングセンター(MC)を8月に1台増設する。... 現在11台の研削盤が稼働する工具部門では、溝形...

【名古屋】ユニマグテック(名古屋市名東区、浅野善規社長、052・777・8247)は、超硬合金の研削工程で切り粉を低コストで高純度に回収できるクーラント液濾過装置「ユニマグ・ポータブル...

システムはカムシャフトの研削工程においてセンサーで収集したデータから品質状態を即時推測するもの。研削加工機の主軸動力値や振動などのIoTデータを効率的に集め、カムシャフトの粗さや表面形状などの品質デー...

カムシャフト(写真)の研削工程においてセンサーで収集したデータを基に品質状態を即時推測し判定する。... 開発したAIモデルは、カムシャフトの研削設備につないだセンサーから主軸動力値や...

日東精密、生産性向上へ工場集約 新工場、来月から順次稼働 (2019/10/7 機械・ロボット・航空機2)

次いで本社工場の空いたスペースに、約4キロメートル離れた男衾工場(同寄居町)からブローチ工具の研削工程を移管する。... その後、約50キロメートル離れた志木工場(同志木市&#...

特に生きる現場と想定するのが金属研削の分野だ。研削速度によって表面の硬さが変化するため一部分を抽出する破壊検査では全体のムラが見つかりにくい。... 今後は研削工程が不可欠な歯車や、形状が複雑な部品な...

碌々産業、静岡に門型平面研削盤 生産性15%向上 (2019/3/21 機械・ロボット・航空機)

生産性は従来の研削盤に比べ15%向上する。合わせて実施した研削工場の改装を含めた投資額は3億5000万円。... 設備投資で研削工程での課題を解消し、次の好況に備える。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン