406件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

国立循環器病研究センターはアカデミアや企業の優れた技術、研究シーズや現場ニーズを紹介し合い、医療イノベーションの創出につなげるセミナー「イノベーションカフェ」を9日に実施する。

岡山県は16日13時半から「次世代産業に関わる研究シーズ発信会」をオンライン開催する。次世代産業研究開発プロジェクト創生事業補助金の対象である新エネルギーやエレクトロニクス、IoT(モノのインターネッ...

神奈川県産技総研、研究課題3件採択 (2021/2/26 科学技術・大学)

神奈川県立産業技術総合研究所は2021年度「戦略的研究シーズ育成事業」の研究課題を3件採択した。... 研究課題は横浜国立大学の「光技術を用いた超広帯域テラヘルツオシロスコープの開発」、東京工業大学の...

成長が期待される産業分野で中小企業などの開発ニーズと研究シーズを結びつけ、KISTECの技術とノウハウを活用して事業化を促進する。 3年間で600万円を上限にKISTECが研究費を負...

具体的には同大のモノづくり関連の授業への経営者や技術者の派遣、インターンシップ(就業体験)での学生の受け入れ、製造と教育・研究の互いの現場の見学などを行う。また同大の研究シーズの周知や教員・研究者の企...

ロボットや検査装置、新素材など宮城県内の独自技術や研究シーズを周知し、新ビジネスの創出、販路拡大を目指す。

企業が今すぐ解決してほしいという技術ニーズに対応する一方、中小企業が自ら取り組めないような先を見据えた研究は我々が先導的に研究開発を行い、そこから生まれた技術シーズを企業に移転して活用いただくという形...

今後、ジェトロのネットワークを通じ、国内外の企業に研究シーズを紹介し共同研究や国際連携につなげる。... 世界の企業や研究者らが広島大に関心を持ち、集まる仲立ちをしていきたい」と意気込んだ。 ...

同行の顧客ネットワークと大学の研究シーズを結びつけ、新ビジネス創出につなげる。永岡勝俊名古屋大工学部教授は、室温でアンモニアを分解し水素を生成する触媒研究について発表した。

九州大学学術研究都市推進機構は12月1日13時半から東京都新宿区のハイアットリージェンシー東京で「九州大学学術研究都市セミナーin東京」を開く。次世代産業をテーマに九大の研究シーズを紹介する。

6日は企業や大学、公的機関、金融機関が102ブースで事業や技術内容、研究シーズを紹介する。寺野稔学長は「開催について議論を重ねたが、このような時期だからこそのシーズとニーズのマッチングがある」とあいさ...

具体的には、東北大の研究シーズ(タネ)を活用した起業を目指す人材確保のため「東北大学版EIR(住み込み起業家)」を設ける。... 投資対象は東北大に限らず、東北6県と新潟県の国立大学などの研究成果を活...

中国地域創造研究センターは11月19日13時半から広島市南区のホテルセンチュリー21広島で、ヘルスケア・医療福祉事業化交流会「最新テクノロジーが拓く予防医療の最前線」を開く。... 呉工業高専の江口正...

研究成果が起業シーズになる教職員に学生とは別の支援策を提供し、研究成果の実用化を促す。 ... とんがりがビジネスプラン立案から始まるのに対し、研究シーズをどうビジネスにできるかのプ...

【相模原】神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)は、11月4―18日に研究・技術開発成果などを紹介するイベント「KISTEC Innovation Hub(イノベーションハブ)2020」を開く。...

東京都立産業技術研究センター(都産技研)は10日、東京都江東区の本部で「TIRIクロスミーティング」を開いた。... 11日までの2日間、都産技研の研究シーズと中小企業のマッチング、基調講演を通じた中...

名城大学は7日から、研究シーズを動画で紹介するウェブサイト「名城大学 バーチャルリサーチフェア2020」を公開する。9―11日にオンライン相談会(要予約)を開くほか、発光ダイオード(LED)研究につい...

中国地域創造研究センターは9月5日13時半から広島県福山市の福山商工会議所で「第1回電子デバイス事業化フォーラム」を開く。... 山口大学の教授が研究シーズも紹介する。

中国地域創造研究センターは2021年度の「新産業創出研究会」の募集を始めた。地域企業とマッチングして広く地域に還元できるような研究シーズを募る。... 大学、高等専門学校、公設試験研究機関などの研究者...

【松山】四国地方整備局松山河川国道事務所と愛媛大学工学部は2日、国土交通省が進める生産性向上策「アイ・コンストラクション」に関わる事業や教育、研究への相互支援を行い、建設事業の生産性向上や働き方改革を...

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる