電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

248件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.081秒)

大学と国立研究開発法人などの役割分担を再考する時期にきている。... 体力のない地方大学から研究力低下が始まり、遅れて規模の大きな大学も低迷した。... 翻って国際卓越研究大学の運営方針会議では、執行...

自然実験で比較 鈴鹿医療科学大学の豊田長康学長は、国立大学法人化や新医師臨床研修制度などの科学技術政策による研究力低下を可視化した。... 地方の中小国立大学から低下が始まり、規模の...

「国際卓越研究大学の初回申請では10年ほど先のことしか書かなかった。(数十年先まで)自信はあったが手前すぎた」と反省するのは、筑波大学学長の永田恭介さん。 ...

(編集委員・山本佳世子) 大学のリカレントは一般に社会貢献型で赤字のケースが少なくない。黒字を前提とした子会社での実施は国立大学でも可能だが、東京大学や東京工業大学な...

理工系の研究機器は国立の研究大学が先進だが、大型機器の効率的な共同・遠隔利用となると意外にも私立の大規模大学の実績が高い。... 大学の予算を使うため、多くの学生や研究室で使う体制整備は当然のことだ。...

過重なガバナンス制度については、予算規模が10億円弱と小さな学術会議に対して、大学などと同じように中期計画の執行管理を求められると管理過多で本来の活動を損ないかねないと懸念する。 ....

この学際研究と国際化を柱に、文部科学省の国際卓越研究大学第2弾に応募することを公表した。 学際研究は国立大学で理科系がリードするのが一般的だ。... そこで全学学...

大学や研究機関の研究体制を抜本的に強化し、国内外の若手研究者をひきつける。... 対象となる研究機関や実施形態など詳細は現段階では未定だが、文科省は研究開発や人材育成などの事業計画を立て、2025年度...

資金調達・運用で先導 筑波大学は国際卓越研究大学の公募第2弾に、国立大学で最大規模の大学基金の整備と研究・教育の学際性、国際性を柱に応募する。... 大学の研究成果を土台とした、まさ...

技量高め、就活後押し 早稲田大学は2024年度から理工系の学部・大学院生向けに、研究機器の管理・活用の理論・実践の学びに対する認定制度を始める。... 私立の研究大学は国立に比べて学...

早稲田大学は全学の研究力強化をトップダウンで進める研究の司令塔「グローバル・リサーチ・センター(GRC)」を4月1日に新設する。私立大学が強い人文・社会科学系のボトムアップ型の個別研究...

東大、国際卓越研究大学の第2回公募に応募 (2024/3/14 科学技術・大学1)

認定候補入りへ報告書 東京大学は2024年度中に予定される国際卓越研究大学の第2回公募に応募する方針を示した。... 国際卓越研究大学の第1回公募には東大を含む10大学が応募したが、...

政府は国際卓越研究大学が設置する運営方針会議の学外構成員の要件を緩和する。... 卓越大をめぐっては学外構成員による大学統治への懸念があったが緩和策で対応する。 ... これに大学関...

企業と大学などが共創し、イノベーション(技術革新)創出を目指す「産学連携」は、企業と研究者個人による「個対個」の産学連携が中心である。... 例えば国が進める「地域中核・特色ある研究大...

深層断面/地域中核・特色大始動 (2024/2/26 深層断面)

研究と経営を連動させた大学改革で、競争率6倍を乗り越えた国立9、公立1、私立2の12校だ。... 研究で最上位なのが指定国立大10校のグループで、国際卓越研究大学には昨春、文科系の一橋大学を除いてすべ...

「私と冨永先生では同じ共創という言葉を使っても意味が変わってくる」と指摘するのは、東北大学総長の大野英男さん。... 冨永さんは東北大学病院の病院長としてコロナ禍を乗り越えた。.....

千葉大学は研究支援のデータサイエンス(DS)人材を集めた組織「データサイエンスコア」を2024年度前半をめどに立ち上げる。... 文部科学省「地域中核・特色ある研究大学強化促進事業」&...

環境再生型食料生産を確立 北海道大学は文部科学省などが公募した「地域中核・特色ある研究大学強化促進事業(J―PEAKS)」に採択された。... あれもこれもと盛り込ん...

東北大総長に冨永悌二氏 (2024/1/25 総合3)

東北大は2023年に世界トップレベルの研究力の実現に向けた文部科学省の「国際卓越研究大学」の認定候補に唯一選ばれた。... 大野氏は「新たな研究大学の姿をつくってほしい」と期待を示した。 &#...

大学内外の研究員を選抜して「連携研究プラットフォーム」を組織し、新たな研究テーマを創出してリソースを優先投入する。また学長直下に大学の経営や研究戦略を練る組織と、先端的融合研究や産業創出を企画する組織...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン