電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

48件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

日本原子力研究開発機構と国立がん研究センターは29日、放射性同位元素で標識した薬剤の研究開発などに関する協力協定を結んだ。... がん治療に使うアクチノイド225を高速実験炉「常陽」(茨城県大...

日本原子力研究開発機構では、それらの原子の結晶構造を分析することに成功し、イオン伝導のメカニズム解明に新たな道筋をつけた。 ... 私たちは原子力機構の研究用原子炉JRR―3で、Li...

一方、中性子散乱法はその水素原子の観測を得意とする。... これに対し我々は、2007年にスイスの研究所から当時最先端の核スピン制御技術をJRR―3研究用原子炉中性子散乱施設に導入し、さまざまな試料に...

原子力人材、次世代へ KUR運営ノウハウ生かす 廃炉措置が進む高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の敷地を活用した、新たな研究試験炉の建設に向けた取り組...

これにより世界有数の研究炉として生まれ変わり、国内外の研究者に利用されている。 ... 原子炉で発生した熱中性子は減速材を経て冷中性子となり、原子炉の外に通じるビーム孔から中性子導管...

そんな中性子の一つである冷中性子は、原子炉で発生した熱中性子を液体水素で減速してごく低いエネルギーにしたものだ。... そのほかに中性子照射によって原子核を別の原子核に変える核変換を利用した医療用や工...

東日本大震災の直前に私は、研究用原子炉JRR―3に設置された分析装置の担当となった。... そこで、震災で原子炉が長期停止となった期間を利用し、多関節ロボットを導入して装置の完全自動化に乗り出した。....

低水分食品は原子と分子が不規則に密集しているアモルファス状態になるが、水分や温度の変化に伴ってガラス・ラバー転移を起こし、これが食品のもっちり感やパリッと感といった食感につながる。 ...

その思いをもとに私はミクロな溶液状態の観察に中性子線を用い、有機相内の原子・分子の状態を明らかにする研究を開始。... その後、計算機シミュレーションを専門にするマンチェスター大学のマスターズ教授と共...

そのメカニズムを理解するためには、たんぱく質の分子の立体構造を原子・電子レベルで正確に決定することが必要で、この研究分野を構造生物学と呼ぶ。 ... 中...

京都大学は2026年5月、研究用原子炉(KUR)の運用を終了する。... KURは国内の大学による最大の研究用原子炉で、西日本における原子炉研究の一翼も担う。......

京都大学は5日、2026年5月に複合原子力科学研究所(大阪府熊取町)が保有する研究用原子炉(KUR)の運転を終了すると発表した。... K...

【福井】日本原子力研究開発機構、京都大学、福井大学の3者は23日、福井県敦賀市で国が計画する中性子の新研究炉計画について概念設計などを検討する第1回コンソーシアム委員会を開き、中型規模でも総合的利用性...

原子力の安全性向上や原子力人材の育成、高速炉の開発などの取り組みを進める。... 「21年に東京電力福島第一原子力発電所の廃炉工程の燃料デブリを試験的に取り出す作業が始まる。... 「研究用原子炉『J...

日本原子力研究開発機構の研究用原子炉「JRR―3」は運転再開に向け動き始めた。... (曽谷絵里子) 【国内2カ所】 中性子は原子の中心にある原子核...

日本原子力研究開発機構は、茨城県東海村の原子力科学研究所にある原子炉安全性研究炉(NSRR)の運転を再開し、原子炉内の燃料挙動の評価実験を始めた。同機構の持つ研究用原子炉の運転再開は、...

日本原子力研究開発機構は28日、茨城県東海村の原子力科学研究所にある原子炉安全性研究炉(NSRR)の運転を再開し、報道機関に公開した。同機構の持つ研究用原子炉の運転再開は、東日本大震災...

一方、中性子は、粒子であるのと同時に波の性質を持つために、機械構造物を構成する物質の原子配置のようなミクロ構造をも調べる事ができる。... 【尽きぬ夢】 JRR―3では2006年から...

理化学研究所と日本原子力研究開発機構、東京都市大学の研究グループは、小型の中性子源を使い、鋼材組織を分析する手法を確立した。これまで中性子線による組織分析には、研究用原子炉などの大型実験施設が必要だっ...

原子力機構では研究用原子炉、加速器、放射性物質の使用施設など、特徴ある施設を使った基礎基盤的な研究とそれを土台としたプロジェクト的な研究開発を手がけており、現在の重点開発分野は四つある。 &#...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン