電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

29,954件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

ヘルスケアスタートアップ育成にあたり、厚労省は「資金力やアカデミアにおける研究開発力のみならず、ルールメイキングが重要な側面を持つことが多く、政策的なアプローチは他分野と異なる」との認識を示す。

深層断面/地域中核・特色大始動 (2024/2/26 深層断面)

研究で最上位なのが指定国立大10校のグループで、国際卓越研究大学には昨春、文科系の一橋大学を除いてすべてが応募した。... さらに研究支援人材や研究設備など同大が弱かった部分を改善しつつ、ベンチャーフ...

藤田医科大学東京先端医療研究センターは、研究開発の社会実装や次世代医療・研究の拠点だ。... ロート製薬と共同研究講座を開講し、再生・細胞医療に関わる研究開発も手がける。... コワーキングスペースが...

マツダの毛籠勝弘社長は22日、都内で日刊工業新聞などの取材に応じ、当面の研究開発費について高水準を維持する方針を示した。... 24年3月期の研究開発費は前期比約13%増の1450億円を計画し...

24年度中にも研究開発を完了させ、試作品を製作する計画。... KRIは受託研究開発事業を手がけており、特に蓄電池分野では国内トップクラスの水準にある。... 蓄電池の研究開発では、長寿命化が重要なテ...

衛星は宇宙航空研究開発機構(JAXA)の実証フェーズ1の契約相手となり開発された。

住友ファーマ、再生・細胞医療で日米拡充 (2024/2/26 生活インフラ・医療・くらし)

米国でも研究開発を進めており、23年にカリフォルニア大学サンディエゴ校で臨床試験を始めた。 ... 神戸アイセンター病院(神戸市中央区)で臨床研究に着手した。さらに、...

「農業・食品事業と連携し、食を通じた健康づくりを研究開発する。

研究開発用に配線を施したり、エッチングで微小電気機械システム(MEMS)のベースをつくったりするニーズもある。... フィルムの量産技術開発を支えている。... 電子部は、多品種の材料...

高速印刷、サポートも充実 グーテンベルク(東京都大田区、李丞株社長)は、新型の研究開発・産業用3次元(3D)プリンターを開発した。... 3Dプリンタ...

一方のバイオディーゼルは、研究開発自体はオイルショックの時代から行われていたが、普及し始めたのは2000年代となる。... 当社は22年8月からバイオ燃料の中でも注目されているバイオジェット燃料の研究...

日本フェンオールが新中計、3カ年でROE8% 事業集約し知見融合 (2024/2/23 素材・建設・環境・エネルギー)

また設備増強や新製品開発、人材確保・育成に向けた戦略投資として、3年間で48億円程度を振り向ける。直近3カ年の経営計画で予定していた投資額47億円と同水準だが、このうち研究開発投資を総額15億円と、前...

2024予算/富山県、被災中小復旧に45億円 (2024/2/23 東日本・西日本)

産業関連では産学官連携による新たな付加価値の創出を掲げ、地場産業のアルミニウム産業や医薬品産業の研究開発や人材育成を側面支援する。

東海能開大、自動化機器など成果発表会 (2024/2/23 東日本・西日本)

【岐阜】東海職業能力開発大学校は22日、学生の学習・研究成果の展示・発表会「東海ブロックポリテックビジョン ものづくり・人づくりイン東海」を大野町総合町民センター(...

三菱UFJ技術育成財団、iCUREXなど5件に研究開発助成金 (2024/2/23 中小・ベンチャー・中小政策)

三菱UFJ技術育成財団(東京都港区、玉越良介理事長)は、2023年度第2回研究開発助成金の交付先にiCUREX(鹿児島市)のプロジェクトなど5件を決定した。... 同制...

「地球観測衛星『だいち2号』で被災地の緊急観測を実施した」と説明するのは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)理事長の山川宏さん。

90年以降、新しい種類の医薬品の製品化を目指した研究開発が世界中で続けられてきた。... 10年代後半、長年にわたる研究開発が実を結び、画期的な核酸医薬や遺伝子治療の製品が登場した。... こうした成...

量子デバイス製造容易に 量子科学技術研究開発機構の河裾厚男上席研究員らは、高電子伝導材料のヒ素化タンタルはタンタルが理想比率から多くなっても物性が損なわれないことを発見した。

盛山正仁文部科学相は22日の閣議後記者会見で、2026年度の竣工(しゅんこう)に向け海洋研究開発機構が建造中の初の北極域研究船の名称が「みらいII」に決まったと発表...

ロートなど、微細藻類で新商品 第1弾は化粧品 (2024/2/23 生活インフラ・医療・くらし)

ロート製薬は微細藻類を活用した高付加価値原料の研究開発や事業化を目指し、22年に沖縄県うるま市にオーピーバイオとの共同研究拠点「アム・ラボラトリー」を設けた。... 原料の生産技術開発後に原料の機能、...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン