22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

富士通・戸田建など、AIで埋設管を効率検出 破損事故を未然防止 (2022/5/24 電機・電子部品・情報・通信)

富士通と戸田建設、きんそく(京都市南区、奥野勝司社長)は23日、地中埋設管の破損事故を未然に防ぐための埋設探査において、人工知能(AI)モデルを用いて埋設管を...

再保険コストの上昇に加え、建物の老朽化に伴う水漏れや破損事故の増加など今後も憂慮すべき点が多く収支は厳しい。一方で、防災意識の向上や事故防止・低減サービスは損保会社の使命。

上水道では、耐用年数を超えた水道管路が増加しており、漏水・破損事故は年間2万件を超えている。国内のコンビナート事故では、火災、漏洩(ろうえい)による事故件数が増加している。 &...

専用便は常に自社の貨物を取り扱ってもらうため、他社や建材以外の貨物も取り扱う路線便などと違い、輸送中の破損事故や繁忙期などでの納期遅延などのリスクを減らせる。「専用便の破損事故率は路線便などの10分の...

鹿島など、埋設物検知システム 高精度測位タブレット活用 (2018/6/12 建設・エネルギー・生活1)

重機が埋設物に必要以上に近づくと音と光で警告を発し、万が一の見落としなどによる埋設物の破損事故を防ぐ。

これまでは大きな衝撃を受けた時だけ計測する装置を使っていたが、小さな連続衝撃で貨物が破損する場合などは事故原因が特定できなかった。... 事故原因の究明に役立てるとともに、従来以上に精緻なコンサル提案...

物流現場では衝撃や振動による荷物の破損事故の防止が急務で、最小限の段ボールや緩衝材で製品を保護する「合理的な包装設計」が注目されている。

荷扱い時の安全対策や製品の破損事故防止に役立つ。

今年に入り大規模な事故が続発する。... 忘れてはならない事故の教訓がある。04年関西電力美浜原子力発電所で起きた高圧配管破損事故だ。

金属疲労について、最近では橋梁(きょうりょう)の疲労損傷による崩壊事故をはじめ、エレベーターワイヤの破損事故やダンプトラックタイヤのハブボルトの破損による事故など枚挙に暇がない。...

経年劣化による部分放電を察知し、破損事故を未然に防止する。

JR西日本は8日、3日に新幹線N700系車両で発生した台車のギアケース破損事故について駆動装置用円すいころ軸受の破損が原因との見解を示した。... 通常、外輪などが破損しない限り、ころの脱落は起こりに...

日本で史上最悪の原子力事故と言われた同臨界事故に加え04年に関西電力美浜発電所で起きた二次冷却系配管破損事故、07年の新潟県中越沖地震による東京電力柏崎刈羽原子力発電所の火災事故などから得た教訓を振り...

これをほっておけば、いずれは破壊し人身事故などのトラブルを引き起こす。ジェットコースターの車軸破損事故や道路陥没事故などがその例である。... 事故を起こしてから動いたのでは遅い。

内容は「ガラス製品の破損事故解析」「RP(高速造型機)の危機別特徴を活かした試作」「EMCの概要と対策事例」「炭素源資化性分析による糸状菌の同定」の4テーマ。

事故後、破損した御影石の復旧はもとより避雷設備も大幅に増強することになり、中央塔の稜線には雷を安全に受け止めるための導体を配置し、今後は起こりうる落雷に対して良好な保護ができるようになった。... 国...

関西電力は17日、9月に福井県美浜町で発生した鉄塔破損事故に伴い、森祥介社長らが月額報酬の一部を返上すると発表した。... 同事故では送電用鉄塔の建て替え工事中に協力会社の作業員2人が死亡。

ただ、フォークリフトの先端で袋を破損する事故が頻発し、その解決が課題となっていた。 このため06年春から荷主である東レと共同で、物流品質の向上、商品破損事故の削減を目指し、「見える化」の取り組...

原因は、年産約76万トンのアンモニア生産能力を持つ豪バラップで起きた天然ガス供給のパイプライン破損事故。

■迂回して敷設 06年末に台湾南方沖で発生したマグニチュード7級の地震により、近海を通っていたNTTやKDDIなどの光海底ケーブルが破損した。... 海底ケーブルの敵は地震だけでなく、漁船の網...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン