電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

411件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

産業技術総合研究所の深沢太郎研究員らは、希土類磁性材料のデータプラットフォームの運用を始めた。... 人工知能(AI)技術で高性能物質を予測するなど、データ駆動型の材料開発を後押しして...

無機結晶材料の原子構造のようにデータを一つずらしても同じ構造となるデータを並列計算できる。実際に磁性材料の物性を計算して常磁性と反強磁性などの境界条件を求めることに成功した。 ......

TDK、ワイヤレス充電向けパターンコイルの試作品 1台で多規格対応 (2024/5/15 電機・電子部品・情報・通信2)

また、アキレス(東京都新宿区)のメッキ処理技術やTDK独自の高特性磁性材料により、従来品のパターンコイルと同程度の厚さ約1ミリメートルを実現する。

パワーエレクトロニクス回路の小型化と軽量化、低損失化につながる新磁性材料になる。 ... 優れた特性を持つケイ素―鉄合金の超薄箔化により、メガヘルツ(メガは100万)...

「電動駆動装置『イーアクスル』用減速機の歯車用鋼やモーター磁石、高機能軟磁性材などを手がけている。... 中津川先進磁性材料開発センター(岐阜県中津川市)には非常にコンパクトで機動性の...

これにより、磁性粒子の飽和磁化やアスペクト比の増加が、電磁波吸収の高周波化に有効であるという、ミリ波5Gに向けた NSS用磁性粉末の開発指針の確立につながった。 ... 我々...

従来材料は同8マイクロボルトだった。... 温度勾配に沿って起電力が生じるゼーベック電界を磁性材料の異常ホール効果でねじ曲げる。ゼーベック効果の大きいシリコンの上に磁性材料の鉄ガリウムを積層した。&#...

マイクロ波化学、マイクロ波吸収能を予測 ソフト活用で工数削減 (2024/3/7 素材・建設・環境・エネルギー2)

マイクロ波化学は量子コンピューターの研究開発をするQuemix(キューミックス、東京都中央区)の磁性材料シミュレーションソフトウエアを活用し、4月にも共同研究を始める。... 磁性材料...

「産業構造の変革や技術革新で求められる新たな材料・製品の開発を進めている」と話すのは、大同特殊鋼社長の清水哲也さん。... 同社は電気自動車(EV)用駆動モーターに...

プロテリアル、130度Cまで耐熱性高めた磁気シールドシート (2024/3/7 素材・建設・環境・エネルギー1)

MS―FHはナノ結晶軟磁性材料や保護フィルム、接着剤をラミネートで一体化。従来品「MS―F」の保護フィルムや接着剤材料、製造条件を再検討して完成させた。 ... そこで保護フィルムは...

2023年に、文部科学省のデータ創出・活用型マテリアル研究開発プロジェクト(DxMT)の五つの拠点の一つとしてNIMSに創設された「データ創出・活用型磁性材料研究拠点(DXMa...

「機能材料・磁性材料」セグメントでは半導体製造装置向け高機能ステンレス鋼などの拡大を目指す。... 「産業構造の変化や技術革新により大きな成長を見込むモビリティーや半導体、エネルギーといった分野で求め...

NIMSでは、磁性材料に特有の熱電現象である「異常ネルンスト効果」を用いた新規な熱流センサーの研究・開発を進めてきた。... (水曜日に掲載) &...

イットリウム鉄ガーネットと白金を積層した磁性材料にパルス状のマイクロ波を当てて磁気振動を観測した。

まず特定の材料を合成し、その材料の特性を計測する。... 現在、NIMSでは蓄電池材料や触媒材料、磁性材料などのためにさまざまなタイプの自律材料探索AIを開発して、実際にいくつかの新規材料を発見してい...

銅やステンレスなどの金属材料に用いられることが多く、小型電子部品のヒートシンク向けの需要が高まっている。 富士電波工業はパワー半導体向けのシリコンカーバイドや車載・産業用モーターの磁...

DxMTは、2022年度に、構造材料(東北大学)、磁性材料(NIMS)、電気化学(東京大学)、エレクトロニクス材料(東京工業大学)、バイ...

ウエノ/重さ4割削減したノイズ除去コイル (2023/12/4 新製品フラッシュ2)

コア材料をマンガン亜鉛系フェライトからナノ結晶軟磁性材料に切り替えて磁気特性を高め、コアを約7割軽くしたほか、電線の断面形状の変更も加え、巻き線の量を減らした。

東北大学の宮下響大学院生と後藤太一准教授と豊橋技術科学大学の林攀梅教授らは、レーザーによる局所加熱で透明磁性材料を作ることに成功した。... 透明磁性材料のセリウム置換イットリウム鉄ガーネットを作製す...

NIMSの第4期中長期計画(2016―22年度)において磁性・スピントロニクス材料研究領域では、省エネルギーに寄与する磁性材料の研究開発に注力した。... そこで「エネルギー関連の磁性...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン