182件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

JR東、自動運転バス製作 (2021/1/18 建設・生活・環境・エネルギー)

磁気マーカーを敷設した専用道で、自車位置を特定するための磁気センサーシステムやRFID(無線識別)リーダーを車底部に搭載。

超伝導物質は医療用MRI(核磁気共鳴画像)や超伝導リニア、超高感度の磁気センサー、量子コンピューターの記録素子など、産業や医療で幅広く使用される重要な材料だ。

電子磁気工業(東京都北区、児島隆治社長、03・5970・8681)は、直径10マイクロメートル(マイクロは100万分の1)程度の極細のアモルファス(非晶質)ワイヤの磁気特性を測定できるシステム「AMS...

物質・材料研究機構の研究グループは、高温で稼働する微小電気機械システム(MEMS)磁気センサーを開発した。... 航空機や自動車のエンジン、石油探索の現場、宇宙など過酷な環境下での磁気センサーとしての...

そこで、すべての丸編み機に異常検知のための磁気センサーなどを取り付ける。センサーによる常時モニタリングによって異常が発生した際に早期発見できるようにし、稼働停止時間を削減する。

同県常滑市の中部国際空港島で空港施設などを周回するルートに磁気マーカーシステムを提供する。... ルート内の遮蔽物が多い計1・1キロメートルの区間に愛知製鋼の磁気マーカーを2メートル間隔で設置し、車両...

3次元マップ方式や道路上の磁気マーカーを車両の磁気センサーで読み取るシステムなどで天候に左右されない安定運行を目指す。

ジェイテクトのハンドル制御技術や、愛知製鋼の磁気マーカーによる位置検知技術などを検証した。 ... 道路に一定間隔で設置した磁気マーカーを愛知製鋼の磁気センサー「MIセンサ」で読み取...

デバイス創成・高性能化 【MRAM開発】 最近、垂直磁化型磁気ランダムアクセスメモリー(MRAM)が念願の販売開始となった。... またMRAM読み出し技術の知見は...

大阪大学の近藤雅哉大学院生と植村隆文特任准教授、関谷毅教授らは、独ライプニッツ固体・材料研究所と連携し、従来の約10倍の感度を持つ、柔軟な薄膜シート型の磁気センサーシステムを開発した。... 同センサ...

愛知製鋼、自動運転で新事業 「磁気マーカー」成長の道しるべ (2019/11/28 電機・電子部品・情報・通信2)

同社が最も力を入れる次世代領域の一つが、独自の高感度磁気マーカーシステム「MIセンサ」だ。 道路に埋め込んだ磁石を磁気センサーで検知して走行するシステムで、全地球測位システム(GPS...

他社従来機に比べノイズ密度が4分の1と超高感度な磁気センサーを九州大学と共同開発し採用した。... 検査対象をセットしセンサーに送り、金属異物を検出する。

磁気センサーで横方向に交差する鉄筋を検出し、交差点に結束機を押し当てる。... 作業員にぶつかってけがをさせないように接触センサーを前後に設けた。

車体に取り付けたセンサーが道路に埋め込んだ磁気情報をリアルタイムで高分解能に読み取ることに成功。... 車体底部に磁気センサーを配列し、2次元コード状に磁気を発生する「磁気2次元コード」を1―2メート...

新工場はMEAIの本社工場(同)の分工場という位置付けで品目は、EPS用モーターコントロールユニットのほか、磁気センサーやバルブ部品などを生産する。

同社は現在、音響用の大規模集積回路(LSI)と電子コンパスなどの磁気センサーが事業の柱。... 主力事業の技術も音や磁気といった自然界にある信号を電気変換して扱いやすくするというもので、人の動きに関係...

そこで求められるのが、記録したデータの読み出しに必要な、極めて微小で高感度な磁気センサー(再生ヘッド)である。 ... 次世代の再生ヘッドを実現するためには、センサー膜の抵抗を低減す...

神経疾患では、磁気共鳴断層撮影装置(MRI)による画像診断と、電気信号を調べる生理学的な診断が必要となる。... 新たな診断システムでは、高感度の磁気センサーと電気信号の処理技術を使うことで、非常に微...

水中光無線通信技術は、航空機器事業部磁気装置部が開発した新規事業。このほか不発弾探査向けで培った磁気センサーを応用した自律航行水中ロボット用センサーや、水中侵入者検知センサーも今秋発売する。2022年...

IGSが開発したシステムを使ったセキュリティーゲートは両側にコイルと磁気センサーを埋め込む。コイルに電流を発生させて生まれる磁場の空間分布を磁気センサーが検知する。... 磁気センサーは道路や壁などに...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる