電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

2,586件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

再生可能エネルギーの分野では、ペロブスカイト太陽電池や浮体式洋上風力などの革新技術の開発や社会実装の実現に向けた支援を検討する。... 経済・財政・社会保障の持続可能性を確保するためには「30年代以降...

骨太の方針(原案)では、経済・財政・社会保障の持続可能性を確保するには、人口減が本格化する30年度以降も実質成長率1%を安定的に上回る必要があると指摘する。... 脱炭素や経済...

今後は社会保障審議会(厚労相の諮問機関)年金部会に議論の場を移し、2024年末までに結論を得る。 ... 働き方や勤務先の規模、業種にかかわらず等しく社会保障を受けら...

ただ社会保障制度改革を後回しし、給付が先行する形になる。... 岸田首相は支援金について、社会保障改革と賃上げで「実質負担ゼロ」になると強調する。... 高収入の高齢者を念頭に、医療費の窓口負担を見直...

だが地方政府の社会保障基金は、土地の使用権(借地権)の払い下げで得た財源の一部をプールしているため、資金が枯渇すれば『年金難民』が出てくる可能性がある。社会が不安定化するリスクが非常に...

岸田文雄首相は「人口減少、少子化が進む中でも豊かさと幸せを実感できる持続可能な経済社会を構築していかなければならない」と述べた。 ... 骨太の方針では、物価上昇を上回る賃上げの定着...

社会変革の糸口を示せるか、真価が問われる。... 十倉体制では発足から間を置かず賃上げや社会保障制度、経済安全保障などで積極的に提言を行ってきた。 ... それらの解決に向け、全世代...

社会保障の持続性の確保をめぐっては「改革工程に基づき医療・介護制度改革に取り組み、公費と保険料負担の抑制に努めることが重要である」と提言した。

厚生年金や健康保険といった社会保険に短時間労働者が加入するには、従業員100人超の企業に勤務し、所定労働時間が週20時間以上、月収8万8000円(年収換算で約106万円)以上といった条...

事実婚は受けられる社会保障などに差があるのが現状だ。... フランスでは、社会保障の差を見直したことで事実婚を選ぶカップルが増え、出生率も上がっている。

国は国土政策の方向性を10万人を単位とするデジタル活用社会へとかじを切る。(編集委員・板崎英士) 国立社会保障・人口問題研究所が2023年12月に公表した「地域別将来...

福祉国家の全体構想を 日本は今こそ福祉国家のグランドデザインを確認し、社会保障の持続性を議論しなければならない。... 世代に関係なく、能力に応じて負担を求める、...

同友会、副代表幹事に4氏選出 (2024/4/29 総合3)

早急に取り組むテーマとして①雇用・労働政策②財政・社会保障政策③ダイバーシティー・エクイティ・インクルージョン(DEI、多様性・公平性・包摂性)④政治・行政改革⑤エネルギー政策―を挙げ...

提言をまとめた「財政・社会保障」部会の平野信行共同座長(三菱UFJ銀行特別顧問)は、統計を整備することで「医療介護の課題などが見える化され、質の向上、効率化、資源配分の最適化につながる...

厚生労働省は2025年度の年金制度改革に向け、厚生年金の対象拡大や基礎年金の納付期間を5年延長するなどの「案」を社会保障審議会に示した。 ... 年金制度を維持できなければ、社会が危...

インタビュー/スズケン社長・浅野茂氏 製造できる物流拠点稼働 (2024/4/17 生活インフラ・医療・くらし2)

社会的使命を忘れると、我々の存在意義はなくなる」 ―医薬品流通に温度管理が求められるなど高度化しています。 ... ただ、医療用医薬品は拡大が進む社会保障費に影響す...

提言では国や企業などに、分厚い中間層の復活へ給与・所得向上策の実施や税制・社会保障の実現、職種・職業転換につながる真のリスキリング(学び直し)の実践を求めた。

少子高齢化・人口減少下で長期に持続可能な経済・財政・社会保障を構築するためには、実質成長率を1%以上に引き上げていくことが必要だとの見解を示した。... 長期的な展望では、実質1%を上...

社会保障費37兆円 2024年度予算が28日の参院本会議で可決、成立した。... 社会保障関係費は、37兆7193億円を計上した。

政府は、主婦らパートの給与が一定額を超えても、新たに発生する社会保険料の負担を軽減する措置を23年10月から講じている。... 政府の全世代型社会保障構築会議は24年度の取り組みとして、同一労働同一賃...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン