526件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

二つ目は社会保障の問題だ。... 収入が増えない中、社会保障負担が増加し、老後への貯蓄と「スマホ代」のために節約する家計の姿をみると、物価上昇に敏感なのは当然とも言える。 ... 厳...

新型コロナウイルス感染症に対応する予備費を5兆円計上し、高齢化による社会保障費の伸びや防衛費の増加もあり、経費がかさんだ。... 21年度予算案は新型コロナ対策に加え、「デジタル社会・グリーン社会の実...

所得水準に応じて世代間や同じ世代内における国民負担の格差を是正し、社会保障財源の配分を適正化する狙いだ。 報告には改革の目標として「すべての世代の方々が安心できる社会保障制度を構築」...

政府の全世代型社会保障検討会議は24日の会合で、一定水準の所得がある75歳以上の後期高齢者が自己負担する医療費の割合を引き上げる医療改革について、各方面から意見を聞いた。... 会合で菅首相は「すべて...

財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は8日に開いた財政制度分科会で、医療や子ども・子育て、雇用など社会保障に関する論点を示し、委員から意見を聞いた。... 増田氏は新型コロナウイルス感染症が社会保障制...

マイナンバー制度の機能不全など海外に比べて後れが露呈しているデジタル化の現状に関し、古市健代表幹事は「計画倒れにならないよう実現を」と求め、創設が進むデジタル庁への期待を示した。一方、旧政権が積み残し...

菅義偉官房長官は24日午前の会見で、安倍晋三首相の連続在任日数が同日、歴代単独最長になったことについて「政権発足以来、経済の再生、外交・安全保障の再構築、全世代型社会保障制度の実現を目指し、課題に全力...

問題は、その支援規模の巨大さと支援対象の裾野の広さ故に、政府が何時とは知らぬ間に、己の能力を超えて、過剰な介入に踏み込み、それがまた、既存の市場・社会メカニズムに後戻りできない程の後遺症となって残る可...

その半面、少子高齢化による社会のひずみをいかに克服するかも大きな課題。高齢社会をいかに実りあるものにできるのか―。... 社会保障制度の中でそのまま眠って一生を委ねるのではなく、さまざまな経験を生かし...

財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は2日、今後の財政運営について「経済再生と財政健全化の両立に向け、歳出と歳入の両面から不断に取り組んでいくことが今後も必要である」との会長談話を発表した。... ま...

持続可能な社会保障制度をどう考えるか。

社会保障制度、企業負担抑制で公平性の確保を 日商・東商 (2020/5/5 中小・ベンチャー・中小政策)

日本商工会議所と東京商工会議所は「持続可能な社会保障制度の構築に向けた意見」をまとめた。... 社会保障制度改革では、医療に関して後期高齢者(75歳以上)の窓口負担割合の原則2割への引き上げを要望した...

歳出面では社会保障制度の一段の改革、歳入面では構造改革に踏み込まないと財政健全化はおぼつかない。

社会保障制度が行き詰まる中、もはや女性が仕事をするのは必然だ。... 社会の意識を変え、制度設計も見直す必要がある。... 繰り返すが、働く女性と子どもがいる家族の姿は、社会保障制度を維持する観点から...

第201通常国会が20日召集され、安倍晋三首相は衆院本会議で行った施政方針演説で「全ての世代が安心できる『全世代型社会保障制度』を目指し、改革を実行する」と語り、年金支給開始年齢の...

年末に8年目を迎えた安倍内閣に言及し、「なすべき座標軸を明確に掲げ、最重要課題である経済再生、外交・安全保障の再構築、そして全世代型社会保障制度に全力で取り組んできた。

内閣最大の課題として、全世代が安心できる社会保障制度を挙げ、社会保障全般の改革推進を強調した。... 生涯現役の時代であり、年齢にかかわりなく社会保障の支えになってもらいたい」と語った。 &#...

一方、米中対立など通商問題や、封印された“デフレ脱却宣言”、自然災害からの復旧・復興、緩む財政規律と膨張する社会保障制度など、変革すべき課題も内外に山積する。... 日本財団のリポートは「社会保障制度...

人口減少が一段と鮮明になったことで社会保障制度などへの影響が懸念される。 ... 国立社会保障・人口問題研究所が17年にまとめた推計では、19年の出生数は92万1000人。

高齢化で増加する年金・医療費や高等教育無償化など、社会保障費の拡大に加え、消費増税後の景気対策として19年度に設けた「臨時・特別の措置(臨特)」を継続するためだ。 ... 20年度予...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる