282件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

大和ハウス、「サステナビリティレポート」の2020年版発行 (2020/8/5 建設・生活・環境・エネルギー2)

大和ハウス工業はESG(環境・社会・企業統治)への取り組みをまとめた「サステナビリティレポート2020」を発行した。社会課題解決への事業推進と企業体制の強化を網羅した。創業100周年となる2055年を...

これからの企業経営は、社会課題の解決にいかに貢献するかが重要性を増すだろう。... 自らの事業を通じて社会課題の解決を進めていくという意志の表れだ。 ... 社会課題の解決だけでなく...

デジタル変革(DX)で社会課題を解決するプロジェクトなどを具体化する。 ... 環境問題や都市・地方の格差是正などアジアの社会課題に対し、デジタル技術で解決に導く事業に着手する。

埼玉県と埼玉県産業振興公社は「社会課題解決型オープンイノベーション支援事業」を立ち上げた。... こうした課題への解決方法を提案する企業を公募し3社を選定した。 ... 各企業はワー...

「まずは日本の関心度が高いサステナビリティー(持続可能性)や社会課題解決の実現に向けての環境や海洋、ヘルスケア、IoT(モノのインターネット)、ディープテックなどの分野で進めていく予定だ。

【横浜】神奈川県はベンチャーを対象に、新型コロナウイルス感染症による社会課題を解決するプロジェクト(スタートアップ型)の募集を開始した。... 個別課題の解決に向けた相談や資金調達に向けたベンチャーキ...

【横浜】神奈川県はベンチャーを対象に、新型コロナウイルス感染症による社会課題解決などに取り組むオープンイノベーション型のプロジェクトを募集する。

三井住友FG、英社に出資 (2020/7/20 総合3)

三井住友フィナンシャルグループは、環境などの社会課題解決に貢献しリターンを得る債務の「インパクト投資」に特化した英国の資産運用会社と資本業務提携した。

すべての事業の目的を社会貢献とした同社の方針に共感した起業家が集まり、グループを形成。現在、13カ国で35社が社会課題解決ビジネスを展開する。... 田口社長は「地球温暖化が喫緊の課題となったから」と...

現在は同領域で浄水器や排水処理、植物工場、農業資材、食品添加物などを展開するが、これらビジネスが重なる領域や周辺で10―20年後の社会や生活に必要な事業を創出する。... 持ち株会社の三菱ケミカルホー...

発光ダイオード(LED)表示器などを手がける群馬電機(群馬県みどり市)は「ビジネスと社会課題の解決の両立」をテーマに商品開発を推進。... 社会課題の解決を事業テーマに掲げたのは、実は5年ほど前。.....

ネットサービス事業者や携帯電話会社にとってシニア層のデジタル格差解消が重要課題になる。... アナログ派シニアをどう振り向かせるかは、ネットサービス事業者や携帯電話会社にとって社会課題解決、新たなビジ...

社会課題解決に寄与する。

三菱UFJフィナンシャル・グループ社長の亀沢宏規氏 社会課題解決と経営戦略一体化 亀沢社長にデジタル領域を中心に成長戦略を聞いた。... 「社会のデジタルシフトに...

国際協力機構(JICA)は、社会課題解決ビジネスを展開するインド企業と日本企業との連携を促進する「SDGsビジネス共創ラボ」を設立した。... 参加するインド企業は「社会的企業」と呼ばれ、水環境や農業...

社会課題解決へ活発化 人工知能(AI)で生産工程を最適化したバイオテクノロジーを用い、社会課題を解決する動きが活発化している。... 国際連合での『持続可能な開発目標』の採択以後、深...

既に社会実装されているサービスも多く、収益化も順調だ。... 持続可能な社会の実現に向け、企業や団体との共創を加速する」 【記者の目/社会課題解決、成功事例に期待】 ...

各社員が指示を受けずに自発的に行動する社内文化を育成し、社会課題解決を目的とした新サービス創出を狙う。 ... 意思決定の迅速化、生産性向上などの効果が期待される一方、社員の主体性が...

得意分野で社会課題解決・人材育成 さて、このSTePPへの登録技術の中で実際に開発途上国への進出(販売・技術移転)に成功している(正確には「成功しつつある」というところかも知れないが...

新常態の社会課題解決探る 新型コロナウイルス感染症の影響は、世界中のあらゆる展示会が大きく変わる契機になる。... メーンになるのは社会課題解決型の展示だ。......

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる