697件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

川重の明石工場(兵庫県明石市)で製造し、数年後には神戸市内で他の製造拠点確保に向けた協議を進める。... 兵庫医科大学病院上部消化管外科の篠原尚主任教授は「普及には医師の習熟度向上がカギとなる」と説明...

222nmUV、殺菌・安全性の両立を立証 ウシオ電・神戸大が論文 (2020/8/13 電機・電子部品・情報・通信)

ウシオ電機と神戸大学が、222ナノメートル(ナノは10億分の1)紫外線(UV)の殺菌効果と人体皮膚への安全性の両立を立証した論文が米国の科学雑誌「PLOS ONE」に12日付(現地時間)で掲載される。

【神戸】神戸大学大学院医学研究科の森康子教授(写真中央)らは12日、新型コロナウイルスの再感染を防ぐ「中和抗体」について、より重症度の高い患者ほど多く生成できることが判明したと発表した。 &#...

【神戸】神戸大学医学部付属病院と医療系ベンチャーのマトリクス(青森県弘前市、乘田麻衣子社長、050・5213・1726)は6日、マスクやフェースシールドと併用して新型コロナウイルス感染症からの防御効果...

神戸大学と大島商船高等専門学校は木星の4大衛星の一つ、ガニメデの地形の詳細解析から、半径約7800キロメートルにも及ぶ太陽系最大級の衝突クレーターの痕跡を発見した。

リケジョneo(110)日揮・下村華子さん (2020/7/20 ひと カイシャ 交差点)

得意分野生かすチャンス (総合1 から続く) 神戸大学工学部建築学科から京都大学大学院工学研究科に進み、建...

新型コロナ感染症患者の呼気によるエアゾール感染を防ぐ機器を神戸大学とともに開発。... (神戸)

大商のアドバイザーを務める神戸大学大学院の森井昌克工学研究科教授は「企業が抱える不安や課題を考慮すると、継続予定企業も必ずしも現状のテレワークを継続するものではなく、大幅縮小する傾向が見えなくもない」...

(火曜日に掲載) ◇未来ICT研究所・フロンティア創造総合研究室主任研究員 三木茂人 2003年神戸大学大学院博士課程修了後、科学技術振興機構研究員を経て、05年N...

「研究をロボット化するといっても、そのロボットは人が作ることになる」と指摘するのは、神戸大学教授の横小路泰義さん。

神戸大学医学部附属病院とソダ工業(大阪府東大阪市、曽田裕一郎社長、06・6781・1660)は11日、新型コロナウイルス感染症の患者の呼気によるエアゾール感染を防ぐクリーンユニット(写真)を開発したと...

神戸大学分子フォトサイエンス研究センターの立川貴士准教授らは、自然界に豊富に存在するヘマタイト(赤錆)の光触媒作用で太陽光と水から高効率に水素を製造する光触媒電極を開発した。

三井E&S造船、神戸大から練習船受注 (2020/5/27 機械・航空機 2)

三井E&S造船(東京都中央区、古賀哲郎社長、03・3544・3318)と神戸大学は、同大学向けの新型練習船の建造契約を結んだ。

神戸大学大学院医学研究科の森康子教授らは25日、医療機関での抗体検査の結果により、新型コロナウイルス感染症の患者から医療従事者へのウイルス感染は標準的な予防策で防ぐことができると示されたと発表した。

日本産婦人科感染症学会の山田秀人理事長(神戸大学医学部教授)は「緊急事態宣言は徐々に解かれつつあるが、遠隔地への帰省分娩(里帰り出産)はできる限り避けてほしい」と注意を喚起している。

国内外の大学や自治体を中心に約60件の運用実績がある。... 15年、古野電気、メタウォーター、神戸大学など8者で構成する共同研究チームが提案した事業案が、国土交通省の下水道革新的技術実証事業(B―D...

●アシックスはランニングポンチョ約5400枚を神戸大学医学部付属病院(神戸市中央区)に寄付した。

感染症の診断システムを手がけるトラストメディカル(兵庫県加西市)は大学などと連携し、迅速に感染症を見極める装置を開発した。06年の次世代医療システム産業化フォーラムをきっかけに、神戸大学や産業技術総合...

大学や高等専門学校での研究が停滞し、実際に手を動かして学ぶ活動が難しくなっている。... すり合わせや調整は実機が前提」と神戸大学の横小路泰義教授は説明する。... 標準プラットフォームとなる機体に、...

【姫路】極東産機は3Dプリンターで製作したフェースシールド用フレームを、神戸大学医学部付属病院(神戸市中央区)へ寄贈する。... 大阪大学大学院がウェブサイトで公開している「3Dプリンターとクリアファ...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる