30件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

挑戦する企業/住友化学(12)化学と医薬の間 (2020/3/12 素材・医療・ヘルスケア)

再生細胞、22年度投入目指す 病変のある細胞組織を新しいものに作り替える「再生細胞」の研究で、大日本住友製薬はiPS細胞(人工多能性幹細胞)において先頭グループを走る。5種のiPS細...

老化したマウスでp38を強制的に発現させると、神経前駆細胞が存在している脳の領域「側脳室脳室下帯」で神経前駆細胞の自己増殖や新たな神経の生成が見られた。 これまでは神経の再生に神経前...

2月に認められた慶大の岡野栄之教授、中村雅也教授らによる脊髄損傷を対象とした再生医療の臨床研究では、他人(他家)由来のiPS細胞から作製した「神経前駆細胞」を移植する。... さらに同大の神経内科では...

「やっと細胞治療の臨床研究のスタートラインに立った」と感慨深げに話すのは、慶応義塾大学医学部教授の岡野栄之さん。iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った再生医療に挑む。 ... iPS...

これまで有効な治療法がなかった重症の脊髄損傷患者に、他人(他家)由来のiPS細胞から作製した「神経前駆細胞」を移植する。... 運動機能と感覚が完全にまひした重症の患者4例に対して、iPS細胞由来の神...

厚生労働省の専門部会は18日、慶応義塾大学医学部生理学教室の岡野栄之教授、整形外科学教室の中村雅也教授らによる脊髄損傷の患者を対象としたiPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った再生医療の臨床研究計画案を...

iPS細胞から分化させた神経前駆細胞200万個を損傷部位に移植する。iPS細胞は、京都大学iPS細胞研究所(CiRA)より提供を受ける。移植後は、細胞を定着させるために一定期間免疫抑制剤を使う。

神経伝達物質を作る細胞の元「ドーパミン神経前駆細胞」をiPS細胞から作製し患者の脳に移植、有効性と安全性を確認する。... 手術はiPS細胞から作った計500万個のドーパミン神経前駆細胞を、患者の頭の...

iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った再生医療がまた一歩、実用化に近付いた。... 研究では、3人の患者に対し、自分の細胞ではない他家由来のiPS細胞から作った心筋細胞シートを心臓に移植する。... ...

パーキンソン病で治療のカギを握るドーパミンの神経前駆細胞を増やせば、症状の改善を促す効果が期待できる。... このため高橋教授らは、ドーパミン神経細胞の前段階であるドーパミン神経前駆細胞をiPS細胞に...

日立製作所は10日、大日本住友製薬からヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)を用いた再生医療向けの大量自動培養装置を受注したと発表した。... iPS細胞の培養や神経細胞への分化誘導が効率的に実施できる。...

厚労省、先駆け審査7品目を指定 (2017/3/9 ヘルスケア)

▽人工気管、第一医科▽ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)システム、住友重機械工業▽UT―Heart、UT―Heart研究所、富士フイルム▽がん関連遺伝子パネル検査システム、シスメックス▽口腔粘膜由来食道...

研究チームはまず、PET薬剤と結合する人工受容体となるたんぱく質が神経前駆細胞の段階では発現せず、分化後の神経細胞でのみ発現するマウスを遺伝子改変で作製。このマウスの皮膚由来のiPS細胞から神経前駆細...

CHD8は細胞の核の中にある染色体の構造を変化させ、さまざまな遺伝子の発現量を調節する機能を持つ。... 中山主幹教授は「神経細胞の基となる神経幹細胞や神経前駆細胞が分化する過程で、CHD8はアクセル...

その結果、重症患者由来の神経細胞で、細胞周囲に発生する神経突起が長く伸びない障害が現れた。 ... 同iPS細胞から神経細胞の基となる「神経前駆細胞」を作製。同前駆細胞と、神経細胞へ...

マウスの胎児の実験で、脳の神経細胞に分化する前の「神経前駆細胞」の遺伝子を組み換えたたんぱく質が作られることを確認した。... 「SLENDR(スレンダー)法」と名付けた同手法を使い、神経前駆細胞の遺...

大阪市立大学大学院医学研究科の中村博亮教授、上村卓也病院講師らは、マウス由来iPS細胞(人工多能性幹細胞)と組み合わせて作製した人工神経を用い、末梢(まっしょう)神経を再生することに成功した。... ...

マウス由来ES細胞での培養法を改良してヒトES細胞に適用したところ、ES細胞全体で見ると大部分が神経前駆細胞となり、約3割が神経細胞「プルキンエ細胞」に分化することを確認した。 プル...

このため、研究グループはヒトiPS細胞からグリア細胞に分化する能力を有するグリア系神経前駆細胞に分化させて、ALSの細胞移植での効果を検証した。... そこで計24匹のALSモデルマウスの腰髄に、iP...

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の近藤孝之研究員、井上治久教授らの研究グループは、ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)由来で、神経細胞や中枢神経系を構成するグリア細胞に分化する能力を持つグリア系神経...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる