8,036件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.027秒)

茨城県科学技術振興財団はナノサイエンス・ナノテクノロジーの分野で顕著な業績を挙げた研究者を表彰する「第17回江崎玲於奈賞」の受賞者を、東北大学大学院理学研究科の平山祥郎(よしろう)教授(65)に決めた...

このような科学技術政策の基本を定めているのが「科学技術基本法」(以下、基本法)である。... これは政府が予算を確保して総合的に科学技術を振興することを定めた初の法律であり、科学技術政策の明確な法的根...

科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センターは3日、米国のバイデン次期政権の科学技術政策をまとめ公表した。... 先端技術に関する政策に関してはトランプ政権の方向性をある程度引き継ぐ方針を示している...

金沢大学は2021年4月の「融合学域」新設を中心とした「融合した専門知と鋭敏な飛躍知を持つ社会変革先導人材育成プログラム」で、文部科学省の2020年度大学教育再生戦略推進費「知識集約型社会を支える人材...

輝け!スタートアップ(57)EFポリマー (2020/12/3 中小・ベンチャー・中小政策)

科学に親しむ中で「他人のまねでなく、自らの周囲から関心を見つけた方がいい」との父の助言を受けて、水への問題意識を育てて大学へ進学、起業に至った。 ... 19年には沖縄科学技術大学院...

量子科学技術研究開発機構と名古屋大学などが参画する国際研究グループは、理論予測や間接的な観測にとどまっていた新しい化学反応経路の実証に成功した。... 成果は米科学誌サイエンスに掲載された。 ...

三菱重工、データ中継衛星の打ち上げ成功 (2020/12/1 科学技術・大学)

宇宙空間での光通信技術「光衛星間通信システム」の開発につながる。 井上信治科学技術担当相は「宇宙基本計画の大きな柱である安全保障強化や基盤技術強化が着実に推進する」と期待を込めた。

国内大学最大規模の理工系展示会である慶応義塾大学の「第21回慶応科学技術展(慶応テクノモール2020)」(日刊工業新聞社後援)が18日にオンラインで開かれる。... 共同研究や技術移転など産学官連携の...

中部電、原子力関連の公募研究募集 (2020/12/1 建設・生活・環境・エネルギー2)

対象領域は原子力の将来技術関連の基礎基盤的研究や浜岡原発3―5号機の保守性向上、浜岡原発1、2号機の廃止措置改善など。応募資格は全国の大学、公的研究機関で科学技術関連の研究者、静岡県内に事業所を持つ企...

【福井】福井県民衛星技術研究組合(事務局・福井県)は26日、2021年3月20日に打ち上げる超小型人工衛星「すいせん」で撮影した画像データを活用する監視・管理システムの提供を同年4...

科学技術政策上の優先事項やアプローチも大きく変化する可能性がある。 ... (金曜日に掲載) ◇科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター フェロー(海外動向ユ...

文教・科学技術分野の課題として、建議は予算の「量」の多寡ではなく「質」の向上とエビデンス(根拠)に基づく政策立案を指摘。

ほぼ半数が無料版利用 選定には機能・価格重視 地震・風水害関連とインフラ情報ニーズ高く ...

奈良先端大、学長に塩崎氏 (2020/11/25 総合3)

奈良先端科学技術大学院大学は、横矢直和学長(69)の2021年3月末の任期満了に伴い、次期学長に同大学の先端科学技術研究科教授でバイオサイエンス領域副領域長の塩崎一裕氏(56)を決定した。

18年には科学技術振興機構(JST)のプロジェクト「磁気冷凍技術による革新的水素液化システムの開発」が物質・材料研究機構(NIMS)を中核機関とする産学官でスタートし、磁気冷凍は原理実証の段階を越えて...

リケジョneo(124)丸紅・五ノ井彩子さん (2020/11/23 ひと カイシャ 交差点)

食品科学で新事業考える (総合1から続く)幼いころから中学生まで約12年間、米国で育ちました。... 理系の知識や原料トレードで得たノウハウを...

いずれの企業も世界を相手に独自の技術で勝負をしている優秀な企業であるが、AIへの取り組みという点では、必ずしも積極的には見えなかった。... AIの技術は日進月歩以上の「日進日歩」であり、日々、敷居を...

それをきっかけに、政府は大胆な発想に基づく挑戦的な科学技術政策「ムーンショット型研究開発制度」の八つ目となる新目標を設置する。科学技術振興機構(JST)が新たな目標案の検討に向けて、今後の時代を担う若...

「これまでの活動に敬意を表したい」と語るのは、科学技術担当相の井上信治さん。... 「科学技術の推進や後進の育成に励み、その取り組みの重要性を感じた」と真剣なまなざし。

(金曜日に掲載) ◇科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター フェロー(環境・エネルギーユニット) 松村郷史 大阪大学大学院工学研究科応用物理学専攻修了。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる