電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

9,889件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

防災科研、20日に研究所を一般公開 (2024/4/12 科学技術・大学)

防災科学技術研究所は20日10―16時に同研究所(茨城県つくば市)を一般公開する。大型降雨実験施設での豪雨体験や科学実験などさまざまなイベントを用意。

また、文部科学省や科学技術振興機構(JST)でも半導体関係の中長期的な研究開発プロジェクト・人材育成が進められている。... (金曜日に掲載) ...

デル・テクノロジーズ(東京都千代田区、大塚俊彦社長)は10日、奈良先端科学技術大学院大学や同大発ベンチャーのdTosh(京都府精華町)と協業し、中堅・中小企業のデジタル...

出光興産は東京大学先端科学技術研究センター(東大先端研)、生産技術研究所(東大生研)と包括連携研究協定を締結し、共同研究を開始した。... 両研究所...

科学技術力・産業競争力創造の中核拠点を目指し、2024年度から研究施設の建設に着手。直接研究開発の事業について50研究グループを目標に拡大し、先端技術・システム研究開発を本格化する。... ロボット、...

基盤モデルと研究自動化(6)海外で大型プロ (2024/4/8 科学技術・大学)

トヨタ自動車先進技術開発カンパニーの岡島博司主査は知恵を絞る。科学技術振興機構(JST)未来社会創造事業共通基盤領域のテーママネージャーを務める。... 米国は巨大ITなどが開発したA...

官民地域パートナーシップにより、国の主体・量子科学技術研究開発機構(QST)と地域代表機関の光科学イノベーションセンター(仙台市青葉区)が建設・整備を進めてきた。

科学技術の潮流(236)生成AIで医療の質向上へ (2024/4/5 科学技術・大学)

このような技術を医療分野にカスタマイズした「医療版基盤モデル」の出現により、例えば医師が医用画像や図表を含む論文の内容を深く迅速に理解し、その知見を日常の診療に活用することで、医療の質が向上する可能性...

松本洋一郎審査委員長(東京大学名誉教授・外務大臣科学技術顧問)が評価のポイントを紹介し、「技術の独創性と先進性、産業発展、社会への貢献の観点から評価した」と述べた。文部科学大臣賞を受賞...

東北大学未来科学技術共同研究センターの福原幹夫学術研究員と橋田俊之特任教授、東京大学の磯貝明特別教授らの研究グループは、カニ殻から得られるキトサンのナノファイバー(ChNF)シートが半...

JST、マネジ人材採用活況 競争率13倍10人弱入職 (2024/4/4 科学技術・大学2)

年俸型定年制職員登用も 科学技術振興機構(JST)による研究開発マネジメントの専門人材育成が本格化してきた。... 「科学技術の基礎から実装まで関わりたい」「1組織で...

ソフトバンク、産学連携プロ発足 16校が参画 (2024/4/4 電機・電子部品・情報・通信1)

▽石巻専修大学▽大阪公立大学▽大阪成蹊大学▽大阪体育大学▽香川大学▽関西外国語大学▽九州大学▽国際アート&デザイン大学校▽静岡英和学院大学▽仙台大学▽東京大学先端科学技術研究センター▽常磐大学...

報道によると、ホワイトハウスの科学技術政策担当の責任者がNASAに対し、2026年末までに「月の標準時」の策定計画をまとめるよう指示した。

沖縄電、沖縄科技大と連携 脱炭素で新技術 (2024/4/4 素材・建設・環境・エネルギー1)

【那覇】沖縄電力は脱炭素や持続可能な社会づくりの分野で、沖縄科学技術大学院大学と連携を強める。... カーボンニュートラル(温室効果ガス〈GHG〉排出量実質ゼロ)実現に向けた、エネルギ...

最先端半導体の量産を目指すラピダス(東京都千代田区、小池淳義社長)は2日、人工知能(AI)半導体向けにチップの配線や積層などの後工程技術開発を始めると発表した。... ...

新たに採択した先端後工程プロジェクトでは、独フラウンフォーファー研究機構や、シンガポール科学技術研究庁のマイクロエレクトロニクス研究所(IME)と連携。複数のチップを一つのパッケージに...

同技術により、AMに最適化した新規ニッケル基超合金の開発につながる。 ... AMによるニッケル基超合金での元素分布シミュレーション技術は世界初としており、研究グループでは5年以内に...

【大分】八鹿酒造(大分県九重町、麻生益直社長)は2日、大分県庁の佐藤樹一郎知事を訪れ、大分県産業科学技術センターと共同開発した独自製法による有色発泡性清酒「八鹿スパ...

東京医科歯科大学、東京工業大学の10月の統合により発足する東京科学大学の長(理事長に相当)の合同選考会議は2日、第1次候補適任者を発表した。五十音順に大竹尚登東工大科学技術創成研究院長...

22年より科学技術振興機構(JST)の戦略的研究創造事業さきがけの支援の下、ボトルブラシポリマーを用いた新しい相分離構造の創成と革新的な材料開発に挑戦している。独自の要素技術に基づく研...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン