8,946件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

参加企業から優れた技術や戦略を持つ企業を毎年選抜し、公共投資銀行が優先的に融資するなどの施策を行ってきた。... (金曜日に掲載) &#...

量子科学技術研究開発機構(QST)では、文部科学省の光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q―LEAP)「量子生命技術の創製と医学・生命科学の革新」などに参画し、中性子...

東京工業大学は田町キャンパス(東京都港区)にある東京工業大学付属科学技術高等学校を、大岡山キャンパス(同目黒区)へ移転する。... 新施設・設備による新時代の科学技術教...

文部科学省科学技術・学術審議会の大学研究力強化委員会で3日、議論された。

量子科学技術研究開発機構のザオ・ユエプロジェクトリーダーと前川康成高崎量子応用研究所長らは、グラフト型高分子電解質膜のイオンチャンネル構造を可視化することに成功した。

科学技術分野の経済安全保障が重要になっている。... 科学技術振興機構(JST)の橋本和仁理事長は「技術に精通するほど秘匿する範囲を狭く設定できる」と説明する。.....

「リチウムイオン電池はまだ伸びる」と自信をみせるのは、北陸先端科学技術大学院大学教授の松見紀佳さん。

物質・材料研究機構、理化学研究所、産業技術総合研究所、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、東北大学、筑波大学、東京大学、東京工業大学、高エネルギー加速器研究機構が参画する。...

北陸先端科学技術大学院大学のラヴィ・ナンダン研究員と松見紀佳教授らは、高強度シェル構造をもつ頑丈なシリコン活物質を開発した。

岸田政権が掲げる「新しい資本主義」の実現に向け、人や科学技術・イノベーション、スタートアップ、グリーントランスフォーメーション(GX)とデジタル変革(DX)への投資のほ...

科学技術の潮流(157)予防・診断に医療DX活用 (2022/7/29 科学技術・大学)

これらの技術を適切に使えば、予防的な処置による疾病の罹患リスク低減や緩和、医療提供の効率化が実現する可能性がある。... (金曜日に掲載) ...

私たちは放射光施設を用いたたんぱく質の精密な構造解析、スーパーコンピューターを用いた計算機シミュレーション、超高速レーザー分光技術を駆使した量子計測などを統合して、その仕組みに迫る努力を続けている。....

科学技術による探査や研究も進めら、多くの成果も得られている。... 18年ごろに深海レアアースの採掘技術で活躍した「向陽紅01号」などの動向もはっきりしない中、「海警」(沿岸警備隊)所...

科学技術振興機構(JST)の橋本和仁理事長は「経済安保は重要課題。... 産業技術総合研究所の石村和彦理事長は「本当に重要な技術は企業は1対1で契約を結ぶ。... 経済安保は産業振興の...

リスクマネーの供給と同時に、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、科学技術振興機構(JST)、産業技術総合研究所など国立研究機関や海外を含む大手・中堅企業、金...

自然科学の学生を増やす一方で文理横断が示され、文言の真意が理解しづらいためだ。... (編集委員・山本佳世子) 教育未来創造会議がまとめた第一次提...

成果は米科学誌サイエンスにカバー論文として掲載された。 ... 研究にはスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラ大学、サウジアラビアのキング・アブドラ科学技術大...

「科学技術の潮流 JST研究開発戦略センター」は休みました。

北陸先端科学技術大学院大学の中野晃佑助教らは、厳密な第一原理計算と機械学習を組み合わせて分子動力学計算を高速に実行する手法を開発した。... 材料科学や惑星科学の物性計算に提供していく。 &#...

「ケミカルリサイクル」は、SUPのサプライチェーンにおける廃棄工程の役割を大きく変容させる可能性を持つ夢の技術だ。... 日本の科学技術がサプライチェーンのあり方を変容させる未来を期待したい。 ...

おすすめコンテンツ

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン