8,364件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

大阪大学接合科学研究所の藤井英俊教授と森貞好昭特任准教授、釜井正善特任研究員、相原巧特任研究員の研究グループは金属板同士の接合時に強度や靭(じん)性を損なわない「固相抵抗スポット接合法」を開発した。....

【システムの改革】 15の注目研究動向からも分かるように新しい科学技術の多くは異分野連携によって生じている。... こうした科学技術の急速な進展に応じて、社会としてイノベーションが起...

【京都】堀場製作所は優れた分析計測技術の研究者を奨励、支援する「2021堀場雅夫賞」の受賞者3人と特別賞1人を決めた。今回の選考テーマは「ライフサイエンス分野の分光分析・計測技術」。... 【堀場雅夫...

指標の選定にも、科学的な知見がより反映される体制は整いつつある。生物多様性条約締約国会議に対して専門的見地から勧告を行う科学技術助言補助機関(SBSTTA)や公開ワーキンググループでも、ポスト2020...

ゴールデンラビットビール(奈良市、市橋健代表)と奈良先端科学技術大学院大学の高木博史教授の研究室は、酵母発酵力をアップした奈良県産クラフトビールを共同開発した。

北陸先端科学技術大学院大学のダム・ヒョウ・チ教授らは、限られたデータから新材料を推薦するシステムを開発した。... 物質・材料研究機構と産業技術総合研究所、HPCシステムズとの共同研究によって開発した...

そこで量子科学技術研究開発機構(QST)は、環境性に優れる新しいベリリウム精製技術を開発した。 従来技術は鉱石を粉砕し、2000度Cに加熱・溶融・急冷後に酸で溶解するが、開発したアル...

科学の中には自然科学と社会科学の両方が含まれる。... 小型モジュール炉(SMR)など、安全性の高い次世代原子力の技術開発や、核エネルギーという意味で「核融合」にも積極的にチャレンジすべきだと考える。...

量子技術の発展はもとより、次代を担う若手人材や子どもたちに与える意欲向上にもつながるものだ。 ... 素材開発や自動運転技術、創薬など幅広い用途での活用が見込まれるが、実用化にはまだ...

元参院議長、江田五月氏 死去 (2021/7/29 総合2)

93年の細川連立政権に参画し、科学技術庁長官で初入閣。

政府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI、議長=菅義偉首相)の世界と伍する研究大学専門調査会は27日、2021年度中の運用開始を目指す大学ファンドの資金運用の基本的な考え方について原案通り了承...

一方で、科学技術分野など専門性が高い分野の人材に特化した雇用制度を運用し、勤務形態や報酬設定で独自色を出す。... またIHIは科学技術やデジタル技術、経営管理などで卓越した専門性や知見を持つ人材の雇...

量子科学技術研究開発機構(青森県六ヶ所村)の星野毅上席研究員は、使用済みLIBのリサイクルの展望をこう語る。星野上席研究員らは、使用済みLIBをリサイクルできる分離膜技術を16年に確立。... さらに...

量子科学技術研究開発機構とERHテクノリサーチ(群馬県高崎市)、長崎大学の共同研究グループは新型コロナウイルスの99・9%以上を接触後60分で不活化する繊維を開発した。... 放射線の一種である電子線...

AI技術の採用により、作業を機械側で完全自動化することも可能となった。... IT・AI技術者は不足しており、採用も困難である。 ... こうした動きは、AI技術の利用が本格的な段階...

IT各社、災害対策のDX支援 豪雨・台風…迅速に現場対応 (2021/7/23 電機・電子部品・情報・通信)

IT各社は甚大化する自然災害の被害低減に向け、人工知能(AI)を用いた映像解析や、津波シミュレーション技術などを提供。... このため、日立は防犯や製造現場で培った映像解析技術を活用。... CTCは...

IT分野の発展が加速する中で、科学技術がもたらす倫理的・法的・社会的な問題を常に意識し、社会制度のあり方や、人々の価値観や心理面なども併せた、多面的な観点での検討が必要である。(金曜日に掲載) ...

同提言は井上信治科学技術担当相に提出した。

だが、患者の層別化をデータのみで行う技術がなかった。 ... 同開発事業では創薬AI領域における府省横断型産学官連携プロジェクトとして、医薬健栄研が中心となり、科学技術振興機構(JS...

政府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI、議長=菅義偉首相)の世界と伍する研究大学専門調査会は19日、世界の大学に比肩する研究大学の実現に必要な制度改革などの検討に向けた中間取りまとめの骨子案...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる