1,683件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

科学技術振興機構(JST)の2021年度創発的研究支援事業は20年度にも増して野心的なテーマがそろった。 ... 時速80キロメートルで走るクルマから道路下の地中構造...

科学技術の潮流(127)EU、デジタル主権確保へ (2021/12/3 科学技術・大学)

20年の新型コロナウイルスのまん延によりEUでは国際物流が滞り、半導体部品の供給が不足するなど、米国やアジアをはじめとした域外への技術依存があらわとなった。これを受け、特にデジタル分野の主要技術で海外...

そこで、2012年に情報通信研究機構(NICT)、大阪大学、東芝は30秒ごとに半径60キロメートルの範囲の雨の3次元的な分布を観測することができるフェーズドアレイ気象レーダーを開発した...

スタートアップ支援強化 文部科学省は大学発の産業創出に向けた支援に注力し、地方を含めたスタートアップ創出を強化する。... 科学技術振興機構(JST)の研究成果をスタ...

日本では情報通信研究機構を中心に研究開発が進められているほか、産学官からなる「量子インターネットタスクフォース」での中長期的な視点からの議論も始まった。 ... (...

新目標を担当する科学技術振興機構(JST)挑戦的研究開発プログラム部の中島英夫部長は「七つの目標は役所主体で検討した国の研究開発テーマ。... 科学技術に人文社会科学などを加えた『総合...

社会科学系の地域貢献人材の学び直し(リカレント)教育も大きい。... 今秋に両大学のほか、拓殖大学、山梨県甲州市などが参加して科学技術振興機構(JST)の事業に採択され...

(編集委員・林武志) 電気めっき工 エム・ティ・アイ 斉藤 伸寿 ...

科学技術の潮流(125)仏、研究者自ら政策関与 (2021/11/19 科学技術・大学)

政策の方向性に対し専門的知見を述べ、計画に落とし込む役割を、各アリアンスは柔軟な組織を生かしつつ、政府や資金助成機関である仏国立研究機構(ANR)と共同で担う。 .....

21年3月、科学技術振興機構(JST)と日本医療研究開発機構(AMED)は、生体感覚システムおよび末梢神経ネットワークを包括した「マルチセンシングシステム」の統合的な理...

特に世界的にもオープンで国際的な研究環境を有し、科学技術分野でも中国との摩擦が高まっている米国では、トランプ政権期からバイデン政権期に継続して、この問題に関する議論や対策が活発に行われている。... ...

ジュン アシダ賞、東大・佐々田氏ら受賞 (2021/11/4 科学技術・大学)

JST、女性研究者や女性活躍推進を表彰 科学技術振興機構(JST)は、第3回「輝く女性研究者賞(ジュン アシダ賞)」に東京大学大学院の佐々田槙子准教授らを選定した。

科学技術振興機構(JST)「共創の場形成支援プログラム」による先進蓄電池研究開発拠点は、未来社会で求められる蓄電池開発の高効率化と蓄電池性能の向上を目的に設立された物質材料・研究機構(NIMS)が代表...

リスト氏は現在、文部科学省の世界トップレベル研究拠点プログラムWPI(北海道大学)の特任教授でもあり、日本での共同研究も活発である。  ... (金曜日に掲載) &...

信頼性の高い予測は、モデルの開発・高度化に加え、観測・計測、現象解明、データ処理・解析、プログラミング、計算機などの科学技術基盤の上に成り立っている。... (金曜日に掲載) ...

現在、科学技術振興機構(JST)の創発的研究支援事業の支援を受け、トポロジカル量子ビットを構成するため、さらに適した半導体と超伝導体の組み合わせを探索している。... 立ちはだかる難題を突破すべく切磋...

情報通信研究機構(NICT)では、自然な光の干渉縞を記録するために、シャボン玉を介して太陽光が干渉模様を作り出す原理を活用している。... 多数の観察対象に対して同時にフォーカスを合わせられる3D検知...

重要技術や横断的な計測・加工技術を軸に、データ構造やデータ登録フォーマットを共通化して産学で生かそうとする取り組みに注目が集まる。 ... (金曜日に掲載) ...

(金曜日に掲載) ◇科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター 特任フェロー 佐藤靖 東京大学工学部航空宇宙工学科卒業。旧科学技術庁を経て米...

これが奏功し、一時は20%台に低下した科学研究費助成事業(科研費)の採択率が2020年度に35・5%まで回復など成果が出ている。現在、20年に設立した「学術研究・イノベーション推進機構(IMO)」が中...

おすすめコンテンツ

液相からの結晶成長入門
育成技術と評価方法

液相からの結晶成長入門 育成技術と評価方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる