17件中、1ページ目 1〜17件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

素晴らしい技術である一方、消費者のワクワク感や関心は十分高まるだろうか。... 自動運転車の道中、移動弱者である高齢者が誰とも会話せずに移動することは幸せなのだろうか」 ―モビリティ...

官民、一段の連携不可欠 【移動弱者救う】 人口減少・超高齢化社会が進展する日本では、「移動弱者」と呼ばれる人が増加している。... トヨタの持つクルマに関する技術や...

高齢者は自らハンドルを握らなければ移動が困難な生活環境に置かれている。 こうした“移動弱者ゼロ”に向け政府が目指すのがMaaS(乗り物のサービス化)の社会実装だ。無人の完全自動運転車...

移動弱者ゼロや環境負荷低減を実現する新たなモビリティー社会の確立に向け、官民を挙げた挑戦が始まった。 ... 最大の理由は電池にあり、価格の高さと航続距離の短さから消費者がEVを敬遠...

日本では高齢者をはじめとする移動弱者の新たな交通インフラとして、自動運転車を活用する機運が高まっている。... 【官民で推進】 政府は成長戦略の骨格に「移動弱者ゼロ」を掲げる。......

課題解決には自動運転技術やライドシェアなど新たな移動手段の導入が不可欠だ。... 政府は成長戦略の骨格で「移動弱者ゼロ、混雑の解消」を掲げる。... 車を持たない高齢者や高齢ドライバー対策など課題は多...

IoT(モノのインターネット)のセンサーや計測装置を配置してデータを集め、現場作業者の働き方を含めて全体を修正していく。... 従来の生産ラインの最適化と違うのは、装置稼働率だけではなく、作業者の行動...

日本信号は高齢者や視覚障がい者などの移動弱者のために、スマートフォンから青信号を延長できる信号機を開発した。... 信号の横断にかかる時間は健常者は1メートル当たり約1秒。これを移動弱者に合わせて延長...

次世代の移動手段を利用できる社会が近づいている。 ... 経産省幹部は「地域の人手不足や“移動弱者”(移動手段に不自由する人々)を解消する」と力を込める。 ... ...

次世代モビリティー分野では「移動弱者ゼロ」を目指す。公共交通機関に乏しい地方の高齢者を念頭に置き、タクシーの相乗りルールを整備。 ... 都市部の渋滞を回避し、無駄なく移動できる仕組...

ある政府関係者は「“AIなどが人から仕事を奪う”と他国が恐れる事態は起こりにくい」と懸念を払拭(ふっしょく)する。 【ロボット大国】 自動走行については、20年度に...

(編集委員・敷田寛明、藤崎竜介、冨井哲雄) ■自動運転 地域の人手不足や“移動弱者”解消 新成長戦略では、2020年をめどに公道での無人自動運転...

■“移動弱者”解消へ実用化急ぐ 自動運転の実用化が近づいている。... 【必要性高まる】 「2020年までに、運転手が乗車しない自動走行によって地域の人手不足や“移...

第4次産業革命の一角を担う移動革命―。... 人手不足や地方の高齢者など“移動弱者”をめぐる課題解消と同時に、新たなビジネスの創出が期待される。... NECフィールディングの担当者は説明する。...

「買い物弱者」を減らせ!  経済産業省によると流通機能や交通網の弱体化により日常の買い物が困難な「買い物弱者」は全国におよそ700万人に存在するという。... 自動ブレーキ9割以上へ...

利用者が話す内容を認識し、全地球測位システム(GPS)などを用いて目的地に向けて動く。... 久留米工大の東大輔教授は、「移動弱者の外出回数の増加や介助者の負担軽減につなげられたら」と抱負を述べた。&...

高齢者やベビーカーを押す女性など「移動弱者」といわれる人々にもメリットがあるようにユニバーサルデザインが採用され、従来の点字ブロックのように凹凸でつまずいたり、車輪がひっかかったりすることを防ぐ。&#...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる