180件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

イオンモール、武漢市の店舗を増床 (2020/7/28 建設・生活・環境・エネルギー2)

イオンモールは中国武漢市にあるイオンモール武漢金銀潭の立体駐車場部分を店舗化し、増床した。

ギヤードモーターや電動シャッター、立体駐車場などに使われる「無励磁作動形電磁ブレーキSBM形」に、従来製品に比べて耐久性を8倍にした上で、厚みを同半分の28ミリメートルと薄型化した新製品を追加した。

トラスコ中山、仙台市の物流拠点増築 在庫保有能力4.6倍 (2020/6/22 機械・ロボット・航空機)

ブルーシートや発電機など災害復旧支援物資を保管する災害備蓄倉庫と、従業員向けの立体駐車場も設けた。

主力の減速機と立体駐車場は「生活に密着したブラインド事業と違い、世界情勢の影響を受けやすい」と気を引き締める。 ... 一方、立体駐車場は「速さで勝負」とパレット不要の独自技術で受注...

エレベーター式駐車設備のオプション機能として22日から受注を始める。自動運転車用の駐車設備を研究開発する中で培ったセンシング技術などを応用した。... 立体駐車場工業会の認証を取得済みで、国土交通大臣...

NDコアは、中空の厚肉多形鋼管で鉄骨建築物の柱と梁の接合部に使い、中低層の集合住宅や立体駐車場などに適している。

吉田鉄工所、5面加工機を導入 生産能力3割向上 (2020/3/3 機械・ロボット・航空機2)

吉田鉄工所は機械加工や溶接、立体駐車場用の旋回リフターの製造など組み立てまでの一貫生産を手がけ、2019年10月期の売上高は約6億円。

屋上部を含めて5層、約220台収容の立体駐車場として運営する。... 北陸電は「行政も福井駅周辺で駐車場確保を推進中で、地主として協力する」と合意した。駐車場は58台分が北陸電向け、残りを一般に時間貸...

「2018年に始まった認定品表示板の交付が3月末には178件になりそうだ」と語るのは、日本自走式駐車場工業会理事長(内藤ハウス専務)の飯島登美夫さん。 1990年に自走式立体駐車場を...

確立した技術は駐車場前に利用者が車を止め、駐車場内の空いているスペースに自動で車を運転し駐車するもの。IHIは国内立体駐車場最大手で、機械式と自走式合わせて3万3000カ所以上の納入実績を持つ。新技術...

IHIは立体駐車場の国内最大手で、同技術をもとに今後、立駐ビル屋上の有効利用、構内物流、災害時の緊急輸送手段などへ活用研究を急ぐ。 ... 配送トラックへ荷物を誤差なく受け渡す工程に...

寸法面では、日本の立体駐車場に入れる外形寸法と、国内外の多くの人が乗り降りしやすい座席の高さを実現。

全高は1540ミリメートルで高さ制限のある立体駐車場の利用が可能。

IHI運搬機械(東京都中央区、桑田敦社長、03・5550・5321)は、機械式駐車場の利便性向上サービスとして「パーキングコンシェルジュ=写真」を始めた。... 同社は機械式立体駐車場の国内シェアで、...

需要取り込みへIoT活用 立体駐車場と運搬機械が事業の2本柱である、IHI運搬機械(東京都中央区、03・5550・5321)。... 主力事業の立体駐車場需要は減少が続くだろう。.....

大日印、機械式立駐向け監視システム開発 人・物を高精度検出 (2019/8/22 電機・電子部品・情報・通信1)

大日本印刷は機械式立体駐車場向けの監視システムを開発した。... 第1弾として、12月に完成予定の虎ノ門ヒルズビジネスタワー(東京都港区)の機械式立体駐車場に導入する。

新明和と群馬大、自動運転で機械式駐車場OK (2019/7/2 機械・ロボット・航空機1)

新明和工業は1日、自動運転車による機械式駐車設備への自動駐車に業界で初めて成功したと発表した。... 平らな路面上の駐車場に自動駐車できる車は市販されているが、マンションや立体駐車場などの機械式駐車設...

全高1505ミリメートルと、立体駐車場の利用に困らない高さに設定し、日常の使いやすさを高めた。

三井不、愛知・東郷町に「ららぽーと」 来秋開業 (2019/3/7 建設・エネルギー・生活2)

約8万9000平方メートルの敷地に、ファッションや雑貨、飲食など約230店舗を中心とした鉄骨造4階建ての店舗棟と立体駐車場棟を建設する。

自走式立体駐車場が伸びており、今後も中核都市の郊外部や一部都心部での商業施設の付置駐車場を中心に需要が増加するとみる。 ... 駐車場管制・案内システムは、市街地での駐車場案内板、高...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる