55件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

総投資額は配信用のパソコンやカメラのほか、タブレット端末購入費などで約200万円。... タブレット端末を貸し出すこともある。購入した8台のうち、3台がモバイルデータ通信に対応。

一方で「メーカーは商機を逃したくないから対応端末を拡充するだろう」との予測もある。... 通信各社はこれまで、端末の割賦代金の不払いや、詐取・転売を目的とした購入といった不適切行為を防止するための対策...

インタビュー/RMJ理事長・粟津浜一氏 中古スマホ販売上振れ (2020/9/9 電機・電子部品・情報・通信1)

こうした需要を取り込もうと、リユースモバイル・ジャパン(RMJ)などの業界団体は、消費者が安心して中古端末を購入できる指針を策定してきた。... 「値引き制限で端末価格が高騰し、中古端末の価格メリット...

スマホ、乗り換え需要狙う ライトユーザー争奪戦 (2020/5/29 電機・電子部品・情報・通信)

携帯通信大手が、月額料金を抑えたい“ライトユーザー”向けの料金プランや端末購入キャンペーンを強化している。... 300万人を対象にした1年間プラン料金無料も続いており、1円で購入した小型スマホを1年...

オンライン学習のハード整備(タブレット端末購入)などに22億円を充てる。

大手3社のスマホ利用、月6755円 前年比808円下がる MM総研調べ (2020/5/21 電機・電子部品・情報・通信1)

MM総研(東京都港区、関口和一所長、03・5777・0161)は20日、2月時点での携帯通信大手(MNO)3社のスマートフォン利用者の月額利用料金(端末代込み)が前年比808円安い6755円だったと発...

端末値引きの上限を原則2万円に制限した改正電気通信事業法が2019年10月に施行され、iPhone(アイフォーン)など高機能端末の価格が高騰したためだ。3月に商用化する第5世代通信(5G)対応スマホの...

ソフトバンク、端末購入補助プログラム (2020/1/9 電機・電子部品・情報・通信1)

ソフトバンクは3月中旬をめどに、スマートフォンなどの端末代金を48回分割払いで支払う顧客を対象にした端末購入補助プログラムを無料で利用できる「トクするサポート+(プラス)」を始める。端末購入補助プログ...

検証2019/携帯改正法の影響 端末・通信料を分離 (2019/12/17 電機・電子部品・情報・通信1)

NTTドコモなどの携帯電話大手は、料金プランや端末購入プログラムの見直しを迫られ、改正法に対応したプランを相次ぎ提供。... 改正法は通信契約を条件に端末を値引きする際の上限を2万円と定めている。高価...

中古市場が盛り上がりに欠ける要因の一つに、携帯電話大手が始めた端末購入補助がある。購入補助は36回分割払いで対象機種を購入した契約者に対し、12回分の分割支払金の支払いを不要とする一方、約2年後に購入...

エリアの拡大や対応端末の増加とともに、携帯大手によるサービス料金の低価格化や端末購入への優遇プランが導入され、市場は拡大していくとみている。 移動体通信端末はスマートフォンを中心に拡...

【A】分割払いで購入した端末の持ち逃げを防ぐためです。... 分割払いの端末の場合、購入から100日間はSIMロックを解除できないルールがあります。 ... 【A】KDDIとソフトバ...

SIMロック、即時解除義務付け 総務省が指針改正案 (2019/10/2 電機・電子部品・情報・通信1)

通信契約の有無にかかわらず、端末の一括購入やデポジット(預かり金)に応じた場合は無料で即時にSIMロックを解除するよう義務付ける。... 端末支払いプログラムで端末のみ購入する顧客にはガイドライン改正...

加えて、乗り換え前の携帯会社で自ら購入した端末のSIMロック解除を店頭で行う場合、さらに3000円の手数料を支払わねばならない。... KDDIとソフトバンクのプランは、携帯端末を48カ月分割払いで購...

ソフトバンクは30日、携帯端末支払いプログラム「半額サポート+(プラス)」の名称を10月10日に「トクするサポート」に変更すると発表した。(最終面に「深層断面」) 同プログラムは端末...

端末購入・設置のための初期費用と月額利用料(アプリ使用料、データ通信費込み)で提供する。端末の価格はオープンだが、推定で10万―12万円程度。

高市早苗総務相は17日、携帯電話端末購入後100日間SIMロックするルールについて「速やかに見直しを進めたい。原則、すべての端末がSIMロック解除に応じることは重要だと思う」との見解を示した。 ...

同サービスは携帯端末を48回払いで購入し、25カ月目以降に指定された方法で指定機種を購入すると、最大24カ月分の旧機種の分割支払金が不要になる。半額サポートを受け続けるためには2年ごとにソフトバンクが...

改正法では通信契約を条件とする端末値引き上限が2万円となる。有識者からは、施行前の駆け込み需要を取り込む過度な端末購入補助を危惧する意見が相次いだ。... NTTドコモの藤原道朗取締役も、8月上旬にK...

総務省、携帯分離プランで聞き取り 端末割り引き競争懸念 (2019/5/31 電機・電子部品・情報・通信1)

分離プラン義務化後も同一の携帯事業者から通信と端末をセットで購入する消費者が多い見込みのため、買い替えサポートプログラムなどを見越した過度な端末割り引き競争が勃発する恐れがある。 ....

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる