154件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

3月上旬、APBは全樹脂電池の量産技術確立費用として第三者割当増資で約80億円を調達すると発表。... 【研究の第一人者】 堀江APB社長は日産自動車出身で、車載リチウムイオン電池研...

輝け!スタートアップ(32)トライポッドワークス (2020/3/12 中小・ベンチャー・中小政策)

自動運転技術やカーシェアリングの普及に従い、各事業者が車両の状態や運用状況を把握し、サービスやメンテナンスを行う必要がある。... 東京で最新技術に触れてきた技術者が地元に戻って働ける場所が足りないと...

XTIA、17億円調達 ニコンなどと提携 (2020/2/24 機械・ロボット・航空機)

各社を引受先に第三者割当増資を実施し、総額17億円を調達した。... 八木社長は技能者に頼っていた「検査の自動化を加速したい」と意気込みを示した。

19年3月にはINCJ(旧産業革新機構)や三菱商事など5社から第三者割当増資により総額約10億円を調達した。 ... データの所有権はロボットを扱う国や企業などインフラの所有者側にあ...

ATOUN(アトウン、奈良市、藤本弘道社長)は、近鉄ベンチャーパートナーズ(大阪市天王寺区)と、南都リース(奈良市)、ハックベンチャーズ(大阪市北区)がそれぞれ運営する投資事業組合を引受先とする第三者...

エヌエフ、伊藤忠と新会社 蓄電で製販保守一貫体制 (2019/11/29 電機・電子部品・情報・通信1)

同社が2020年2月3日付で第三者割当増資を行いエヌエフ60%、伊藤忠40%の出資比率とする。

SBIHDが同行の第三者割当増資を引き受け、2020年1月末までに約11億円を出資する。... 同行は関係当局の認可を経て、第三者割当増資で普通株式をSBIHDに割り当てる。... また第三者割当増資...

イプシロンモレキュラーエンジニアリング(EME、さいたま市桜区、根本直人社長、048・714・2008)は、三菱UFJキャピタルとリアルテックファンドを割当先として、第三者割当増資を実施した。 ...

同日、都内で6回目の債権者会議を開いた。... 取引金融機関37行には、27日開催の臨時株主総会で第三者割当増資に関わる議案が承認されることが条件で、有利子負債のうち560億円を債権放棄する金融支援も...

日野自動車は9月中に、物流関連システムを手がけるHacobu(ハコブ、東京都港区)に対し第三者割当増資を通して1億8700万円を出資する。... 物流関連データを蓄積・分析し、物流事業者が容易にデータ...

伊藤忠、コロンビアで出資 (2019/6/26 国際・商社)

伊藤忠商事はコロンビアの自動車や建機、農機のオペレーティングリース会社であるエキレント(ボゴタ市)から第三者割当増資を引き受け25%の株式を取得した。

石灰石由来の原料でプラスチックや紙の代替素材の製造を手がけるスタートアップのTBMは海外展開を加速するため、今後数カ月以内に第三者割当増資で数十億円規模の資金を調達することを計画している。

JOLED、千葉に有機EL後工程工場 月産22万台 (2019/4/9 電機・電子部品・情報・通信1)

第三者割当増資の引受額はINCJが200億円で、残りをソニーとNISSHAが負担。

オルツ(東京都千代田区、米倉千貴社長、03・6380・7076)は、SBIインベストメント(同港区)、REGAINGROUP(同港区)、TISの3社から第三者割当増資で資金調達した。

TBM(東京都中央区、山﨑敦義社長、03・3538・6777)は5日、三洋化成工業、JR東日本スタートアップ、SBIグループに対し第三者割当増資を実施し、総額15億5000万円を調達したと発表した。

みずほフィナンシャルグループと興銀リースは、興銀リースが635万5000株、総額163億円の第三者割当増資を実施して、みずほ銀行が全株式を引き受けると発表した。... みずほ銀行は増資により第3位株主...

そこで、18年秋に第三者割当増資によって三井物産などから調達した約6億円を活用し、自動化に向けた開発を加速する。

東ソー、米VBに出資 バイオサイエンス拡充 (2019/1/11 素材・ヘルスケア・環境)

2018年11月に第三者割当増資を引き受けて、東ソーグループで33・3%を出資。

石油大手、アジアに照準 新興国の需要取り込み (2019/1/1 建設・エネルギー・生活2)

昨秋の米国によるイラン制裁第2弾で、日本など8カ国・地域の原油取引について180日間の適用除外が認められて需給逼迫(ひっぱく)懸念が後退。... 両社は16年に、ベトナム政府を含めた三者間で戦略的協業...

雪印、通販社を子会社化 ニュートリション推進 (2018/10/19 建設・エネルギー・生活2)

同社親会社の千趣会から株式譲渡を受けるとともに、BNDの第三者割当増資により株式を取得し、議決権比率を66・6%に引き上げる。... さらにBNDの第三者割当増資で3324株を取得する。12月下旬に株...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる