151件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

同社が展開する植物工場で栽培したミニトマトのBツーC(対消費者)向け販売強化の一環。... このため、21年3月までに第三者割当増資により少なくとも5億円規模の資金を調達する方針。 ...

HACARUS、10億円資金調達 開発体制を強化 (2020/11/17 建設・生活・環境・エネルギー)

HACARUS(ハカルス、京都市中京区、藤原健真社長、075・708・5516)は16日、6社からの第三者割当増資と2金融機関からの融資で資金調達を実施し、累積資金調達額が約13億円になったと発表した...

テイ・エステックは、今仙電機製作所をTOB(株式公開買い付け)と第三者割当増資を組み合わせ、出資比率を現在の3・06%から34・0%に引き上げ持分法適用関連会社にする。... 12月8日までのTOBで...

双日は米国で設立したコーポレートベンチャーキャピタルを通じて、同社から第三者割当増資の引き受けを完了した。

SARAH、セブンイレブンから資金調達 外食トレンド分析 (2020/10/27 中小・ベンチャー・中小政策)

SARAH(東京都台東区、高橋洋太社長、03・6455・4003)は、セブン―イレブン・ジャパンとDDホールディングスベンチャーキャピタル(同港区)から第三者割当増資で資金調達した。

JR東、農業総研と資本業務提携 (2020/10/27 建設・生活・環境・エネルギー2)

JR東日本は農業総合研究所と11月4日付で第三者割当増資1億円を引き受ける資本業務提携を結んだ。... 農業総合研究所は生産者と小売店をダイレクトにつなぐ情報・物流・決済のプラットフォーム「農家の直売...

カケハシ、18億円調達 (2020/10/13 総合3)

カケハシ(東京都中央区、中尾豊社長、03・5357・7853)は12日、約18億円を第三者割当増資で調達したと発表した。... 第三者割当増資の引受先は、ジャパン・コインベスト3号投資事業有限責任組合...

HIS、226億円調達 第三者割当増資、新型コロナで業績悪化 (2020/10/5 建設・生活・環境・エネルギー)

エイチ・アイ・エスは香港の機関投資家ロング・コリドー・アセット・マネジメント(LCAM)および沢田秀雄会長兼社長から、第三者割当増資などで総額226億円の資金調達を行う。... 資金調達の内訳はLCA...

第三者割当増資により、SACの株式の15%を2021年1月ごろをめどに取得する。

同社が実施する第三者割当増資の一部を引き受け、約16億8000万円を出資する。出資後の持ち株比率は議決権比率で8・49%となり、第2位の株主となる。... 住友生命保険も第三者割当増資の一部を引き受け...

東芝、VB出資 電子レシート強化 (2020/6/3 電機・電子部品・情報・通信1)

5月29日に第三者割当増資を引き受けたが、出資額や比率は明らかにしていない。

JR九州システムソリュ、システム内製化 NSDと共同開発 (2020/4/8 電機・電子部品・情報・通信2)

JRQSSは外販の拡大を掲げており、詳細設計など「モノづくり力が弱かった」(同社担当者)部分を高める。... 4月1日付でJRQSSが、発行済み株式総数の約10%相当をNSDに対し第三者割当増資した。...

3月上旬、APBは全樹脂電池の量産技術確立費用として第三者割当増資で約80億円を調達すると発表。... 【研究の第一人者】 堀江APB社長は日産自動車出身で、車載リチウムイオン電池研...

輝け!スタートアップ(32)トライポッドワークス (2020/3/12 中小・ベンチャー・中小政策)

自動運転技術やカーシェアリングの普及に従い、各事業者が車両の状態や運用状況を把握し、サービスやメンテナンスを行う必要がある。... 東京で最新技術に触れてきた技術者が地元に戻って働ける場所が足りないと...

XTIA、17億円調達 ニコンなどと提携 (2020/2/24 機械・ロボット・航空機)

各社を引受先に第三者割当増資を実施し、総額17億円を調達した。... 八木社長は技能者に頼っていた「検査の自動化を加速したい」と意気込みを示した。

19年3月にはINCJ(旧産業革新機構)や三菱商事など5社から第三者割当増資により総額約10億円を調達した。 ... データの所有権はロボットを扱う国や企業などインフラの所有者側にあ...

ATOUN(アトウン、奈良市、藤本弘道社長)は、近鉄ベンチャーパートナーズ(大阪市天王寺区)と、南都リース(奈良市)、ハックベンチャーズ(大阪市北区)がそれぞれ運営する投資事業組合を引受先とする第三者...

エヌエフ、伊藤忠と新会社 蓄電で製販保守一貫体制 (2019/11/29 電機・電子部品・情報・通信1)

同社が2020年2月3日付で第三者割当増資を行いエヌエフ60%、伊藤忠40%の出資比率とする。

SBIHDが同行の第三者割当増資を引き受け、2020年1月末までに約11億円を出資する。... 同行は関係当局の認可を経て、第三者割当増資で普通株式をSBIHDに割り当てる。... また第三者割当増資...

イプシロンモレキュラーエンジニアリング(EME、さいたま市桜区、根本直人社長、048・714・2008)は、三菱UFJキャピタルとリアルテックファンドを割当先として、第三者割当増資を実施した。 ...

おすすめコンテンツ

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる