51件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

関電子会社元社長ら、金品受領 (2020/7/23 総合3)

3月に第三者委員会が、関電の幹部ら計75人による約3億6000万円の金品受領を認定して以降、新たな受領の発覚は初めてとなる。 6月の内部通報を機に、関電のコンプライアンス委員会委員長...

第三者委員会から14日に受け取った調査報告書の提言を受け、金品受領問題の再発防止を図る取り組みを検討、実行する「経営刷新本部」の第1回会議が開かれた。 ... 第三者委員会の提言を踏...

THIS WEEK (2020/3/9 総合2)

9日(月)仏滅 ■政治・経済 ▽2月の貸出・預金動向(日銀) ▽1月の国際収支(財務省) ▽19年10―12月期のGDP改定値、...

検証2019/関電の金銭受領問題 原発再稼働にも影響 (2019/12/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

八木誠会長と岩根茂樹社長のトップ2人に加え、原発関連の幹部らも引責辞任する事態(岩根社長は金品問題を調査する第三者委員会の結果発表時に辞任)に陥った。 ... 第三者委員会の調査報告...

同社の原子力発電所をめぐる不適切な資金の流れを含め、金品受領問題の原因究明は第三者委員会に委ねられている。... ただ、「第三者委員会に積極的に協力する」と語っていた岩根社長が、28日の定例会見を体調...

関電、体質改め真相解明 八木会長が引責辞任 (2019/10/10 中小企業・地域経済2)

この判断について第三者委員会で検証いただきたい。 ... 岩根社長 第三者委員会に“これなら信頼される関電だ”という報告を出してもらい、それに従って社外役員とも相談して選ぶ。... ...

関電の筆頭株主として検討するとした株主代表訴訟も「第三者委員会の結果を待ちたい」とし、責任追及の矛をいったん収めた格好だ。 一方、同日設立された第三者委員会に、市が推薦する候補者を加...

関電は19年中に第三者委員会の報告を得て説明責任を果たし、経済産業相や筆頭株主である大阪市の市長らから問われている経営責任を、乗り切ろうとしている。... 松本会長は第三者委員会の報告を待ち、八木氏か...

関電は、再発防止対策として関電と無関係の社外委員(弁護士)らで構成する第三者調査委員会を立ち上げる。... 新しい第三者委員会で我々の判断のプロセスが妥当だったかは検証してもらい、その評価を踏まえ(進...

LIXIL、潮田氏辞任へ (2019/4/19 総合1)

潮田氏 3年間瀬戸氏は立て直し策をせず、取締役会でも説明がなかった。... 潮田氏 第三者委員会の報告書で手続きに瑕疵(かし)はなかったというお墨付きをもらっている。 ... 一連の...

毎月勤労統計の不適切調査をめぐり、厚労省が第三者委員会として設けた特別監察委がまとめた再調査の報告書について、報告書格付け委員会は5段階で評価し、久保利委員長ら委員9人全員が最低評価の「F」をつけた。...

(第三者委員会の調査報告書で指摘されたように)長年不適切行為が続いていたのだから、1年程度で完全に是正されることはまずありえない。... 定着して第1ステップが終わる。第2ステップはさらにそのレベルを...

補充調査は6月に第三者委員会から提言を受けて実施。

北海道電力は1日、9月の北海道地震で大規模停電(ブラックアウト)に陥ったことを受け、社内の対応を検証する委員会「北海道胆振東部地震対応検証委員会」(委員長=真弓明彦社長)を設置すると発表した。... ...

世耕弘成経済産業相は18日の閣議後会見で、北海道における大規模停電の検証作業について「19日にも電力広域的運営推進機関が第三者委員会を設置し、21日に第1回会合を開催する」と説明した。... 第三者委...

大林組はリニア中央新幹線工事の入札談合事件を受け、弁護士3人で構成する第三者委員会を設置した。... 委員長は田辺総合法律事務所の原田國男弁護士、委員はジョーンズ・デイ法律事務所の鈴木正具弁護士と桃尾...

第三者委員会による調査結果と今後の対処方針を国土交通省に報告。調査委員会委員長の河合健司弁護士は「全社的な倫理意識の欠如」を指摘。

有志の弁護士などで構成する任意団体「第三者委員会報告書格付け委員会」(委員長=久保利英明弁護士)は6日、「名ばかり第三者委員会が確かな企業価値の再生を阻むどころか、逆に企業価値を毀損する事態を招く」こ...

不正融資問題を起こした商工中金の今後の姿について、経済産業省の有識者会議「商工中金の在り方検討会」(川村雄介座長=大和総研副理事長)は11日、第7回会合を開き、4年後に完全民営化への移行を判断すべきだ...

経済産業省は27日、商工中金の不正融資問題をめぐる有識者会議「商工中金の在り方検討会」(川村雄介座長=大和総研副理事長)の第6回会合(写真)を開き、3年から5年をめどに商工中金を完全民営化するよう提言...

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる