電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

162件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

田辺三菱薬、米で希少疾患薬承認 経口ALS治療剤 (2024/4/10 生活インフラ・医療・くらし1)

田辺三菱製薬は9日、筋萎縮性側索硬化症(ALS)治療剤「ラジカヴァ経口懸濁液(一般名エダラボン)」が米国食品医薬品局(FDA)から7年間の希少疾病用医薬...

OriHimeを手がけるオリィ研究所は、筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの難病や重度障がいで外出困難な人材が働ける分身ロボットを活用するカフェを運営。... キョーワグループでは障がい...

ジックサックバイオエンジニアリング(川崎市川崎区、川田治良代表取締役)は、筋萎縮性側索硬化症(ALS)など神経筋疾患の治療薬開発を本格的に始める。... 神経筋疾患は筋...

【東大阪】近畿大学の永井義隆主任教授らは、神経難病である筋萎縮性側索硬化症(ALS)や前頭側頭型認知症(FTD)の原因の一端を突き止めた。... ALSは全身の筋肉が急...

25年9月期をめどに同社初の製品として骨髄損傷急性期向け治療薬を市場投入する予定で、その後、声帯瘢痕(はんこん)や筋萎縮性側索硬化症(ALS)、急性腎障害向けの取り扱い...

武田薬品工業は米バイオ企業アキュラステムが手がける筋萎縮性側索硬化症(ALS)の治療薬候補について、世界での開発と販売を行うライセンス契約を結んだ。... アキュラステムから取得するの...

しかし、2013年に筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者との出会いから、彼らの孤独を知り、寝たきりの人でもオリヒメを介して働けるカフェを開設。

田辺三菱薬、ラジカル消去剤のALS対象第3相試験を中止 (2023/8/2 生活インフラ・医療・くらし1)

田辺三菱製薬は1日、フリーラジカル消去剤「エダラボン経口懸濁剤(日本名ラジカット内用懸濁液)」の筋萎縮性側索硬化症(ALS)を対象にしたグローバル第3b相臨床試験を中止...

筋萎縮性側索硬化症(ALS)や前頭側頭型認知症(FTD)などの神経疾患の治療法の開発につながる可能性がある。 研究グループは、ALSとFTDの欧米人患...

慶大、パーキンソン病薬でALSの進行抑制 (2023/6/5 科学技術・大学)

慶応義塾大学の岡野栄之教授らは、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者にパーキンソン病の薬「ロピニロール」を投与する臨床試験を実施し、安全性と有効性があることを明らかにした。... ALS...

愛知医大・東レ、ALS新薬候補の薬効評価・予測技術を確立 (2023/5/31 素材・建設・環境・エネルギー1)

愛知医科大学と東レは、筋萎縮性側索硬化症(ALS)に対する新薬候補物質の薬効を評価する基本技術を確立した。... 新薬を見つけ出すためには、ALSの状態を再現する動物や細胞(実...

田辺三菱薬、海外開拓を加速 希少疾患向け新薬投入 (2023/5/30 生活インフラ・医療・くらし)

(大阪・市川哲寛) 米国では中枢神経系の筋萎縮性側索硬化症(ALS)向け治療薬「ラジカヴァ」が業績をけん引する。... 米国ではこれまで約1万人に投与...

難聴や筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの機能低下の解明につなげようしている。... ALSは脳の神経(運動ニューロン)の異常で筋肉が動かなくなる難病だ。... この時に...

田辺三菱薬、ALS治療薬の経口懸濁剤がスイスで承認取得 (2023/5/19 生活インフラ・医療・くらし2)

田辺三菱製薬はドイツの子会社のミツビシ・タナベ・ファーマ・ゲーエムベーハー(MTPD、デュッセルドルフ)を通じて、筋萎縮性側索硬化症(ALS)治療薬「ラジカヴァ経口懸濁...

田辺三菱薬、ALS治療に経口剤 患者の負担軽減 (2023/5/3 生活インフラ・医療・くらし)

田辺三菱製薬は筋萎縮性側索硬化症(ALS)での機能障がいの進行を抑制する治療薬「エダラボン」の経口剤「ラジカット内用懸濁液=写真」を発売した。... ALS...

熊本大学の塩田倫史教授らは、リボ核酸(RNA)構造の一つである「グアニン四重鎖構造(G4)」が筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの発症に関わる「ストレス顆...

「筋萎縮性側索硬化症(ALS)以外にアルツハイマー病やパーキンソン病などの神経変性疾患で原因となるたんぱく質が明らかになっている」と話すのは、近畿大学主任教授の永井...

【東大阪】近畿大学の永井義隆主任教授、武内敏秀特任講師らは大阪大学の望月秀樹教授、神戸天然物化学の閨正博執行役員医薬フロンティア部部長、名古屋大学の祖父江元特任教授...

「遺伝子内の繰り返し配列の異常は欧米人では最も多い筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの原因となる遺伝子異常」と説明するのは、近畿大学主任教授の永井義隆さん。 ...

【東大阪】近畿大学医学部の永井義隆主任教授、田港朝也助教、同ライフサイエンス研究所の武内敏秀特任講師らは大阪大学の望月秀樹教授、池田学教授、森康治講師らと共同で、神経難病である筋萎縮性側索硬化症...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン