電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

83件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

世界の食料問題解決を目指し、ベンチャーと米ぬかをエサに食用コオロギを生産する研究にも取り組む。

産学官イノベーション創出賞 (2023/12/22 優秀経営者顕彰)

今後も米油の良さを知っていただくとともに、大学や研究機関の知見を借りながら、米ぬかを使った栄養豊富な食材の開発などを続けて参ります。

米ぬかから製造される米油を使って製造したバイオ燃料を地域の農業に利用し、それで生産した米を「ゼロカーボン米」としてブランド化することも計画されている。

▽埼玉県鍼灸マッサージ協同組合「健康運動器具つぼトレッチ」▽小鹿野町特定地域づくり事業協同組合「小鹿野町プレミアム大人女子旅2024」▽マイボックス普及企業組合「パッケージ対応型マイボックス」▽秩父樹...

【京都】三洋化成工業は24日、日焼け止め製剤に配合することで、肌への塗り心地と紫外線防御効果を高める米ぬか由来のSPF(紫外線防御効果)ブースター「コメファイン」を開発したと発表した。...

学内公募に応じた15件から米ぬかの機能性素材活用に向けた調査など、四つの研究テーマを決めた。

紫外線防止効果がある米ぬかロウはパウダー化し、日焼け止めクリームへの利用を促進。

同社は保湿性ある独自の「米ぬか繊維」を用いた製品が強み。

同社は大手スポーツ用品メーカーにOEM(相手先ブランド)供給するサッカー用靴下が主力だが、保湿性が高い米ぬかを繊維に取り入れた靴下や消臭ストッキングなど独自商品の開発にも力を入れている...

2023年中に本社工場の近隣に設ける店で独自製品の米ぬか成分を練り込んだ靴下などを販売する計画だ。

一方で米ぬかを繊維に練り込むなど自社製品も多い。「先代が靴下で創業して私が米ぬか靴下。... 「私が懸命に米ぬか繊維を開発する姿を見ていた」と長女が戻ってきた理由を明かす。

それが廃棄する米ぬかを活用した繊維だ。米ぬかは木綿や絹の袋に入れて、小学校での廊下磨きに使われたことがある。 ... 米ぬかに含まれる豊富な天然由来成分をレーヨン繊維に練り...

同社は米ぬかの成分を靴下に練り込んだオリジナル製品を展開している。... 鈴木社長は“兼業農家”としてコメを育てていることもあり、保湿や肌つやを整える作用がある米ぬかに着目。米ぬかに含まれるこうした成...

築野食品工業/京都府立医科大監修の健康飲料 (2022/8/1 新製品フラッシュ1)

さらに、米ぬかから抽出精製しているフィチン酸やイノシトールを加えた。

寄贈した自由帳は、残紙を再利用した用紙に、米ぬかが主原料の植物由来資源インク「ライスインキ」で印刷。

もみがらや米ぬかにより微生物が活性化する仕組みを利用し、亜鉛やカドミウム、銅などを除去する。... 反応槽(バイオリアクター)にもみがらや米ぬかなどを入れると、それらを栄養源に「硫酸還...

防災産業展2021/紙上プレビュー(7) (2021/11/29 建設・生活・環境・エネルギー)

米ぬか入りバイオマスポリ袋を使用しており、高い抗菌性と消臭性を持つ。

JOGMECは農業廃棄物のもみがらと米ぬかをそれぞれ微生物の付着材料と栄養源として活用し、嫌気性の微生物「硫酸還元菌」の働きで重金属を沈殿除去する装置の開発を行ってきた。... また、装置に添加する栄...

【仙台】浅沼醤油(しょうゆ)店(盛岡市、浅沼宏一社長)は、山形大学農学部などと連携して米ぬかを用いた新たな調味料を開発する。色や機能性に特色を持つマヨネーズ(半...

新たな抽出法は原料となる米ぬか内部の硬い粒子を水熱前処理で破壊。... 米油の高品質化に向けた機械圧搾法は米ぬか内部の硬い粒子が原因で、抽出率が30%程度にとどまっていた。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン