39件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

【名古屋】愛知県はスタートアップを起爆剤にイノベーションを創出するエコシステム形成に向けて、米テキサス大学オースティン校(テキサス州)との連携を本格化する。... 愛知県はスタートアップ・エコシステム...

矢地氏は1年間、米テキサス大学オースティン校に奨学金の給付を受け留学する。今回は東京大学や京都大学など全国44大学から85人が応募した。 ... 金城氏は米ノースカロライナ大学チャペ...

共同受賞者のジョン・グッドイナフ米テキサス大学教授、スタンリー・ウィッティンガム米ニューヨーク州立大学特別教授とともに、スウェーデンのカール16世グスタフ国王から化学賞のメダルと賞状を授与される。(科...

今年のノーベル化学賞の発表では、旭化成の吉野彰名誉フェローや、水島氏と共同研究した米テキサス大学オースティン校のジョン・グッドイナフ教授らの受賞が決まったが、同時受賞が有力視されていた水島氏は受賞を逃...

19年の化学賞はリチウムイオン電池の開発に貢献した、吉野彰旭化成名誉フェローと米テキサス大学オースティン校のジョン・グッドイナフ教授、米ニューヨーク州立大学ビンガムトン校のマイケル・スタンリー・ウィッ...

スウェーデン王立科学アカデミーは9日、2019年のノーベル化学賞を、旭化成の吉野彰名誉フェロー(71)と米テキサス大学オースティン校のジョン・グッドイナフ教授(97)、米ニューヨー...

スタートアップやインフラ企業、大学、行政でスマートグリッド(次世代電力網)プロジェクトを進める研究開発施設「EUREFキャンパス」もある。 ... 同県は従来、米テキサス大学オーステ...

ドルのように比較的安定した仮想通貨を意図して設計されたテザーの利用は広がっており、その少なくとも40%はイーサのネットワーク上で運用されていると、米テキサス大学オースティン校でファイナンスを教えるジョ...

愛知県、スタートアップ支援拡充 事業化拠点を設置 (2019/8/20 中小・ベンチャー・中小政策)

スタートアップ支援で連携している米テキサス大学オースティン校(テキサス州)からの提言を受け、2018年に策定した推進戦略を加速する。 ... 大企業や投資家、メンター、大学などのあら...

海外展開支援は米テキサス大学オースティン校(テキサス州)と連携して行う。... 大学 各校の特徴生かし起業家育成セミ 名古屋大学、豊橋技術科学大学、岐阜大学、名古...

米テキサス大学オースティン校(テキサス州)と連携し、海外展開を目指すスタートアップ企業を育成するプログラムではPDエアロスペース(名古屋市緑区)やプロドローン(同天白区)など8社にアクションプランなど...

米テキサス大学のジェームズ・アリソン教授(70)との共同受賞。日本人の受賞は16年の大隅良典・東京工業大学栄誉教授(73)以来で26人目。

東邦大学理学部の山口耕生准教授、東北大学災害科学国際研究所の後藤和久准教授らは、白亜紀末に起きた小天体衝突による生物大量絶滅後、わずか数年で生命が復活した証拠を発見した。... 米テキサス大学との共同...

リチウムイオン二次電池の共同発明者として知られる米テキサス大学オースティン校のジョン・グッドイナフ教授らの研究チームが、これまでより安全性が高く、長時間電気を供給できる全固体二次電池を開発した。......

慶応義塾大学の山中直明教授らは、自動運転などに応用できる、光ネットワークで機械と機械を結んだ自動制御システム(M2Mプラットフォーム)技術を開発した。... 米テキサス大学や米サウスウエスト研究所との...

広島大学大学院生物圏科学研究科の矢中規之准教授らは、ホタルの発光機能を利用し、脂肪組織の炎症を体外から観察できるマウスを遺伝子改変で作製した。... 米テキサス大学、オランダのラドバウド大学、九州大学...

鹿児島大学、京都大学、米テキサス大学、米ペンシルベニア州立大学などとの共同研究。成果は米科学誌ジャーナル・オブ・ジオフィジカル・リサーチに掲載された。

三菱電、テキサス大に給電システム納入 (2016/9/29 建設・エネルギー・生活1)

三菱電機は、NTTファシリティーズが米テキサス大学オースチン校(テキサス州)で実施する省エネルギー実証事業向けに、高電圧直流式の給電システム(写真)を納入した。

AI研究の最前線といえば米マサチューセッツ工科大学(MIT)、米スタンフォード大学、米カーネギーメロン大学が有名。ディープラーニングでは米カリフォルニア大学バークレー校、米テキサス大学オースティン校が...

慶応義塾大学理工学部情報工学科の山中直明教授の研究グループは、米テキサス大学ダラス校と協力し、最先端のネットワーク技術を使って、日米間で産業用ロボットを遠隔制御するデモ実験を行った。... 通信技術や...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる