1,872件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

空飛ぶクルマの機体は米ボーイングや欧州エアバスといった航空機メーカーに加え、国内外の多くのベンチャー企業も参画して開発が進められている。

太平洋戦争期の戦闘機「紫電」の製造で有名な新明和工業に入社し、米ボーイングやマクドネル・ダグラスへの出向も経験するなど、若手時代は航空機の世界にどっぷりつかった。

【ジャカルタ=ロイター時事】インドネシア運輸省は、米ボーイングの小型旅客機「737MAX」の運航再開を認める方針を発表した。

米ボーイング、11月34機納入 前月比7機増 (2021/12/16 機械・ロボット・航空機1)

【ニューヨーク=時事】米航空機大手ボーイングは14日、11月の納入機数は34機だったことを明らかにした。

検証2021/コロナ禍の航空機 中小型機回復の兆し (2021/12/8 機械・ロボット・航空機1)

米ボーイング向けの機体供給が中心の三菱重工業は「回復の遅れを想定している」(泉沢清次社長)という。ボーイングの中型機「787」の生産レートが検査と改修により低下していることも、サプライ...

ANA、「鬼滅の刃」とタイアップ 機体に主要キャラをデザイン (2021/11/30 建設・生活・環境・エネルギー2)

特別デザイン機は、米ボーイングの中型機である「767―300ER型機」の機体に同アニメの主要キャラクターをデザインする。

【ソウル=ロイター時事】韓国国土交通省は、2度の墜落事故を起こした米ボーイングの小型旅客機「737MAX」の運航を22日から認めると公表した。

ISSへの長期滞在が発表された当初は、クルードラゴンと米ボーイングの宇宙船「スターライナー」が乗船候補に挙がっていた。... ただ、今後の開発次第では古川さんが乗船する宇宙船はスターライナーになる可能...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日、騒音の少ない超音速航空機の実現に向け、米航空宇宙局(NASA)、米ボーイングと共同研究契約を締結...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日、2022年秋以降に国際宇宙ステーション(ISS)に滞在予定のJAXA宇宙飛行士の若田光一さんが米...

米ボーイングは、最新鋭旅客機777Xをベースにした貨物機を数週間以内に発表する見通しだ。... 関係者らによれば、ボーイングはカタール航空のほか、米フェデックス、独ルフト...

【シドニー=時事】米ボーイングは、豪州東部トゥーンバに無人戦闘機の最終組立工場を建設する計画を公表した。... 豪州は米英と共に、インド太平洋の新たな安全保障の枠組み「AUKUS(オー...

従業員が出社できず生産が落ちているようだが、(操業が)完全に止まっているとの報告は受けていない」 「(米ボーイング向けなど)航空機機体の供給事業の回復...

欧エアバスと米ボーイングは業績が回復し、2021年4―6月期の当期損益は黒字を確保した。... ボーイングは米ユナイテッド航空から737MAX200機、エアバスも同社から「A321neo」70機を受注...

操業を継続するが、米工場の約13%相当の人員解雇を決めた。 対象は航空機向けエンターテインメント機器を手がける子会社、米パナソニックアビオニクス(PAC、カリフォルニ...

三菱重工は米ボーイング向けの機体生産がコロナ禍前の水準に回復するのは時間がかかる見込みで、サービス関連の収益力を強化する。 ...

航空規制当局によるフライト試験のため中国に到着していた米ボーイングの737MAXが11日、上海上空を飛行した。... 同機は先週、米ワシントン州シアトルを出発し、経由地を経て中国に到着していた。...

具体的には、経産省が19年にボーイング社と締結した将来技術に向けた協力覚書や、経産省とフランス民間航空総局の協力枠組みを通じて、米ボーイングや欧州エアバス、仏サフランと日本企業の連携強化に向け、ビジネ...

モノづくりTREND/経営力と現場力 吉増製作所 (2021/8/10 モノづくりTREND)

日本のベンチャー、テトラ・アビエーションの空飛ぶクルマ「Mk―3」が、2020年2月米ボーイング社後援で開催された個人用航空機開発の国際コンペティション「Go Fly」で、「プラット・アンド・...

神戸工業試験場は航空機業界向けとしては、米ゼネラル・エレクトリック、米ボーイング、米プラット・アンド・ホイットニーなどの認定も取得済み。

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる