電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,949件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

【ニューヨーク=時事】米航空機大手ボーイングのカルフーン最高経営責任者(CEO)はドイツの首都ベルリンでロイター通信の取材に対し、取締役会は後継CEO選定に関する意思決定を行う...

米ボーイングの品質における不備に伴う減産が要因の一つと考えられるという。

ただ、米金利の長期的な高止まりや円金利の上昇が事業に及ぼす影響は見通しにくく、リース各社は対応に迫られている。 ... 馬場高一社長は「生産停滞や米ボーイングの品質問題の影響で機体不...

【北京=時事】中国商務省は20日、台湾向けの武器売却に関与したとして、米ボーイングの防衛部門などを「信頼できない企業」のリストに載せたと発表した。... 中国が台湾独立派と見なす頼清徳新総統の...

川重の通期見通し、事業益2.8倍1300億円 (2024/5/10 機械・ロボット・航空機)

前期は国際共同開発に参画する「PW1100G―JMエンジン」の損失計上の影響で事業損益が赤字だったが、防衛省や米ボーイング向けビジネスが伸長し、事業損益は450億円の黒字(前期は150億円の赤...

米ボーイングなどの海外メーカーと連携しながら開発や認証などのノウハウを獲得し、ボリュームゾーンでの収益基盤を確立する。... また電動化や水素などの脱炭素技術では、国土交通省も含めて航空機の標準化団体...

米ボーイングの1―3月期、7期ぶり減収 (2024/4/26 機械・ロボット・航空機)

【ニューヨーク=時事】米航空機大手ボーイングが24日発表した2024年1―3月期決算は、7期ぶりの減収となった。

2月に自社フレイターを復活させ、最大48トンの貨物を輸送できる米ボーイングの「B767―300ER」型機の回収機材で日本とアジアを結ぶ。

一方、ライバルの米ボーイングは同時期に83機の商用機を納入している。 ... ボーイングは先に総注文数131件と、キャンセル数を引いた純注文数の126件を発表している。

インタビュー/日機装社長・甲斐敏彦氏 脱炭素ポンプ開発 (2024/4/4 機械・ロボット・航空機2)

米ボーイングやエアバス、部品大手がサプライヤーを整理したことで、元に戻るのに時間がかかっている。

世界の航空需要回復により運航機数が増え、米ボーイング、欧エアバスの受注が戻ってきた。... PW1100G―JMは米プラット・アンド・ホイットニー(P&W)を中心とする国際共同...

足元では特に航空機事業が好調で、米ボーイング社の旅客機向けの受注規模では国内でも屈指という。... 米プラット・アンド・ホイットニー(P&W)製エンジン「PW1100G」部品の...

エア・カナダ、関空ートロント便を夏季週3運航 (2024/2/26 生活インフラ・医療・くらし)

機材は米ボーイングの中型機「787―8型機」を用いる。

1996年に登場して以来継続的に更新されており、米ボーイングをはじめとする数千社が採用している。

ジェットスター、関空―豪3路線に (2024/2/7 生活インフラ・医療・くらし1)

機体は米ボーイングの長距離用中型機「787―8ドリームライナー」で週4便運航する。

直近は主要取引先の米ボーイング向けに加え、欧エアバスからも受注案件を増やしており、取引を拡大することで収益基盤の強化を図る。 ... 米ボーイング向け部品製造に関わる生産拠点を再編し...

エアバス受注数、昨年最高更新 (2024/1/15 総合4)

納入数は前年比11%増の735機と、米ボーイングの528機を上回り、トップの座を5年連続で維持した。

一方、米大統領選挙やパリ五輪など国際的に注目される大きなイベントが多い。... また、米大手IT企業を中心とする大規模なデータセンターの建設で、受電設備などの受注も堅調となっている。 ...

初の乗用車専用工場となる元町工場の建設、戦後の経営危機で分離した製造と販売の工販合併、米ゼネラル・モーターズとの合弁をはじめ米国やカナダ、英国などで矢継ぎ早に現地生産を行い経済摩擦の回避に努めた。.....

米ボーイング機の部品は製造するが、完成機の知見がなく、航空当局の安全性証明である型式証明(TC)の取得に苦戦した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン