電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

15件中、1ページ目 1〜15件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

【浜松】エンシュウは溶接機器メーカーの米リンカーン・エレクトリックと協業し、同社独自のアルミニウム製品の溶接工法「プレシジョンパワーレーザー(PPL)」のテスト加工...

カワサキ、メキシコでオフロード4輪量産 (2024/4/25 自動車・モビリティー)

同社は北米のオフロード4輪車の需要拡大に対応するため、2021年度から米リンカーン工場とメキシコ工場で設備投資を進めてきた。

エンシュウ、EV向けアルミ部品の高速溶接工法 米社と協業 (2024/4/23 機械・ロボット・航空機1)

【浜松】エンシュウは溶接機器メーカーの米リンカーン・エレクトリックと協業し、電気自動車(EV)部品向けにアルミニウム製品の新たなレーザー溶接工法の提供を始める。エン...

パナソニック、溶接事業をSNS発信 海外潜在需要狙い (2021/6/28 機械・ロボット・航空機1)

SNSによる情報発信をこれらの地域の営業強化に生かし、米リンカーンエレクトリックなど海外競合勢への対抗基盤の構築を急ぐ。

まずは岐阜工場(岐阜県各務原市)の米ボーイングの次世代大型機「777X」向け機体部品の生産ラインに、電子荷札(ICタグ)などを用いて部品の生産状況を可視化する。... ...

日系勢のほかにも、米フォード・モーターの高級車部門である米リンカーンが大型SUVの次期型を発表するなど各社のブースにはSUVがずらりと並び、米国におけるSUVの人気ぶりを示した。... 「米車市場は今...

米ボーイングの次世代大型旅客機「777X」製造に参画する日本企業は、17年の生産開始準備を急ぎつつ、航空ショーでの存在感発揮を目指す。... 鉄道車両などを手がける米リンカーン工場(ネブラスカ...

川崎重工業は13日、米ワシントン首都圏交通局(WMATA)から地下鉄電車7000系220両を追加受注したと発表した。契約金額は約4億ドル(約480億円)で米リンカーン工...

川崎重工業や日立製作所など日系鉄道車両メーカーへの影響は不透明だが、10月には米国マサチューセッツ港湾運輸局(MBTA)から中国北車が米ボストン地下鉄車両の入札で一番札を獲得するなど、...

―米リンカーン工場(ネブラスカ州)で0・5ライン分の増強を検討しています。 ... (川重独自の生産革新活動)『KPS』を米工場に導入した。... 炭...

川崎重工業は鉄道車両製造の米リンカーン工場(ネブラスカ州)を増強する。

米リンカーン工場(ネブラスカ州)の設備も更新する。... 米ヨンカース工場や米リンカーン工場のほか、国内で車両構体の製造を担う兵庫工場(神戸市)、車台などを製造する播磨...

ファナックが07年に発売したアーク溶接システム「ロボウェルド」シリーズでは、米リンカーンと一体となって開発したアーク溶接電源を全面採用した。

川崎重工業は米ニューヨーク市交通局から地下鉄電車140両を追加受注した。... 納入するR160は、米リンカーン工場で製造する。

溶接機器メーカーの米リンカーンと共同開発した電源を採用。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン