1,988件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

“社会課題解決企業”へ脱皮 電子部品、コト視点に転換 (2022/5/3 電機・電子部品・情報・通信)

こうした“社会的課題解決企業”への移行の試みを、中長期的な稼ぐ力の向上にもつなげられるかが問われる。... スマホや自動車に欠かせないMLCCをはじめ、多くの電子部品で日本メーカーが高い世界シェアを占...

財務分析(56)丸紅 ROE15%維持・向上 (2022/4/28 マネジメント)

過去に巨額減損損失を計上した米穀物大手ガビロンを手放し、収益化が見込める投資案件に狙いを絞る。... 米中貿易摩擦による穀物輸出量の減少もあり、19年度は過去最大の赤字に陥った苦い経験がある。 ...

発足後も需要は底堅く推移してきたが、19年には米中貿易摩擦などが響いて減少。

オンライン機械部品調達、昨年利用29%増 (2022/3/17 機械・ロボット・航空機2)

同サービスが拡大する要因として、米中貿易摩擦に起因するサプライチェーン(供給網)の見直しや、新型コロナウイルス感染症の拡大により人を介さないオンライン対応が進んだことなどを挙げている。

水環境ビジネス トップに聞く(下)オルガノ社長・内倉昌樹氏 (2022/3/3 建設・生活・環境・エネルギー)

「いま計画中の工場は24年度に一斉に立ち上げるため、投資は23年度半ばから24年度に落ち着くとみている。... 「過去の中計は消極的と言われた。... 協力会社など外部に任せる部分と、自社の経営資源を...

国内では豊科で増産するほか、他拠点での生産も検討中。... 国内の生産比率引き上げは、米中貿易摩擦による関税の影響を最小限に抑えたいとの狙いがある。米通商代表部(USTR)は18年、中...

生産効率を高めてきたので、1日当たり生産台数で19年比2割増の挽回生産を行い、22年度上期中に納期を平常化する。... 18年の米中貿易摩擦を機に調達の中国一極集中の見直しなどに着手したが、コロナ禍で...

米中貿易摩擦と新型コロナウイルス感染症の影響で2019―20年は需要が一時的に落ち込んだが、自動車の電動化に伴うバッテリーや半導体関連などの製造における自動化需要を取り込み、21年からは好調さを取り戻...

展望2022/JUKI会長CEO・清原晃氏 5G・AI用産機伸ばす (2022/1/20 機械・ロボット・航空機1)

米中貿易摩擦や半導体を中心とした部材不足は続き、新型コロナの感染再拡大も不安要素だが、産機で言えば5GやAIなど成長分野は確実に伸びる。... 三菱電機などと協業し開発力を高め、稼ぐ力を身に付ける」&...

安川電、今期最高業績へ 自動化活況で営業益2倍 (2022/1/13 機械・ロボット・航空機1)

主力のACサーボモーターを含むモーションコントロール事業では、日米韓などの半導体・電子部品需要を取り込んだ。... ここ数年は米中貿易摩擦や新型コロナウイルス感染症の影響を強く受けたが、業績は確かな回...

激変する国際環境の中で個人や企業がリスクを未然に回避し、飛躍のチャンスをつかんで繁栄するには、最新かつ良質の情報と的確な世界観が必須だ。... 「米中貿易摩擦や、人権・経済安全保障を理由とする投資規制...

MF-TOKYO2021 Online/インタビュー(2) (2021/11/9 機械・ロボット・航空機2)

「この2年、米中貿易摩擦や新型コロナウイルスの影響で厳しい状況が続いたが、2020年後半から回復し始めた。

日本で生産して販売する体制を整え、サプライチェーン(部品供給網)の寸断や米中貿易摩擦といったリスクを軽減する。

ただ米中貿易摩擦でそれらメーカーからの受注が低迷。

米中貿易摩擦や新型コロナウイルス感染症によって設備投資を抑えた反動が強く出ている」 ―半導体ウエハーを搬送するクリーンロボットの状況は。

―前中計の3年間は苦難が続きました。 「20年3月期は米中貿易摩擦で顧客の設備投資意欲が冷え込み、上昇傾向だった売上高が205億円にガクッと落ちた。... 現中計は、豊田社長にとって...

米中貿易摩擦や新型コロナウイルス感染症による経済低迷の反動により、国内外の多様な業種で設備投資拡大の動きが広がる。... 追い風と逆風が混在する中で、どうかじ取りをするか。... その中で1台でも多く...

ウィズコロナ・アフターコロナ、さらに米中貿易摩擦など、日本経済を取り巻く環境は厳しい。

米中貿易摩擦が顕在化する前の18年1―3月期と同水準で着地し、こちらも回復基調が鮮明になっている。

企業研究/THK(4)不況時も投資、自動化進める (2021/8/2 機械・ロボット・航空機2)

これらの産業は米中貿易摩擦や新型コロナウイルス感染症で抑制された設備投資が回復に転じている。 ... 人件費高騰に対応するためのロボット化や自動車の電動化、半導体の内製化などに関する...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる