電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,037件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

安川電、受注底打ち 設備需要回復は下期以降に (2024/7/9 機械・ロボット・航空機2)

米州、欧州、中国、アジアの24年3―5月期の受注高は、それぞれ前四半期比30%以上増加した。

みずほ銀は米州や欧州、アジア、オセアニア、中東と世界のほぼ全域で銀行業務を展開する。... MESインディアに欧州や米州、アジア拠点の事務を集約し、規模拡大によるコスト低減や生産性向上などの効果を引き...

大樹生命保険は、米州開発銀行(IDB)が発行した南米アマゾン地域の支援をテーマにした環境・社会・企業統治(ESG)債券に投資した。

サンデン、米で電動車空調受注 メキシコ生産検討 (2024/6/17 自動車・モビリティー)

これを受けサンデンのメキシコ法人で、米州では同社初となるHVACの生産ライン立ち上げの検討を進める。顧客の近くで生産体制を整備し、米州の電動車シフトに対応する。 ... 電動車向けの...

16年インフラ事業開発部長、19年米州本部DOO兼米国三井物産ニューヨーク本店SVP&GM、22年事業統括部投資総括室室長。... 直近は米州本部最高戦略責任者(CSO)を務め...

13年執行役員エネルギー本部長、17年常務執行役員米州総支配人、21年副社長執行役員。

鍛圧機械4社の通期見通し、3社増収 受注残、売上高下支え (2024/5/30 機械・ロボット・航空機1)

営業利益では前期までに日本や米州で大型の低採算案件が減少するなど、「製品ミックスの改善による増益を見込む」(鵜川裕光取締役常務執行役員)。

一方、会社側はどのような人材がどこで働いているのかを把握し、16事業本部と(米州や欧州といった)地域で構成する『グローバルマトリクス体制』のもとで戦略的な適材配置を推進できる」 ...

18年米州化学品・エレクトロニクスグループ長、21年資源・化学品業務部長、24年化学品・エレクトロニクス・農業グループCEO。... 17年米州リスクマネジメントグループ長、23年米州住友商事CSO。...

ただ当社の顧客は成長投資を続けており、その支援に必要な供給体制を整えていく方針に変わりはない」 ―全受注の約3割を占める米州市場は引き続き堅調です。

池田氏は国内外で営業の最前線に立ち、米州・欧州の両地域でマネジメント経験を持つ。特にブラザー最大規模の米州の統括拠点では中南米、カナダを含む経営基盤の強化に貢献した。

ユニプレスの24年3月期は自動車メーカーの増産や為替効果で、地域別営業損益で日本が黒字化し米州が伸長した。... ヨロズは日本、米州での生産台数回復や固定費圧縮効果で24年3月期に営業増益だった。

水素製造は再生可能エネルギーによる電力が欠かせず、豪州や中東、米州といった再生エネの適地で水素製造プロジェクトが立ち上がっている。

テイ・エステックは日本と米州地域で増産効果が寄与する。24年3月期に3期ぶりに営業黒字化した米州など収益改善施策を推進。

ダイキンの通期見通し、売上高最高 営業・販売力など強化 (2024/5/10 電機・電子部品・情報・通信)

同事業では米州の売上高が同18%増の1兆5759億円となるなど各地域で増収となった。

米州や豪州での企業買収を通じて参入した省エネ診断サービスのほか、国内では日本ハムから買収した水産加工会社などの事業が成長軌道に乗る。

DMG森精機、通期予想を上方修正 売上高最高5500億円 (2024/4/29 機械・ロボット・航空機)

全体の6割を占める欧州が前年同期比9・9%増、同2割の米州が同8・3%増と円安効果もあり伸びた。

鉄鋼系商社が欧米に照準 電磁鋼板、xEV向け強化 (2024/4/25 素材・建設・環境・エネルギー2)

同社は世界で電磁鋼板の加工・流通網を広げており、従来の日本、米州、中国、東南アジアの4極に新たに欧州が加わる形となる。

そこで日本や中国、タイ、インド、欧州、米州の世界6極においてコンポーネント事業の地産地消を進める。

中古住宅流通が低調で住宅関連の市況は好調とは言い難い中でも、ウォシュレットの拡販効果を受けて23年度の米州事業の通期見通しを前年度比10%増に上方修正した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン