627件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

80年千葉大助手、85年米航空宇宙局(NASA)研究員、同シニア研究員。

ヘリで地表撮影、実証進む 米国主導の国際宇宙探査計画「アルテミス計画」の達成に向け、月・火星への探査が進んでいる。特に、2月に火星に着陸した米航空宇宙局(NASA)のローバー(探査車...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所の大山聖准教授と航空技術部門の杉浦正彦研究開発員らの研究グループは、火星探査用ドローンを設計した。... 米航空宇宙局(NASA)が飛行実験した火星ヘリコ...

米航空宇宙局(NASA)は、2028―30年に金星探査機を2機打ち上げると発表した。

タイガー魔法瓶(大阪府門真市、菊池嘉聡社長)は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)やテクノソルバ(神奈川県藤沢市)と共同で、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」での実験試料を地球に回収す...

夢の量子計算機を実現したインパクトは絶大で、米グーグルや米航空宇宙局(NASA)などが相次ぎ導入した。

米航空宇宙局(NASA)研究員などを経て94年千葉大学教授。

太陽の活動状況によっては人工衛星や無線通信、宇宙で活動する宇宙飛行士に影響を及ぼす可能性がある。... 米海洋大気庁(NOAA)や米航空宇宙局(NASA)は19年12月に太陽活動が極小となり、新たな太...

京都大学や東京工業大学、北海道大学、米航空宇宙局(NASA)などとの共同研究。成果は米科学誌「サイエンス・アドバンシス」に掲載された。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙飛行士の星出彰彦さんが乗る米スペースXの新型宇宙船「クルードラゴン」2号機の打ち上げが成功し、星出さんらは国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中のJAXA宇宙飛行士...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、宇宙飛行士の星出彰彦さんが搭乗予定の米スペースXの有人宇宙船「クルードラゴン」2号機について、米航空宇宙局(NASA)による打ち上げ時間(日本時間)が22日19時1...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙飛行士の星出彰彦さんが、22日19時11分(日本時間)に国際宇宙ステーション(ISS)に向けて飛び立つ。米宇宙企業スペースXの有人宇宙船「クルードラゴン」2号機に乗...

米アマゾン、人工衛星事業でアトラスV活用 (2021/4/21 電機・電子部品・情報・通信1)

米アマゾン・ドット・コムは、人工衛星事業「プロジェクト・カイパー」向けにユナイテッド・ローンチ・アライアンスのロケットを確保した。... アトラスVは米航空宇宙局(NASA)のミッションでも使われた。...

遠い宇宙で強い電波が発生する「高速電波バースト」の起源や発生機構の解明が期待される。 ... 今回、国際宇宙ステーション(ISS)に搭載された米航空宇宙局(NASA)のX線望遠鏡と日...

日本トムソン、NASAに直動機器 最新火星探査機向け (2021/4/8 機械・ロボット・航空機2)

日本トムソンは直動案内機器「リニアウェイL」を米航空宇宙局(NASA)の最新火星探査機「パーサヴィアランス」に提供した。

星出飛行士、来月22日に宇宙へ (2021/3/31 総合3)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は30日、JAXA宇宙飛行士の星出彰彦さんが搭乗予定の米スペースXの宇宙船「クルードラゴン」2号機を4月22日19時11分以降(日本時間)に米航空宇宙局(NASA)が打...

米航空宇宙局(NASA)研究員などを経て94年千葉大学教授。

分野超えたコラボ、重要に 【米の3研究機関】 ニューノーマル(新常態)でのロボット活用を考える上で、世界最先端のロボット研究所の特徴を見ていこう。... 米スリーマ...

【ワシントン=時事】米航空宇宙局(NASA)は、火星に先月着陸した無人探査車「パーシビアランス」が搭載するヘリコプター「インジェニュイティー」が、4月8日にも初の試験飛行を行うと発表した。

NECと米ロッキード・マーティンは2日、宇宙船開発における人工知能(AI)の本格導入に合意したと発表した。米航空宇宙局(NASA)が2024年を目標とする月探査計画「アルテミス」向けにロッキードが開発...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる