235件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

米ゼネラル・モーターズ(GM)は、電気自動車(EV)「シボレー・ボルト」の追加リコール(回収・無償修理)を受けて、ミシガン州の生産工場の操業停止を10月半ばまで延長すると公表した。... GMはまた、...

米ゼネラル・モーターズ(GM)は電気自動車(EV)「シボレー・ボルトEV」の一部所有者に対し、他の車から50フィード(約15メートル)以上離れて駐車・保管するよう伝えた。... GMはこれまで、出火の...

【デトロイト=ロイター時事】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)のポール・ヤコブセン最高財務責任者(CFO)は、2021年の収益予想を据え置くと述べた。

米フォード・モーターは同年までに世界で販売する新車の40%がEVになると予想する。 ... 脱エンジン 米GM・35年 ホンダ・40年 30年以降では日産自動車が3...

【上海=ロイター時事】米ゼネラル・モーターズ(GM)は、中国・上海にある設計拠点を拡張したと発表した。... GMは2035年までにガソリン車とディーゼル車を全廃する方針。... 将来世代のGM車を設...

特に1971年から06年まで資本提携し、一時はいすゞの49%の株を保有した米GMとの関係は重要だった。 関和平氏は社長就任以前からGM首脳との関係を築き、GMからの信頼が厚かった。....

【ワシントン=ロイター時事】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は電気自動車(EV)での主導権確保に向け、2025年までにEVと自動運転車に関連した投資額を直近の見通しから30%引き上げ、350億...

いすゞは2017年に現地でピックアップトラックなどを生産する米GMの子会社からピックアップトラック事業を買収した。

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の子会社で自動運転車の開発を手がけるGMクルーズホールディングスは、中東アラブ首長国連邦のドバイ運輸当局との間で、2029年までドバイでのタ...

【ニューヨーク=時事】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は、「シボレー」ブランドから、「シルバラード」の電動ピックアップトラックを発売すると発表した。... 同モデルは、先に発表された「GMC」...

【ニューヨーク=時事】米メディアによれば、米自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)とフォード・モーターが、世界的な半導体不足を受けて、生産休止や減産などの追加対応を表明した。 GM...

ホンダは20日、米ゼネラル・モーターズ(GM)、GMの自動運転開発子会社の米GMクルーズホールディングスと日本での自動運転モビリティサービス事業の実現に向けて協業すると発表した。... 日本に導入する...

米GM、物流企業にEVを供給 新事業立ち上げ (2021/1/14 自動車・機械・ロボット・航空機)

【ニューヨーク=時事】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は、物流企業向けの電気自動車(EV)供給事業を立ち上げると発表した。... GMのバーラ最高経営責任者(CEO)はコロナ禍でネット通販が急...

【ニューヨーク=時事】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が発表した2020年の米新車販売台数は前年比11・8%減の254万7339台だった。

【モスクワ=ロイター時事】韓国の現代自動車は、ロシアのサンクトペテルブルクにある米ゼネラル・モーターズ(GM)の工場の取得を完了したと発表した。... GM工場はサンクトペテルブルク郊外に2008年に...

米GM、EVに270億ドル投資 (2020/11/23 自動車)

【ニューヨーク=時事】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)のバーラ最高経営責任者(CEO)は、2023年までに電気自動車(EV)に270億ドル(約2兆8000億円)を投資する意向を表明した。投資額...

【ニューヨーク時事】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は、南部テネシー州スプリングヒル工場に20億ドル(約2100億円)を投じ、電気自動車(EV)の生産設備を導入すると発表し...

日本板硝子、HUD対応フロントガラス 米GMに供給 (2020/10/20 素材・医療・ヘルスケア)

日本板硝子のHUD(ヘッドアップディスプレー)対応フロントガラスが、米ゼネラルモーターズ(GM)が2021年に北米で発売する予定の全てのフルサイズスポーツ多目的車(SUV、写真)の新型モデルに採用され...

【ニューヨーク=時事】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は、今後5年以内に中国で発売する新型車の4割以上を電気自動車(EV)にすると発表した。... GMはまた、中国で発売す...

日系EV本格始動 主要市場に新型車投入 (2020/8/14 自動車・ロボット)

同分野では米テスラを筆頭に欧州大手や中国メーカーも触手を伸ばしており、心臓部である車載電池の確保を含め、世界的な競争激化が見込まれる。... ホンダは米ゼネラル・モーターズ(GM)とEV2車種の共同開...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる