235件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01762秒)

挑戦する企業/オリンパス(3)内視鏡 (2019/12/12 素材・医療・ヘルスケア)

...できる医療機器だ。例えば内視鏡的粘膜下層剥離術(esd)は、早期のがん腫瘍を内視鏡の先端の超小型メスで切...

...ブ。同製剤は、中咽頭の接触可能な粘膜の麻酔の生産に使用される。また、挿管用の麻酔潤滑剤として役立つ...

...倍率で拡大するとスコープの先端が粘膜に接触する。このため接触した状態でピントを合わせる技術と、レン... ...検知する計測機器の機能で接触面が粘膜と平行になるよう検証し、他社が簡単にはまねできない精度の高さを...

...・糖尿病の予防に期待 大阪市大、粘膜ワクチン開発 大阪市立大学大学院医学研究科の植松智教授と藤本康介... ...チンを開発した。体内の表面にある粘膜で免疫機能を高める粘膜ワクチン技術で、従来難しかった強力な免疫... ...表面にある粘膜で免疫機能を高める粘膜ワクチン技術で、従来難しかった強力な免疫を作ることに成功した。...

...」と話した。 悪性黒色腫とは皮膚や粘膜に発生する皮膚がんで、転移が起きると治療が困難だった。...

...プロプリュスホワイト」、内視鏡用粘膜下注入材「リフタルk」をはじめ芽吹いた新商品は大きく育てる。「変...

...スムーズに起きて、上皮細胞が胃の粘膜などの上皮組織を作る様子が明らかになった。傷の治癒など、上皮修...

...の刺激や摩擦により、全身の皮膚や粘膜に水疱やびらんを繰り返し潰瘍が発生する遺伝性の皮膚難病。 ...

...見いだした。試験でカテキンがのど粘膜の主要成分「ムチン」と結合するとインフルエンザウイルスを失活さ... ...ウイルスが失活した。 また、咽頭部粘膜モデルで、カテキンの吸着性を評価した。増粘剤であるキサンタンガ... ...、とろみをつけたカテキンが咽頭部粘膜にとどまりやすいことを示した。 医療福祉施設に従事する男女255人を...

...言/HanaVax・黄宝星社長「粘膜免疫に着目」 「諸外国に比べて予防ワクチンが普及していない」と現... ...開発を視野に入れている。 「当社は粘膜免疫に着目している。子宮にも活用可能性がある」と意気込む。現在...

...た蒸気を吸引した。2週間後、鼻腔の粘膜から粘液を採取し、吸引前から黄色ブドウ球菌を保菌していた者の保...

...、ワクチンの種類を増やす計画だ。 粘膜に噴霧するノウハウを使えば、子宮頸(けい)がんの治療用ワクチンを...

...し、ハイビジョン画質による血管や粘膜下層などの視認性が向上した。スコープ先端の副送水口を鉗子(かんし...

...がんになる可能性があるポリープや粘膜内がんなど、がんの早期にのみ増加する細菌があることがわかった。... ...酸の「デオキシコール酸」が多く、粘膜内がんは「フェニルアラニン」などのアミノ酸が増加していた。 谷内...

...るだけでなく、鼻腔にもとどまる。粘膜免疫を誘導し、体内に入る前にも病原菌を排除できる。従来のワクチ... ...広い。 黄社長は「当社のワクチンは粘膜と体内の2段階でブロックでき、高い効果が期待できる。また注射の痛...

...用する舌下錠は舌下で溶かし、口腔粘膜から有効成分を吸収。脊髄を通じて患部へと広げ、いぼ痔の内側から...

...認を目指す。 口の中に散布すると、粘膜を覆う薄い生体接着保護膜を形成する。患部を物理的に保護し、舌や...

...ライフは唾液分泌量を評価する口腔粘膜湿潤度検査機器を開発した。口内の湿潤度を調べ、口腔内乾燥症の診...

第44回発明大賞、本賞にライフ (2019/3/7 編集特集)

...唾液分泌量を評価する口腔(こうくう)粘膜湿潤度検査機器=ライフ(古川誠代表取締役ほか2人) 口の中の湿潤度を... ...術を導入した。センサー部位を口腔粘膜表面に数秒間押し当てることで湿り具合を数値化できる。唾液(だえき... ...切除時の剥離の感覚、局所注射時の粘膜の局部的な膨らみなど生体に近い質感を再現した。手術手技に必要な...

...―580s=写真」の販売を始めた。臓器の粘膜表層の微細な血管や、画像の赤色領域のわずかな色の違いを強調して...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい化粧品の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい化粧品の本 第2版

実務に役立つ 
プリント配線板の回路形成技術

実務に役立つ プリント配線板の回路形成技術

はじめての治具設計

はじめての治具設計

空飛ぶクルマのしくみ
技術×サービスのシステムデザインが導く移動革命

空飛ぶクルマのしくみ 技術×サービスのシステムデザインが導く移動革命

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゴム材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゴム材料の本

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる