131件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

自宅で気軽に「男の妊活」 (2020/8/13 総合3)

幸い、記者の精子は「自然妊娠しうるレベルの状態」とのことだった。... ユーザーが撮影した動画に精子の培養士がコメントを付け返す。... 生活習慣を見直すだけで、精子の状態は大幅に改善することもあると...

すでに顕微授精技術は、あらゆる系統に応用可能であり、精巣内の未成熟の精子からも子孫を作ることができる。

緑藻類のべん毛はヒトの精子べん毛、脳や気管に生える繊毛と似た構造を持つ。

X染色体を持つX精子が、ある薬剤で不動化することを利用し、短時間で簡便に大量のX精子とY精子を分離する手法。今後の課題は、不動化したX精子の運動性を人工授精に必要な状態に戻すことなどがある。 ...

精子の様子を医師と確認しながら、適切なアドバイスが受けられる。... TENGAヘルスケアが展開するスマートフォン用精子観察キット「メンズルーペ=写真」を使い、精子の動画を撮影する。診療の専用サイトに...

精子が「元気」か否かを判断できる。... 同社は精子を運ぶ際に保温する「シードポッド」も販売する。不妊治療では精子を採取するが、精子は温度変化に弱く、人肌程度の温度を維持して運ぶ必要がある。

熊本大学発生医学研究所の石黒啓一郎独立准教授らは、卵子や精子といった生殖細胞の形成に必要な遺伝子「MEIOSIN(マイオーシン)」を発見した。... ゲノム編集技術でMEIOSINの発現を阻害したマウ...

現在のラット精子の凍結保存方法では、融解後の精子の運動性が低く、さらに得られる子どものラットの数が少ないなどの問題があった。 ... 凍結前に精子を氷上で冷やしてあらかじめ精子の運動...

スマートフォンを使って精子を観察できるキット「テンガメンズルーペ=写真」や精子の保存を助ける「精液保温コンテナ」などの製品を展開。... 精子の活性率は体調などで、日々変わる。... また、不妊治療で...

精子の形態を評価するAIを今後開発し、2020年12月までに精子判別補助AIを搭載した顕微鏡の実用化を目指す。顕微鏡下の授精の際、精子の判別と選定を均質化する。 同社は1066個の精...

その結果、ストライプ照射では、12日目には非照射の精巣と同様までに精子形成能が回復したのに対し、全体に均一照射した精巣では精子形成能の回復は見られなかった。

同装置は卵子内に精子を注入するような顕微鏡下での精密な作業が可能。

通常、卵子から23本、精子から23本の染色体が受精卵に伝わって次世代に継承される。

しかし、ヒトの不妊治療の分野では、精子の健全性が受胎性に大きく影響するなど、精子側の要因の大きさが明らかになってきている。 ... この技術では、精子の周りの液体に流れを生じさせるだ...

生殖補助医療胚培養士が行う良好な精子の選定作業をアシストする精子判別補助人工知能(AI)を2020年12月までに開発し、顕微授精作業の負荷軽減と均質化を目指す。... 精子の頭部形態や運動性を総合的に...

卵子や精子の起源となる細胞に似た性質を持つ始原生殖細胞様細胞をiPS細胞から誘導し、そこから卵原細胞への分化ができた。

雄ニワトリの初期胚の血液から精子の元となる細胞「始原生殖細胞」を分離し培養する。... この細胞を雄ニワトリの初期胚に移植して成長させると、精子にヒトインターフェロンβ遺伝子が導入されていた。 ...

授精に有利な精子「運動性精子」を選別して捕集する技術が用いられるが、従来手法では捕集できる精子数が少ない。... マイクロ流路をつくり、最終的に運動性精子を誘導する流れになるよう設計した。 &...

トランスポゾンは、デオキシリボ核酸(DNA)に損傷を与え、卵子や精子の遺伝子欠損を引き起こし、不妊の原因となる。

メス由来の細胞とオス由来の細胞が混合した胚はほぼ全てがオスになり、しかも変異遺伝子を持った精子が作られる。そのため、このキメラのオス個体やこの個体の精子を用いて、次世代を残すことが可能となる。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる