1,270件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02676秒)

...アステラス、米社と戦略的提携 糖尿病患者向け自己管理アプリ開発 アステラス製薬は21日、米国デジタル... ...た。ウェルドックが北米で展開する糖尿病患者向けの自己管理支援アプリを両社で共同開発し、日本を中心と... ...参入する。 ウェルドックが開発した糖尿病患者向けの自己管理支援アプリは、血糖値データを記録、保存、転...

...郎社長「未来の医療描く」 「がんや糖尿病、心不全などをターゲットにする」と宣言するのは、テルモ社長の...

...。2位は、同76%増の1437億を売り上げた糖尿病治療剤。3位は、71%増の1118億を販売した抗血栓症薬だった。 一方、...

...比が高かった。 ブラウティア菌は、糖尿病や肝硬変などの患者で減少していると報告されている。メタボリッ... ...る可能性があるだけでなく、肥満や糖尿病の新たな指標となる可能性も考えられるという。 腸内細菌の集まり...

...スク減らす器具 生活習慣病と聞くと糖尿病や高血圧を思い浮かべる人が多いだろう。しかし、腰痛や変形性関... ...医療費もかからない」と指摘する。糖尿病や高血圧に比べ、腰痛や変形性関節症などはこれまで予防の呼びか...

...心不全などの慢性心臓病がある人、糖尿病などの代謝性疾患がある人、腎臓病がある人を指す。 一方、この条...

...きる。 マウスへの投与で、皮膚炎や糖尿病、脳脊髄炎などさまざまな炎症性疾患の発症抑制を確認した。病気...

...れ、高血圧症治療剤「アジルバ」や糖尿病治療薬「ネシーナ」、ビタミン剤「アリナミン」を手がけるotc事業...

...ム インスリン治療中に確認 国内の糖尿病患者は10万人から14万人。日本メドトロニック(東京都港区、宇佐美... ...ースモニタリング(cgm)システムだ。 糖尿病の治療では血糖値を人為的に下げるためのインスリンが必要だ。し... ...上で大きな支障はない。 「国内の1型糖尿病患者の3―4割、つまり3万人から4万人の利用を見込んでいる」(岡事...

相馬眼 発掘!ユニコーン企業(33)クォンタムオペレーション (2019/10/16 電機・電子部品・情報・通信2)

...糖値取得センサーを開発している。糖尿病患者の負担軽減を目指す。また、デバイスで取得したデータをクラ...

脈波から糖代謝測定 京セラ、ダイエットモニター開発 (2019/10/11 電機・電子部品・情報・通信2)

...本人も気付いていないような“隠れ糖尿病”などの生活習慣病を把握できる。2020年中にも製品化し、21年内に... ...国民健康栄養調査報告」によると、糖尿病が強く疑われる人が約1000万人、糖尿病の可能性を否定できない予備... ...尿病が強く疑われる人が約1000万人、糖尿病の可能性を否定できない予備群が約1000万人と推計されている。京セ...

...るもので二つ合わせると211%だ。 国際糖尿病連合調べの17年の国別糖尿病患者調査(20歳―79歳に占める割合)では... ...。 国際糖尿病連合調べの17年の国別糖尿病患者調査(20歳―79歳に占める割合)では、マレーシア人の167%が糖尿病... ...める割合)では、マレーシア人の167%が糖尿病で、東南アジア諸国連合(asean)の中で一番多い(表2)。「糖尿病患者は...

...療患者の多い疾患の一つ。高齢者や糖尿病患者は、健常者よりも爪白癬の発症率が高いとされている。 ...

...有力候補だ。この仕組みを応用し、糖尿病やがんの解明や治療法の研究が進む。 森教授は、米科学情報企業の...

...さらに、認知症などの加齢性疾患や糖尿病高脂血症などの生活習慣病を含む多くの病気では、複数バリアント...

...京大などと研究開発を続けている。 糖尿病などが要因でなかなか治癒しない難治性皮膚潰瘍の治療には、皮膚...

...第一生命、糖尿病患者に栄養指導 合併症を防ぐ効果実証 第一生命保険は糖尿病患者... ...併症を防ぐ効果実証 第一生命保険は糖尿病患者に栄養指導などの「生活習慣改善個別サポート」を行い、合併... ...発に活用したい意向だ。 実験は、2型糖尿病で入院給付金を支給した契約者約500人が対象となる。スマートフォ...

東邦大、糖尿病テーマに公開講座 (2019/9/17 科学技術・大学)

...東邦大、糖尿病テーマに公開講座 東邦大学薬学部は10月5日13時半から千葉県船橋市... ...邦大習志野キャンパスで公開講座「糖尿病に関する最新の知見と治療」を開く。参加無料。手話通訳あり。問...

...満が続いた。身近な問題が、がんや糖尿病などの罹患(りかん)リスクに比べて上位になった。 「ストレスがた...

...する。 年内までに組み込む新機能は糖尿病など慢性疾患の療養を支援する。病院が持つ診療情報を患者がスマ...

おすすめコンテンツ

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド
一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド 一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる