33件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

これは終身雇用制度が機能したときの考え方です。

「2008年のリーマン・ショックで日本が不況に陥ると、競争に弱い終身雇用制度が否定され、米国の一部企業が採用する人事制度が脚光を浴びた。だが、金融資本主義の下で生まれた年俸制やジョブ型雇用は貧富の差が...

終身雇用制度が崩れた今、「大学は単位を取り、就職したら終わりではない。

「昭和世代においては会社イコール終身雇用制度が前提だったが、現在は変化している。

会社が終身雇用を前提に雇っても、従業員はいつでも辞められる。キャリア採用も広がっており、終身雇用制度のままでも流動性は高まっている。終身雇用は従業員の生活の安定を確保した上で仕事ができる良い制度だ」&...

◇最優秀賞・文部科学大臣賞 「大学教育における理系専門科目とアクティブラーニング」 木原真穂(富山大学) ◇優秀賞 「新た...

終身雇用制度に基づく「カイシャ」と「人」の関係も変化し、多様な価値観の醸成や新たな競争力を求めて大企業を中心に選択肢が徐々に広がってきた。... 「第三者の目線が得られる」(桜井宏充専務...

人材定着には雇用の場確保とともに、創業しやすい環境も求められる。 かつては日本経済の強みと言われた終身雇用制度が形骸化し、起業意識は高まっている。

【日本特有のリスク要因】 第1の要因として日本の終身雇用制度の急速な崩壊に伴い、会社への忠誠心が薄い社員が増えているため、社員による会社の不正行為の告発を防ぐ抑止力が失われた。

微細加工の匠育成へ新称号 技術のある者が、自らの知見を若い人にためらわず伝承できる人事制度が必要だ。... 終身雇用制度だった時代は、教えた若手が育って立場を脅かされたり、ジョブホッ...

一方、産業界では技術革新を見据え、好業績のうちに人員削減する“先行型”もみられ、雇用や働き方に新潮流も起きている。 ... 仕事を受発注するアプリケーションの充実や雇用形態にとらわれ...

【保障なくなる】 新卒一括採用は終身雇用を前提として、従業員の企業への高い忠誠心を育んできた。戦後の日本経済の成長を支えてきたが、産業構造が変わり、国際間競争も激しくなる中、経団連の...

産業構造が大きく転換する中、中西会長は終身雇用制度の維持が難しいとこれまで言及してきた。... 新卒一括採用は終身雇用、年功序列、企業内労働組合という日本的経営の「三種の神器」とともに、戦後の高度成長...

一方で、日本のような監査役制度は海外にはなく、理解が得られにくい課題もあるため、海外に向けた情報発信も欠かせない。 岡田会長は「終身雇用制度で形作られてきた日本企業のガバナンスにおけ...

雇用体系を含め「すべての改革が進む話し合いの年になる」とした。 ... 「日本は終身雇用制度が長く続いた結果、大企業に良い人材が集まりがち。

中西会長は「終身雇用制度や一括採用を中心とした新入社員に対する教育訓練の在り方など、企業が人材をどのように採用し、育てていくかの基本方針から、だんだん成り立たなくなってきている」と述べ「日程だけの問題...

顧客からみれば非正規社員だが、当社は正社員として雇用しているため各個人の能力が高い点が評価されている」 ―国は『働き方改革』を提唱しています。... 「終身雇用制度が崩れる一方でいま...

茂木担当相も「新たなシステムをつくっていかなければならない」と戦後の企業の終身雇用制度、国民保険など社会保障制度が限界に来ているとした。

終身雇用制度の崩壊やインターネットによる情報公開などで、組織に対する忠誠心が薄らいでいることも関係しているのかもしれない。

新卒一括採用は「年功序列」「終身雇用」「企業内組合」とともに”日本型経営“の強みとされてきた。... 年功序列や終身雇用制度が揺らぐわが国において、新卒一括採用も転換期を迎えていることを示唆している。...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン