電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,627件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

支援パッケージの目玉の一つが経産省が創設した、国内での大型投資を支援する「大規模成長投資補助金」だ。... 経産省が地域経済をけん引する「地域未来牽引(けんいん)企業」のうち中堅を対象...

外国為替および外国貿易法(外為法)に基づき経産省告示を改正し、宝飾品などに使われるロシアを原産地とする非工業用ダイヤモンドの輸入を禁止する。... 同1カラット未満のものを輸入する場合...

斎藤健経済産業相は日本自動車工業会(自工会)の片山正則会長(いすゞ自動車会長)らと会談し、取引先に対して上昇したコストを価格転嫁するなど取引適正化を...

経産省は国内での先端半導体の供給力確保や産業競争力向上に欠かせないと見て、強力に支援する方針だ。 ... 経産省によれば、今回の追加支援で25年の試作ライン構築に必要な建屋や設備にか...

斎藤健経済産業相は27日、電機メーカーなどで構成する電子情報技術産業協会(JEITA)の小島啓二会長(日立製作所社長)と都内で会談し、中小企業の賃上...

26日の閣議後会見で斎藤健経産相は「コスト増加による負担を中小にしわ寄せすることは、サプライチェーン(供給網)全体を脆弱(ぜいじゃく)たらしめる。

業務用冷凍庫などを手がけ、地域経済をけん引する中堅企業の代表として斎藤健経済産業相から大阪市内の本社視察を受けた。... 経産相の訪問で社内も活気づき、さらに成長を志す。

産業構造審議会(経産相の諮問機関)の経済産業政策新機軸部会で示した。山下隆一経済産業政策局長は、斎藤健経産相のメッセージとして「人口減少を言い訳にせず技術革新がけん引する真の民主導経済...

斎藤健経済産業相は19日の閣議後記者会見で、東京電力柏崎刈羽原子力発電所(新潟県)の再稼働に関し、18日に電話で花角英世同県知事らに理解を求めたことを明らかにした。

斎藤健経済産業相は今後力を入れる中堅企業の支援に向けてモデルになる企業の視察を行った。... 視察後に斎藤経産相は「(フクシマガリレイは)食品事業を軸にM&...

授賞式で斎藤健経産相は「(受賞企業の)素晴らしい取り組みが中小の課題解決の気付きとなり、力強く飛躍してほしい」と述べた。

挑戦高く評価、次なる段階へ 経産相 斎藤健経済産業相は13日、首相官邸で記者団の取材に応じ、スペースワンの小型衛星ロケットの打ち上げ失敗について「本当に残念だ」としながらも「...

13日に開いた産業構造審議会(経産相の諮問機関)工業用水政策小委員会で議論を始めた。... 小委員会では経産省が鉄鋼、石油化学、製紙業界といった大口顧客の事業再編などによる工業用水需要...

改正案は、まず経済産業相が海の深さや風の強さといった自然条件が適当な区域を募集区域として指定する。同区域に発電設備の設置を希望する事業者は、事業計画案を提出し経産相と国土交通相から仮許可を受ける。.....

式典にはTSMC幹部や斎藤健経済産業相、蒲島郁夫熊本県知事のほか、製造子会社に出資するソニーグループの吉田憲一郎会長兼CEO(最高経営責任者)、デンソーの林新之助社長、トヨタ自動車の豊...

経産省は大規模支援で国内投資を後押しすると同時に、サプライチェーン(供給網)強靱化(きょうじんか)や関連産業の育成を狙う。 ... 日本は輸入に頼って...

同日、斎藤健経済産業相と会談したシュミハリ首相は「締結された覚書などが、両国間の経済協力の強力な基盤になることを期待する」と述べ、両国間の貿易自由化に向けた取り組みを求めた。斎藤経産相は「官民を挙げて...

斎藤健経済産業相と経団連の十倉雅和会長は、経済産業政策についての意見交換を行った。斎藤経産相は「今年こそコストカット型経済から投資も賃金も物価も上がる、成長型経済への転換を必ず実現しなければならない」...

6日の閣議後会見で斎藤健経産相は、「日米が連携して世界の需要に対する供給責任を果たす。... 合弁会社が四日市工場(三重県四日市市)および北上工場(岩手県北上市)で進め...

斎藤健経済産業相は閣議後記者会見で、東京電力グループと中部電力が出資するJERAの武豊火力発電所(愛知県武豊町)で発生した火災について「大変遺憾だ」と述べた。... 斎藤経産相は「同社...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン