9件中、1ページ目 1〜9件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

(山谷逸平、藤木信穂、飯田真美子、冨井哲雄) 生理学医学賞 前田・松村氏、「EPR効果」解明 生理学医学賞は、効率的にがん組織だけに作用する治療...

【有機化合物の結晶構造解析】 もう一つの主な研究成果が、13年に発表した「結晶スポンジ法による有機化合物の結晶構造解析の確立」。分子の自己集合をさらに応用して、どんな分子でも構造を解...

X線結晶構造解析で合成した分子の構造を確認できたときが一番うれしい」 ―超分子化学の分野の研究はまだまだ知見が少ないです。 ... この研究を応用し、藤田卓越教授ら...

リガク、独メルクと共同開発契約 (2019/7/3 機械・航空機 2)

結晶スポンジ技術を用いた試薬・ツールなどを共同開発する。... 結晶スポンジ法は東京大学大学院工学系研究科の藤田誠卓越教授が創案した。

今年はX線構造解析に使う「結晶スポンジ法」という手法を開発した藤田誠・東京大大学院教授(61)ら9人が受賞。

近年の注目例の一つは、X線構造解析の効率を大幅に高めた「結晶スポンジ法」だ。分子の立体構造が正確にわかる結晶X線構造解析法は、試料が結晶でないと使えない。... 結晶スポンジと呼ぶ多孔性結晶に、試料を...

藤田さんは、たんぱく質などのX線構造解析で必要な試料の結晶化工程を省くことができる「結晶スポンジ法」を開発。

分子構造を決める有力な分析法で広く使われているが、微量だったり結晶化しにくかったりする試料では難しいのがネックとなっている。これに対し、スポンジのような空間を持つ単結晶に試料液を染み込ませて測定する「...

これに対し、藤田教授らは、スポンジのような空間を持つ単結晶に試料を染み込ませた上で測定する独自の「結晶スポンジ法」を開発。... 結晶スポンジ法では、コバルトなど金属と有機構造の配位子からなる錯体が、...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる