電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

642件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

また家庭の太陽光発電と電気自動車(EV)充電器、ヒートポンプ給湯器などの制御が、開発したシステムにより直流接続を重視したまま可能なことを確認した。

エコワークス、新築の光熱費削減 九電「昼トク」プラン標準提案 (2024/5/9 素材・建設・環境・エネルギー2)

太陽光発電で給湯器「エコキュート」を稼働させる設備も標準仕様としており、住宅購入者の光熱費削減に貢献する。 ... おひさま昼トクプランと組み合わせると、曇りなどで太陽光パネルで発電...

「ガス給湯器は『用事がない』と言われる」と苦笑いするのは、ノーリツ取締役兼常務執行役員の池田英礼さん。... そこで2021年にベトナムの浄水器・家電メーカーを持分法適用会社化。

フクダ/小型空気漏れ検査機 (2024/4/22 新製品フラッシュ2)

自動車の電動化部品やエアコン、ガス給湯器などの気密検査向けで、製品検査の最終工程への導入を想定する。

ノーリツ、豪工場刷新 給湯器タンク生産省人化 (2024/4/17 機械・ロボット・航空機2)

給湯器の中で環境負荷が低いヒートポンプ式の市場拡大に伴い、同給湯器向けのタンク需要も伸びが見込まれていることから、同工場をタンク式給湯器のマザー工場に育てて需要を取り込む。 生産設備...

フクダが旗艦モデル 気密検査機、省スペース化 (2024/4/9 機械・ロボット・航空機2)

自動車の電動化部品やエアコン、ガス給湯器などの気密検査向けで、工場における製品検査の最終工程への導入を想定する。

【神戸】テイエルブイ(兵庫県加古川市、藤原綾子社長)は、従来機よりも加熱能力を高めた小型の蒸気式温水製造装置「スチームアクア=写真」2機種を発売した。食品や...

ノーリツ、中国で高価格温水器を増産 年産100万台に (2024/4/4 機械・ロボット・航空機2)

ノーリツは13年に現地企業である櫻花衛厨(中国)(江蘇省)を買収し、「サクラ」ブランドとしてノーリツ製品よりも低価格帯の給湯器を販売している。

一方、家庭向けは、顧客のヒートポンプ給湯器「エコキュート」を北陸電力が遠隔制御して需要シフトを実施する「デマンドレスポンス(DR)サービス」の加入者が対象。

あの街この街技あり企業(4)フコク産業 (2024/3/12 中小・ベンチャー・中小政策)

給湯器向け部品からスタートし、自動車部品なども手がけてきた。

リンナイ/集合住宅向けファインバブル給湯器 (2024/1/29 新製品フラッシュ2)

リンナイは、直径1マイクロメートル(マイクロは100万分の1)未満の泡「ウルトラファインバブル」を発生させる装置を搭載したガス給湯器で、FF方式・屋内壁掛タイプ、集...

さらに23年7月から電気給湯器「エコキュート」の設置も標準化した。

リンナイ、ファインバブル給湯器拡充 集合住宅向け (2024/1/15 機械・ロボット・航空機2)

【名古屋】リンナイは直径1マイクロメートル(マイクロは100万分の1)未満の泡「ウルトラファインバブル」を発生させる装置を搭載したガス給湯器の製品群を2月9日に拡充...

国土交通省が定める断熱等性能「等級6」を満たしており、太陽光発電設備とヒートポンプ給湯器をセットにすることで暮らしやすさと経済性を確保した。

リンナイによる給湯器やコンロなどの製品供給に影響はないとしている。

水素100%を燃料とする家庭用給湯器を開発した。

ガスストーブやガス調理器具を使うためのガスコンセントや、ガス配管と給湯器やガスコンロをつなぐ機器接続ガス栓など家庭用ガス関連機器製造の大手だ。

ノーリツ、水素100%で家庭用給湯器 25年以降に投入 (2023/12/18 生活インフラ・医療・くらし)

【神戸】ノーリツは水素100%を燃料とする家庭用給湯器を開発した。... また欧州や豪州で主に使われる排気方式の水素給湯器も開発を進めており、25年以降の市場投入を目指す。...

多くの家庭ではコンロで夕食を作り、給湯器でお風呂を沸かす。

経済産業省は省エネルギーに寄与する高効率給湯器の導入補助対象を公表した。... 経産省は2023年度補正予算案で、高効率給湯器の設置に580億円を計上した。対象機器はヒートポンプ給湯器や、ハイブリッド...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン