19,416件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

2022年上期の新社長《上場会社》 (2022/8/12 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「上期の新社長564人、ポストコロナ視野」 上場...

NTTの4―6月期、海外堅調 SI伸長・構造改革奏功 (2022/8/12 電機・電子部品・情報・通信)

NTTデータの海外事業とNTTリミテッドの統合による相乗効果も焦点になる。

①CSTPの近年の活動(技術ガバナンス、ミッション志向政策、学際共創、研究インテグリティー、科学的助言、研究資金制度、研究インフラなど)を、社会経済の移行に向けて統合する。

前後のモーターと左右のブレーキを統合制御する4輪駆動(4WD)技術「eフォース」を搭載し、走りの質を高めて差別化も図った。

パスコと管総研が協業 上水道管理システムをOEM供給 (2022/8/12 建設・生活・環境・エネルギー)

パスコは統合行政ネットワーク(LGWAN)のクラウドサービス機能を強化する一方、管総研は水事業に特化した専門知識と実績を生かしてサービス拡大につなげる。

統合や合併とは異なる包括的業務提携などの「アライアンス」形態で見ると様相が異なる。... 超低金利や人口減少などで金融機関の力量が問われる中、「経営統合やアライアンスが一気に加速する可能性が高まってい...

東京工業大学と東京医科歯科大学は9日、両大学の統合に向けた協議を始めると発表した。人間社会と地球環境への課題や持続可能な社会の実現などに向け、統合して新たな価値を創造し課題解決につながるとい...

社内に蓄積された多様な情報を統合・可視化することで、ESG施策がもたらす効果や影響度を数値データとして把握し、経営に生かすことが必要だ。

東京芸大など3者が研究会 芸術・音楽家がSTEAM教育 (2022/8/10 素材・医療・ヘルスケア)

科学や技術、工学、芸術・教養、数学を統合的に学習するSTEAM教育を取り入れる。

全国版に統合した2017年以来、5年ぶりのリニューアル。

豊田通商は、担当職(総合職)と業務職(一般職)を統合した。... 経営環境が激しく変化する中、担当職と業務職で役割を分担するのではなく、「誰もが臨機応変に対応できる」&...

国内政策という観点では、SDGsを行政機関に統合したりSDGsの実現に特化した部署を設置したりしている国もあるが、多くの国は出遅れていて、従来の重点政策の延長線上に乗る目標をSDGsの中から選んでその...

製造業 未来へつなぐ―富士通の挑戦(上)DXで持続成長支援 (2022/8/9 電機・電子部品・情報・通信)

エンタープライズ・ビジュアライゼーションでは、統合業務パッケージ(ERP)の経営データと製造実行システム(MES)の現場データなどをつなぎ合わせ、経営環境の変化をタイム...

国立大学の東京工業大学と東京医科歯科大学が統合に向けた協議を開始することが8日、関係者への取材で分かった。... 指定国立大同士の統合が実現すれば初めて。 ......

APICは、三菱化学(現三菱ケミカル)の医薬原薬事業などと吉富ファインケミカルの経営統合により、2002年に発足した。

日本冷媒・環境保全機構が東京証券取引所の1部上場企業(21年時点)のうち、703社が発刊した統合報告書を調べたところ、定期点検の報告は16社(2%)だった。&#...

丸紅は、船舶の目的地到着の最適日時を通知する統合システムの開発に取り組むブルービズビーコンソーシアムに参画した。

中国地方綜合調査所と中国工業技術協会を母体とする2団体が2018年に統合し、中国地域創造研究センターとなった。

03年には西武に再び招かれ、そごうとの統合を主導。

21年にはホンダ系サプライヤーのケーヒン、ショーワ、日信工業が日立製作所傘下の日立オートモティブシステムズと経営統合し、日立アステモが発足した。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン