60件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

政府は「統合イノベーション戦略」で自然科学と人文・社会科学の融合させた「総合知」の強化を掲げた。

6月の主要7カ国首脳会議(G7サミット)で採択された研究協約や、21年度からの第6期科学技術・イノベーション基本計画、統合イノベーション戦略2021でもその重要性が強調されている。

政府は11日、統合イノベーション戦略推進会議(議長=加藤勝信官房長官)を開き、基礎研究から社会実装までの一気通貫の強化戦略「統合イノベーション戦略2021」の原案を了承した。人工知能(AI)や半導体と...

政府の統合イノベーション戦略推進会議(議長=加藤勝信官房長官)は策定した「AI戦略2021」で、3年以内に国の行政機関の全職員に人工知能(AI)の基礎知識を教育する研修を実施する方針を示した。... ...

政府は11日に開く統合イノベーション戦略推進会議(議長=加藤勝信官房長官)で、これまでの「バイオ戦略」を集約・改訂した「バイオ戦略フォローアップ」を決定する。... 2030年時点で総額92兆円の市場...

11日に開かれる統合イノベーション戦略推進会議(議長=加藤勝信官房長官)で発表する。... 地域ならではの取り組みや社会貢献、先進的な取り組みを支援・評価する仕組みの導入や、大学の経営や管理を戦略的に...

そのきっかけは政府の「総合科学技術・イノベーション会議」(CSTI)。... 十倉次期会長はCSTIに積極的に関与し、「統合イノベーション戦略」の策定に尽力した経験がある。... 中西氏が主導して国の...

内閣府科学技術・イノベーション推進事務局の覚道崇文審議官は、政府の取り組みをこう振り返る。... インタビュー/内閣府科学技術・イノベーション推進事務局審議官・覚道崇文氏 “世界と伍...

政府は27日、統合イノベーション戦略推進会議(議長=加藤勝信官房長官)を開き「マテリアル革新力強化戦略」を策定し、2030年に日本企業が持つ世界シェアが6割以上の製品数を現行比で倍増させる目標を発表し...

政府は27日、統合イノベーション戦略推進会議(議長=加藤勝信官房長官)を開き、研究の健全性・公正性(研究インテグリティ)の確保に関する対応方針などを決めた。

インテグリティーという語は「社会的信頼」「尊厳」「らしさ」といった意味合いのほか、マネジメントシステムを機能させる上での手段に着目すれば「自らを一体の統合されたものとして健全に律するさま」とも捉えられ...

超スマート社会の基盤 政府の研究開発の強化戦略「統合イノベーション戦略2020」では、富岳を「ソサエティー5・0」の計算基盤と位置付けている。... 政府はマテリアル分野の研究開発方...

達成度公表、実効性高まる 政府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)が準備する2021年度からの「第6期科学技術・イノベーション基本計画」素案には、総額約30兆円や10兆円大...

政府は19日、統合イノベーション戦略推進会議(議長=加藤勝信官房長官)を開き2021年度に始まる5カ年の「第6期科学技術・イノベーション基本計画」の策定に向けた答申素案をまとめた。... 研究拠点・デ...

経済透視図(22)ゲノム編集技術応用 (2020/8/26 金融・商品市況)

国内では、研究の進展と並行する形で、「統合イノベーション戦略(18年)」以降、実用化に向けた制度設計が進んでいる状況だ。

政府は「統合イノベーション戦略2020」を近く閣議決定する。... その推進力として期待されるのが、オープンイノベーションだ。... オープンイノベーションの実施率は、欧米企業の78%に対して日本企業...

政府の統合イノベーション戦略や成長戦略にしっかりと反映ができれば良い」 ―副大臣室では「気候変動×デジタル」事業を推進しています。

この他、英国、オランダなどでも、長期的に取り組むべき国家的優先課題を設定し、研究開発とイノベーションを方向付けるとともに、研究開発から規制、標準、税制、政府調達などに至る多様な政策手段の活用を府省横断...

政府の統合イノベーション戦略推進会議(議長=菅義偉官房長官)は、新型コロナウイルス感染症への対応や収束後の迅速な経済回復を踏まえた「バイオ戦略2020」の基盤的施策を策定した。

政府は25日、総合科学技術・イノベーション会議の有識者議員による会合を開き、研究開発の強化戦略「統合イノベーション戦略2020」の案をまとめた。... 26日に開かれる統合イノベーション戦略推進会議(...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる