140件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

シート製品2次加工のG.W.JAPAN(さいたま市桜区、秋川史朗社長、048・764・8225)は、多品種小ロット製品のIoT(モノのインターネット)化に取り組んでいる。... 自動車やノートパソコン...

モーターの絶縁抵抗値や主軸総回転数、ファン回転数など予防保全データも詳細に収集する。 ... 「今は手作業で測ってシートに手書きしている。

企業信用情報/26日・29日・30日 (2019/7/31 総合2)

【数字の見方】 (1)業種(2)所在地(3)資本金(4)代表者(5)負債額(6)事由 【26日】 ◎アルミソーカ (1)内装工事(2)埼玉県草加市...

総合化学、新中計続々始動 CASE時代、車に賭ける (2019/4/30 素材・医療・ヘルスケア)

その代表がリチウムイオン二次電池用セパレーター(絶縁材)で、21年度までに年産能力を日韓工場合計で18年度比2倍の6億平方メートルに増強する。... 【成果の刈り取り】 旭化成は15...

人工血管や細胞シートなどのバイオ分野やカラーフィルターや絶縁体、有機ELディスプレーなどのエレクトロニクス分野での応用が考えられる。

くし状の配線をひいたシートを2枚交差させ、間に穴を開けた絶縁シートを挟む。このシートを鉄板に貼る。... 鉄板の代わりに金属シートを編んだシートを用いれば位置分解能を上げられる。

北越コーポレーションは、精製パルプでつくった原料紙を塩化亜鉛溶液で処理して積層するシート素材「バルカナイズドファイバー」を製造している。... 日本で同社だけが製造するバルカナイズドファイバーは、電子...

素材業界、5G特需に期待 各社が開発・生産強化 (2019/1/1 素材・ヘルスケア・環境)

主な用途として、銅箔(はく)と絶縁樹脂を重ね合わせた構造をなす銅張積層板(CCL)を想定。... 【薄型化も実現】 デクセリアルズは5Gなど高速で大容量の情報処理をするICチップ向け...

大阪大学産業科学研究所の山本真人助教と田中秀和教授らは、温度が上がると絶縁体から金属に変化する機能性酸化物「二酸化バナジウム(VO2)」の薄膜を、あらゆる材料の基板上に載せる方法を開発した。... V...

不正品はエスカレーターの手すり、ローラーや電子機器用の絶縁ゴム、産業機器用ゴムシートなどに使われていた。

快適な車内環境を提供するものとして、高級車の温調シートシステムに使用されており、欧米を中心に市場成長が続いており、今後の中国市場での成長も期待を寄せる。   .....

旭化成の米セージ買収、決断の裏に東レ (2018/8/6 素材・ヘルスケア・環境)

旭化成による自動車用シート材大手の米セージ・オートモーティブ・インテリアズ買収決断の裏には東レの存在があった。... ましてカーシート材市場における人工皮革の比率はまだわずかで、顧客を失うことは市場か...

物質・材料研究機構国際ナノアーキテクトニクス研究拠点超分子グループの森泰蔵NIMS特別研究員と有賀克彦グループリーダーらは、厚さ10ナノメートル(ナノは10億分の1)以下の炭素薄膜材料「カーボンナノシ...

扱える単原子シートは炭素材料のグラフェンや窒化ホウ素、二硫化モリブデン、二硫化タングステンなどの微小シート。導電性と絶縁性のシートを交互に重ねることで多層材料を作れる。 ... その...

塊では絶縁体となるが表面や端が導電性を示す物質や超電導など、従来の単原子シートに見られない性質をもつものもあった。... そこにカルコゲンのガスを供給して反応させると基板上に単原子シートができる。2―...

第30回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(4)一般部門 奨励賞 (2018/4/11 中小企業優秀新技術・新製品賞2)

(金沢市) ■サラヤ/ウイルス不活性化技術を応用したアルコールウェットシートの開発 ノンエンベロープウイルスに有効な薬液を含...

炭素原子が蜂の巣状につながったシート状物質「グラフェン」に着目。... 磁性絶縁体の一種「イットリウム鉄ガーネット」(YIG)に着目。

スピン流を利用すると大面積の熱電変換シートを安価に製造でき、また、発電を続けてもシートが半永久的に劣化しない。... そのため素子の構造が単純になり、磁性絶縁膜と金属膜を積層するだけで機能し量産化しや...

三菱ケミ、エポキシ樹脂 印刷エレ分野に用途提案 (2017/10/3 素材・ヘルスケア・環境)

三菱ケミカルはシーテックでエポキシ樹脂をフィルムやシート状に加工した試作品を展示する。... また、エポキシ樹脂は耐熱性や絶縁性など多様な特性を付与できる機能設計の自由度が高いのも特徴だ。

透明で曲がる太陽電池シート、東北大が開発 (2017/9/21 科学技術・大学)

東北大学大学院工学研究科の加藤俊顕准教授らは、透明で曲げられるシートを使った太陽電池を開発した。... これまでの構造では、四つの電極と絶縁体が必要だった。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる