47件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

2度目の緊急事態宣言下、事業者は接触機会低減のためテレワークやローテーション勤務の活用で、出勤者数の7割削減を要請されている。... 精密板金加工の浜野製作所(東京都墨田区)では、20年4月の前回の緊...

JR東日本、東京メトロなど首都圏の鉄道事業者24社局は、緊急事態宣言下で深夜の移動抑制を狙った国と1都3県からの要請に従い、20日から終電を繰り上げる。

【京都】京都商工会議所は京都府での緊急事態宣言の再発出を受け、中小企業と小規模事業者のサポートを目的に経営相談窓口を強化した。

東京など11都府県に緊急事態宣言を再発出したことを受け、協力金のうち国が賄う8割分の財源を確保する。

国税庁は在宅勤務により企業で生じる費用と従業員に対する課税について明確化し、問答集を同庁ホームページで公開した。問答集によると、在宅勤務にかかる実費を従業員に支払う場合、従業員への給与として課税する必...

従来の首都圏4都県に加え、新たに緊急事態宣言の拡大対象となった7府県や、対象に含まれないものの、営業時間短縮を要請する広島市などの自治体に広げる。

緊急事態宣言の再発出により申請書類の準備が難しい事業者の事情を踏まえ、梶山弘志経済産業相は「簡単な理由を添えて1月末までに申し出を頂ければ2月15日まで書類の提出を認める。

政府は緊急事態に準じた措置の広島市への適用を、見送ることを決めた。新型コロナウイルスの急速な感染拡大で、同市内の医療提供体制が逼迫(ひっぱく)したため、緊急事態宣言の対象11都府県に準じた対策が必要な...

加藤勝信官房長官は14日の会見で、緊急事態宣言の対象でなくても、新型コロナウイルスの感染状況が深刻化している地域への支援策として、時短営業への協力金を増額するなどの措置を講じると明言した。

西村康稔経済再生担当相は14日の会見で、医療体制が逼迫(ひっぱく)している広島市を、緊急事態宣言の対象地域に準ずる位置付けとする方向で、最終調整する方針を明らかにした。

都は政府が発出した2月7日までの緊急事態宣言期間中、企業に対し週3日・社員の6割以上のテレワーク実施、時差出勤や交代勤務により出勤者数を7割削減することを求めている。

菅義偉首相は13日、新型コロナウイルスの感染が広がる大阪、兵庫、京都の関西3府県と愛知、岐阜の東海2県に福岡と栃木を加えた2府5県に、特別措置法に基づく緊急事態宣言を再発出すると発表した。... 宣言...

JR東日本、東京メトロなど首都圏鉄道24社局は13日、緊急事態宣言発出に伴い、深夜の移動抑制を狙う国と1都3県からの要請に従い、20日から終電付近で一部列車の営業運転を取りやめると...

感染者1人が平均して他人にうつす人数「実効再生産数」は、全国で感染拡大を示す「1」を超える1・14(2020年12月27時点)との推定値が示された。各地の推定値(同日時点の直近1週間平均)は、緊急事態...

関西経済連合会の松本正義会長は、政府の関西3府県への緊急事態宣言発出を受け「必要な対応がなされたと受け止めている」とのコメントを13日発表した。

【名古屋】愛知県の大村秀章知事は13日、緊急事態宣言発出の対象地域に追加となったことで「(愛知、岐阜、三重の)東海3県で連携して抑え込み、日常を取り戻したい。... 宣言発出により全ての飲食店への営業...

京都府、大阪府、兵庫県が緊急事態宣言の対象地域となることを踏まえ、大阪府の吉村洋文知事(写真)は13日、「京阪神は経済圏域として一体性がある。足並みをそろえた対策を取ることが必要だ」と述べ、宣言解除の...

緊急事態宣言下にある都道府県の知事が、営業時間の短縮や休業の要請に応じない事業者に現行法の「指示」より重い「命令」を出し、違反者には過料を科すことができるよう改める。宣言下にない都道府県の知事に、同様...

経済同友会の桜田謙悟代表幹事は13日の定例会見で、緊急事態宣言の対象地域に7府県が加わることについて、「(新型コロナウイルスの感染対策と)経済活動との両立は常に意識しなければならず、必要にして最小限(...

全国地方銀行協会の大矢恭好会長(横浜銀行頭取)は13日の定例会見で、緊急事態宣言の発出による地方経済への影響について、「前回同様に飲食や宿泊、輸送などの業種で厳しい影響が見込まれる」との認識を示した。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる