電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

213件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

はつり、高圧水で安全に 国交省、「推奨技術」に選定 (2024/5/17 生活インフラ・医療・くらし1)

作業環境も大きく改善され、非常時には機械を緊急停止できるなど作業者は安全な環境で工事ができる。

清水建など、盛土工事向けブルドーザー自動運転実証 (2024/4/4 素材・建設・環境・エネルギー1)

実機を用いた実証試験を行い、建機の運転制御や物体検知、緊急停止など要素機能の実効性を確認した。... 前後進や右左折、ブレードの上下稼働といった運転制御や、物体・人の検知による緊急停止などの動作を設定...

つなぐ/鉄道技術の進化、再加速 コロナ後の成長へ布石 (2024/1/1 生活インフラ・医療・くらし1)

多様な安全技術の開発が進んでおり、JR東は地震発生時に素早く新幹線を緊急停止できる技術を24年3月から導入する。地震の初期微動(P波)をもとに高い精度で地震規模を推定し、新幹線への送電...

JR東、新幹線1.3秒で緊急停止 来春に技術導入 (2023/12/7 生活インフラ・医療・くらし)

地震推定、迅速に JR東日本は2024年3月から、地震発生時により早く新幹線を緊急停止できる技術を導入する。... 現在は数秒続くP波全体の最大振幅から地震規模を...

これにより、常に変化する混雑エリアの状況をリアルタイムで高精度に把握して、急接近する人物や見通し外の状況を考慮し、適切な事象に対してアラート通知や緊急停止を行う。 また、走行するシニ...

リケジョneo(230)MORESCO・川口真里奈さん (2023/7/3 ひと カイシャ 交差点)

切削油が泡立つと工作機械が緊急停止することもあり、トラブルの原因となります。

地下鉄車両では万博会場にできる夢洲新駅―大阪港駅間で、緊急停止操作などを行う係員付き自動運転を実証実験する。

人や車両を検知すると5メートル以上の距離で緊急停止する。

南海、係員乗せて自動運転 和歌山港線で走行試験 (2023/6/15 生活インフラ・医療・くらし)

システムは南海の自動列車停止装置(ATS-PN)と、南海と京三製作所が共同開発した高機能型自動列車運転装置(ATO)を組み合わせた。... 運転士が運転する際と...

大成建、自律制御ブルドーザー開発 ダム工事に導入 (2023/5/25 素材・建設・環境・エネルギー2)

また自動・自律運転中の進行方向に人や障害物を検知した場合は、確実に緊急停止させるシステムも搭載している。

立ち上がるデジタル発電所 JERA、データ活用・最適運用 (2023/5/3 素材・建設・環境・エネルギー)

アナログのスイッチは非常用の緊急停止装置しかない。

13トン級の大型ローラーで、労働安全対策として緊急ブレーキを標準搭載している点が最大の特徴。... 緊急ブレーキ装置を付けたローラーは、日本ではすでに発売中。ミリ波レーダーで車体後方に電波を飛ばし、運...

剝離や噛み込みで機械部品の摺動面に致命的な損傷が起きても緊急停止までの間、摩擦状態を安定化させて安全に機械を止められる。 ... 発電用タービンなど、突然運動を止めること自...

安全対策として衝突時の緊急停止機能や緊急停止ボタンも備える。

産業春秋/電力不足の冬 (2022/12/28 総合1)

予備率が乏しいため、大型発電所が事故で緊急停止する事態になれば大規模停電が現実味を帯びる。

主変速レバーを内側に倒すだけでエンジンを停止し、燃料消費を抑える「eストップ」機能を搭載した。 そのほかボタン一つで植え付けクラッチが切れる「簡単植えじまいボタン」や、エンジンを停止...

また、火災や地震などが発生した際には、自動火災報知器や地震速報など建物から受けた緊急情報を活用。人の避難の邪魔にならない場所で、ロボットを緊急停止させることもできるという。

東京都は、電力貯蔵設備から供給される非常用電源を用いて、停電時に緊急停止した列車を次駅まで走行する初の訓練を都営地下鉄新宿線で実施した。... 新宿線は路線内に橋梁があることから、...

南海電鉄、和歌山港線で自動運転実証 来年度に京三製作所と共同 (2022/6/17 建設・生活・環境・エネルギー)

先頭車両の運転台に緊急停止操作や避難誘導などを行う係員付きで、「GoA2・5」と呼ばれるレベルの自動運転。

JR西、線路転落を5秒で通報 センサーと信号連動 (2022/4/14 建設・生活・環境・エネルギー)

人間以外の転落はほぼ誤検知せず、人間の転落時には駅員などの判断を伴わずに列車の緊急停止が可能。... 判定後は列車の運行を管理する信号を赤点滅させて異常を運転士に通知し、非常停止させる。検知から緊急通...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン