電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

594件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

繊維、資源循環の波 (2024/3/22 SDGs)

業界全体で繊維の廃棄物などを削減し、持続可能な繊維産業を目指す動きが進んでいる。(大阪・岩崎左恵) 繊維製品の生産工程での裁断では、繊維の端材が多く発生する。... ...

一部の繊維製品については、物流機能を統合する検討も開始。今後は海外事業も含めた協力体制を整え、もう一段の効果を引き出す。 シキボウとユニチカトレーディングは、21年4月に繊維事業での...

村上雅洋社長は「社会課題が変われば、それにふさわしい事業に変わるべきだという考えが会社のベースにある」と言及する。 同社の歴史は1907年に繊維事業で始まったが、繊維にこだわっていた...

ダイワボウホールディングス(HD)は22日、祖業である繊維事業を投資ファンドに売却すると発表した。... 同社は売上高の9割以上をダイワボウ情報システム(大阪市北区)に...

再資源化費用カバー、大量廃棄回避 三井住友海上火災保険が豊田通商の繊維事業部と連携し、衣料品の再利用や再資源化を促す保険「燃やさない保険(衣料品循環費用補...

東レ、通期下方修正 当期益710億円 (2023/11/9 素材・建設・環境・エネルギー1)

事業利益においては、樹脂やフィルム事業が中国経済の回復遅れの影響を受ける。... ただ価格転嫁が進む繊維事業などでカバーすることから、通期見通しは据え置いた。 ... 繊維や炭素繊維...

繊維事業は円安転嫁進展 GSIクレオスが柱となる繊維と工業製品の販売事業で業績を大きく伸ばしている。... 一方、繊維輸入事業の重荷となる円安基調が続いているほか、半導体素材をめぐっ...

東レ、ソーラーカーに炭素繊維で貢献 軽量化へ新技術検証 (2023/9/5 素材・建設・環境・エネルギー2)

車体には炭素繊維強化熱可塑性樹脂「トレカ」や炭素繊維強化プラスチック(CFRP)が用いられ、航続距離延伸に重要な軽量化に貢献。... モビリティー分野をはじめとした自社事業とのシナジー...

新社長登場/東レ・大矢光雄氏 時代に合う先端材料投入 (2023/8/29 素材・建設・環境・エネルギー2)

《入社後40年間繊維事業に従事。... 12年取締役繊維事業本部副本部長。... 16年東レ専務繊維事業本部長大阪事業場長、20年代表取締役副社長執行役員。

大矢氏は長らく繊維事業を担当。... 大矢氏もグループ商社の東レインターナショナル社長、繊維事業本部長を歴任。... 多様な事業を展開する東レにとって、各事業への理解や実行力はトップに必要な要素だとい...

旭化成コードはナイロン繊維を活用した汎用タイヤ補強材などを手がける。... 旭化成が事業ポートフォリオの転換を進める中、汎用タイヤ補強材に充てていた経営資源をエアバッグや特殊タイヤ補強材向けにシフトし...

ニチメン(現双日)に入社以降、ダイヤモンドの輸入や化学品販売に携わり、直近5年間は繊維事業を担当。... 「衣服などは生活に不可欠で、綿花事業から始まったニチメンの...

特徴は繊維と電機の2業界で事業を展開してきたことだ。... その後、90年には繊維事業をすべて切り離し、タカヤ商事にまとめている。 ... コロナ禍で厳しい繊維事業をどう立て直すか」...

帝人・東レ、素材の循環を可視化 分散型台帳で履歴管理 (2023/6/6 素材・建設・環境・エネルギー2)

帝人コーポレート新事業本部のトン・デ・ワイヤー環境ソリューション部門長は、「欧州では情報の可視化が求められており、信頼できる情報の開示はパートナーとの関係強化にもつながる。... 東レは回収ペットボト...

さあ出番/アンビック社長・近藤浩行氏 革新引き出し強み伸ばす (2023/4/12 素材・建設・環境・エネルギー1)

生産縮小が決まった一宮事業所(愛知県一宮市)からの技術移管を主導した経験から、事業を成長させる大切さを痛感。... (神戸・友広志保) 【略歴】こんど...

02年長繊維事業部長、12年取締役繊維事業本部副本部長。... 16年東レ専務繊維事業本部長大阪事業場長、20年代表取締役副社長執行役員。... これに日覚氏は「長年厳しい環境の繊維事業で高付加価値シ...

―樹脂事業は厳しい事業環境が続きます。 ... 特に樹脂事業は自動車業界向けのウエートが高い。... 中国では新型コロナの感染拡大が落ち着けば、回復してくると期待している」...

三菱ケミカルグループは21日、アクリル繊維事業から撤退すると発表した。広島事業所(広島県大竹市)で2023年3月末に同繊維「ボンネル」原綿、同8月末に同「ボンネルM.V....

環境配慮2素材で”共通ブランド” 繊維事業で協業するシキボウとユニチカトレーディング(大阪市中央区、細田雅弘社長)は、環境へのやさしさを訴求した2素材を展開する。合同...

経営ひと言/クラボウ・藤田晴哉社長「営業黒字」 (2022/11/23 素材・医療・ヘルスケア)

繊維事業が5年ぶりに営業黒字に転じた。 ... 企業や繊維産地と連携した裁断くずなどの再資源化が「社会課題解決型のビジネスとして販売拡大した」。クラボウの基盤として今後も繊維事業の収...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン