150件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.0161秒)

...用を見込む。保険適用拡大に伴い、肝臓がんや胆がん、すい臓がん、婦人がんなどへ展開する。 ...

著者登場/高良毅氏『がんの町医者』 (2019/1/28 books)

...ん、食道がん、膵臓(すいぞう)がん、肝臓がんなどの手術を行ってきた。ある程度の病気であれば手術で患部を...

...おくぞのきよし=元奥村組副社長)7日肝臓がんで死去。通夜は11日18時から、葬儀は12日9時15分から千葉県船橋市...

...HBV起因の若年肝臓がん、名古屋市大が発症メカニズム解明 【名古屋】名古屋市立大学大... ...は、b型肝炎ウイルス(hbv)による若年肝臓がんの発症メカニズムを解明した。hbvによる新たな発がんメカニズム...

...栄養遮断×抗がん剤、肝臓がん治療に有効−近畿大、33施設の臨床試験で実証 近畿大学医学部... ...部の工藤正俊教授らは、切除不能の肝臓がんの肝動脈化学塞栓(そくせん)療法(tace)と抗がん剤の併用療法につ...

...元環境庁長官、元自民党参院議員)9日肝臓がんのため死去。葬儀は近親者のみで行い、後日お別れの会を開く。...

不撓不屈/ナミテイ(1)品種転換で生き残り (2017/8/8 中小企業・地域経済1)

...産業が移行する中、84年1月に一秋が肝臓がんで急逝する。 【ニッチ分野残す】 「一時は廃業も考えた」雅嗣...

...器と同様の配置ができる。実験では肝臓がんと心筋細胞の2種類の細胞を使用した。 抗がん剤の「ドキソルビ...

...人とアジア人に多い難治性のがん「肝臓がん」と「胆道がん」について分類し、アジア地域に特徴的なタイプ... ...とを発見した。アジア地域と欧米の肝臓がんと胆道がん1046症例の大規模な調査で明らかとなった。各タイプの... ...本を含む五つの地域から胆道がんと肝臓がんのデータを集積して全遺伝情報(ゲノム)などの大規模な分析をし...

コーヒー消費量、4年連続で最高 (2017/3/17 建設・エネルギー・生活2)

...。「国際がん研究機関がコーヒーに肝臓がんや子宮がんの抑制効果があると報告したこと」も追い風のようだ...

...大学との共同研究を通して、14年には肝臓がん、食道がん、乳がんなどで発現している2種類のがん抗原を対象に...

ユーグレナ、脂肪肝の線維化を抑制 (2016/12/13 ヘルスケア)

...維化が有意に抑えられた。肝硬変や肝臓がんの発症につながる恐れのあるnashは、確立された治療法がない。食...

...トの肝細胞から肝前駆細胞を作り、肝臓がんや肝硬変の患者に移植する治療法の開発につながる可能性がある...

...うくう)がん、膀胱(ぼうこう)がん、肝臓がん、腎臓がんの6種類は、非喫煙者に比べて喫煙者の遺伝子変異が統...

...まさせつや=元福岡銀行副頭取)9月29日肝臓がんで死去。葬儀は行った。連絡先は同行秘書室(0927232131)。喪主は妻...

...ステムズ(ユタ州)が拡販する。当面は肝臓がんの治療に有効とされる肝動脈塞栓(そくせん)術での利用を見込む...

...かわすみお=元いすゞ自動車常務)25日肝臓がんで死去。通夜は28日18時から、葬儀は29日9時30分から横浜市港北区...

...角証券〈現みずほ証券〉副社長)16日肝臓がんで死去。葬儀は近親者で済ませた。喪主は長男の文彦(ふみひこ)...

...かにした。 一方、ヒトの大腸がんや肝臓がんの患者の血液を解析したところ、血中のビグリカンの量が多く、...

...民病「C型肝炎」−感染気づかず、肝臓がん化も 今年、厚生労働省の「知って、肝炎プロジェクト」の大使に... ...っておくと10―30年の経過で肝硬変、肝臓がんへと進行します。肝臓がんの約7割はhcv感染が原因です。 治療は... ...肝硬変、肝臓がんへと進行します。肝臓がんの約7割はhcv感染が原因です。 治療は肝臓がんを予防することが...

おすすめコンテンツ

メカトロ・センサ The ビギニング
制御に用いるセンサの選定と使い方

メカトロ・センサ The ビギニング 制御に用いるセンサの選定と使い方

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい真空技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい真空技術の本

わかる!使える!乾燥入門
<基礎知識><準備・段取り><実務作業>

わかる!使える!乾燥入門 <基礎知識><準備・段取り><実務作業>

きちんと知りたい! 
電気自動車メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 電気自動車メカニズムの基礎知識

わかる!使える!ばね入門
<基礎知識><設計・選定><勘どころ>

わかる!使える!ばね入門 <基礎知識><設計・選定><勘どころ>

おもしろサイエンス 
もの忘れと記憶の科学

おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる