57件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

SOMPOHD、介護・シニア事業拡大 売り上げ100億円増 (2021/7/27 素材・医療・ヘルスケア2)

能力・評価主義に基づいたキャリアプランを介護職員に示すことで介護サービスの底上げを図る。

都、「職業能力評価」活用促す サイト開設、情報・事例発信 (2021/6/22 中小・ベンチャー・中小政策)

東京都は都内中小企業にさまざまな職業能力評価制度の積極活用を促す新たな取り組みを始める。従業員の能力向上とこれを客観評価する企業風土を醸成することで、ポストコロナを見据えた経済成長につなげる狙いだ。....

さらに2022年以降に能力評価を中心とする人事制度に移行し、賞与の評価は従来の個人業績でなく部門業績を基に決める。... 取り組みの成果はストレスチェックで定量的に変化を見ながら社内交流の活性化などは...

「従業員の能力評価を行い、一つでも多くの工程ができる形にした。

能力評価、在宅勤務、建設現場の働き方改革の計3点の改定を盛り込む。... 能力評価制度については、従来の職能に職責を加味した評価に変更。積極的に挑戦している社員や重責を担っている社員に対し、適切に評価...

国交省、建設業の標準見積書改定へ 賃金、能力評価基準を検討 (2020/11/16 建設・生活・環境・エネルギー)

国土交通省は建設業界が下請け企業の作業者の能力レベルに応じた賃金を、正しく支払うための環境整備に取り組む。 ... このため、各専門工事業団体は能力評価基準を整備し、業界全体として作...

モーターベンチは車載用モーターなどを実使用に近い条件で駆動し、性能を評価するために用いる。... 試験機に搭載するモーター性能など能力評価を経て、21年3月までに1台稼働する予定。 ...

トーエネックが新中計、22年度売上高2450億円 設備工事を拡大 (2020/5/22 建設・生活・環境・エネルギー)

人材育成は現場の人材の視野や経験を広げるための教育を充実させるとともに、能力評価の標準化を図る。

労働力が流動化すれば、高い技術や知識を有した人はもちろんだが自己の能力や適性に合った企業や産業に再分配される。企業内の従業員も自己の能力向上に励むであろう。 ... 教育や能力評価の...

対象となるのは「同システムの4段階の能力評価を賃金上昇につなげる」「退職金の充当や社会保険の徹底」「発注者と元請け・下請けそれぞれの生産性向上」「業界全体への普及活動」の各施策。

「今まで18年前の業績・能力評価制度で給与や賞与を決めていたが、時代にそぐわないため、2年ほどかけて新制度を作った。... 外部講習や、業務内容のほか語学など個人の関心に応じて学べるeラーニングを取り...

来賓に経済産業省の玉井優子製造産業局産業機械課長と厚生労働省の中島賢一人材開発統括官付能力評価担当参事官室上席職業能力検定官を迎えた。

除塵、移動といった各機能の能力評価法や、安全対策などが規格に盛り込まれる見込みだ。

関東経済産業局長賞は慶大院の田脇裕太さんの「靴装着型IoTセンサーを用いた高齢者の歩行能力評価サービス」が受賞した。

来賓に経済産業省の広瀬直氏(大臣官房審議官〈製造産業局担当〉)と厚生労働省の高崎雅之氏(人材開発統括官付能力評価担当参事官室職業能力開発指導官)を迎え、広瀬氏はあいさつで「各展示会が扱うのはモノづくり...

ドイツの受注残はついに半年を超え、7―8カ月になった」 ―現在の生産能力は月300台強です。... 「本当は生産能力を増やしたいが、人が集まらない。... 能力評価を複数社の部品です...

しかし診断書は日常生活の基本動作を評価するものであって、病院側では運転能力の評価ノウハウを持っていないのが実情だ。 ホンダはシミュレーション装置や実車訓練を、障がい者の運転への適応性...

キャプテンインダストリーズ(東京都江戸川区、山下宏社長、03・5674・1161)は、工作機械を診断するツール「ゲージ能力評価システム」を公表した。同ツールは機上計測の信頼性を定量的に評価でき、5軸・...

また大がかりな施設や多数の記録員を必要とせず、何度も利用して運動能力の上達具合をきめ細かく記録できる。... 運動能力評価と最適なスポーツ種目の判定は「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」と同様に5段...

全世界のグループ会社で職務等級と評価基準を共通化して、人材を機動的に配置できるようにする。 ... 統合新社は職務主義を基本とし、現在の仕事で成し遂げた成果を毎年評価する。... 深...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる