80件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

特に日本生命に納めたファイルは「脱プラスチックになる上、コストも下がる。

ウオーターサーバーなどを活用することによる脱プラスチックや、主力製品の材料を環境負荷の低いものに置き換えることなどを提案し、高い評価を得た。  

脱炭素で当社は、30年度の二酸化炭素(CO2)排出量は従来目標の13年度比26%減から同46%減に広げた。... 脱プラスチックが叫ばれる中、海洋生分解性を持つ木材パルプ由来の製品『セロファン』『セル...

英弘精機(東京都渋谷区、長谷川寿一社長)は、梱包(こんぽう)材の脱プラスチック化を進める。... この脱プラ梱包に対応する同社の日射計「全天日射計」は大きさが20センチメートル四方と比較的小さく、出荷...

幅広い需要に対応するため、材料としては紙だけでなく、プラスチックや布などの採用も計画している。 ... 今後も、脱プラスチックの観点から紙容器の需要増加が見込めるとみて、製品ラインア...

今後は認証取得の有無にとどまらず、脱プラスチックや国産、省エネルギーなど多様な視点を取り入れ、対象商品を拡大する考えだ。

成田空港の国際貨物、5月最高更新 (2021/6/30 建設・生活・環境・エネルギー1)

輸出はプラスチックや半導体製造装置、輸入はプラスチックや紙類・紙製品の荷動きが活発。紙類・紙製品は、脱プラスチックで紙製の食品容器などが注目されている影響とみられている。

ファイルいい話/椿本興業 不織布 (2021/6/28 機械・ロボット・航空機1)

植物由来で脱プラ対応 椿本興業の産業資材関連事業が好調に推移する。... 世界的な環境意識の高まりから、製品の脱プラスチック化は進んでいる。... 欧米で堅調な脱プラ関連の不織布販売...

世界で脱プラスチックの動きが加速しており、連携強化により海外で紙容器事業を伸ばす。

野﨑社長は「アイテム数の倍増を目指して商品開発を進める」とし、脱プラスチック需要に対応したエコ商品も検討する。

ペットボトルの消費削減や脱プラスチックに向け、マイボトルを持つ人が増え、需要が拡大すると判断した。

化石由来のプラスチックや化学製品から紙素材やバイオマス資材に転換する技術開発や量産化も急ぐ。世界規模で進む脱プラスチックを追い風に、紙製レジ袋への切り替えやペットボトルに代わる紙容器など幅広い分野で代...

バイオ素材を積極的に活用し、脱プラスチックの取り組みを推進する。 田辺三菱は脱プラを推し進める観点から、PTP包装の代替素材を探索する。... PTP包装は、錠剤やカプセルをプラスチ...

リンテック/ぬれても破れにくい印刷用紙 (2021/1/18 新製品フラッシュ)

フィルムの代わりに耐水紙を基材に使用し、脱プラスチック需要に応える。

丸紅、デジタル監査基盤を開発 (2020/12/17 国際・商社)

脱プラスチックの動きから需要が高まっている森林由来製品の環境・社会認証品を対象としたテスト販売を開始し、2021年上期以降の本格的なサブスクリプション展開に向けて検証を行う。

生分解性フィルムで包装 日通商事、EC向け自動化システム拡販 (2020/12/15 建設・生活・環境・エネルギー1)

日通商事(東京都港区、竹津久雄社長、03・6734・8800)は、環境配慮型の電子商取引(EC)物流向けソリューションとして、生分解性プラスチックを使えるフィルム包装機の提案を始めた。ECでも、小売店...

イムラ封筒、紙製緩衝材付き包装材の生産2倍 EC向け需要増 (2020/10/22 建設・生活・環境・エネルギー2)

プラスチック緩衝材の代替に加え、コロナ禍の巣ごもり需要で電子商取引(EC)向けやフリーマーケットアプリケーション(応用ソフト)を活用した個人間の取引向け包装資材としての需要拡大を見込む。 &#...

世界で脱プラスチックの潮流が加速している。

2019年に大阪で開かれた20カ国・地域(G20)首脳会議で海洋プラスチックゴミ問題が取り上げられ、中国がプラスチックゴミ受け入れを中止するなど“脱プラスチック”の流れが加速。... プラレスは脱プラ...

「液体容器の脱プラスチック化に向け開発を始めた」と振り返る。

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる