1,890件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

脱炭素社会の実現に向け、総合設備業として、建築物に対して多岐にわたる事業領域で長年培った経験を生かし、顧客の課題解決に貢献する。  

―脱炭素への貢献を押し出す狙いは。  ... 我々は脱炭素に対応する、と知ってもらうため前面に押し出す。... これに磨きをかけて脱炭素に貢献する。

欧州や北米、日本も脱炭素の動きに合わせて成長を見込む。

都税調、21年度答申を提出 (2021/10/25 東日本)

小池知事は、自動車関連税制への二酸化炭素(CO2)排出量基準の導入や住宅の脱炭素化を促す税制構築などの提言内容に言及し、「東京の未来にとって極めて重要な課題」との認識を示し、今後の都政運営に生かしてい...

電事連会長、原発活用に理解求める (2021/10/25 建設・生活・環境・エネルギー)

 電気事業連合会の池辺和弘会長(九州電力社長)は、第6次エネルギー基本計画が22日に閣議決定されたことについて「2050年のカーボンニュートラルを目指し、あらゆる可能性を排除せず脱...

一方、脱炭素での重要電源である原子力発電は、30年度の電源構成比率20―22%の目標に据え置いた。... 10月末の国連の気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)で、脱炭素に向けた日本の取り...

COP26、英で31日開幕 削減実績の取引ルールの合意なるか  (2021/10/25 建設・生活・環境・エネルギー)

巨大エネルギー企業や国際航空業界、30年よりも前に脱炭素達成を目指す欧米企業がクレジットを購入している。... 中でも二酸化炭素(CO2)の分離回収や森林によるCO2吸収量の把握に役立つ技術などの需要...

企業・自治体参加、脱炭素へ決意表明 国連の気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)が31日、英国で開幕する。... 登壇したかんぽ生命保険の春名貴之常務執行役は「投資先とエ...

戸田建設や日産自動車など50社が参加するエコ・ファースト推進協議会と環境省は11月16日13時から、シンポジウム「気候危機と脱炭素社会」をオンライン形式で開催する。東京大学の山本良一名誉教授が脱炭素社...

新事業の種まき、脱炭素対応などを推し進める。... 新製品としてモーター用磁石やバッテリー用負極材などの開発に取り組むが、さらに新しい“種”を見つけたい」 ―30年に二酸化炭素(CO...

バイデン米政権は2035年までの電力部門の脱炭素化を掲げており、補助金などを活用しながら再生エネ開発を推進する構え。

ただ、脱炭素化で原油需要に逆風が吹く中、産油国が原油安リスクを伴う追加増産に応じるかは不透明だ。

脱炭素化やデジタル化、生活様式の変化への対応などポストコロナを見据えた経営戦略の立案を中小に促し、成長を後押しする狙いがある。... 中小は脱炭素化やデジタル化といったポストコロナ時代の経営課題に加え...

一方、自動車業界ではCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)技術や脱炭素への対応が競争力を左右するため投資はさらに膨らんでいくと見られる。  

製造新ステージ MECT2021(上)EV加工“技あり” (2021/10/21 機械・ロボット・航空機1)

「脱炭素の対応策を提案」(角谷幸一ものづくりDXセンター長)している。

政府系金融機関や民間資金を活用して新興国の低炭素化を促す。  ESG(環境・社会・企業統治)投資の普及とともに、グリーンウォッシュ(見せかけの環境対策)が問題になる中、個人富裕層など...

英政府、脱炭素に14兆円呼び込み (2021/10/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

ジョンソン首相は「最初に行動を起こし、大胆な取り組みを行うことで、電気自動車(EV)や洋上風力発電、二酸化炭素(CO2)回収技術などで決定的な競争力を築く」と強調。

脱炭素に力を入れる中国政府は、電力の安定供給にも動きだしたが、熱源となる石炭の使用制限は続いており、当面は高値で推移する可能性がある。  ... 中国では、炭鉱の安全規制の強化などに...

脱炭素で注目を浴びる石炭(豪州炭)については、トン当たり240ドルを超え、こちらは年初比で3倍になった。  

損保ジャパン、脱炭素保険を開発 グループ横断組織で顧客の要望分析 (2021/10/21 建設・生活・環境・エネルギー2)

世界的な脱炭素の流れの中で、損害保険業界も二酸化炭素(CO2)を多く排出する石炭火力発電所などの保険は引き受けられなくなっている。... 現在、脱炭素関連の保険については世界の再保険会社が積極的に再保...

おすすめコンテンツ

眼科119番 第3版
一家に一冊・・・目の薬箱

眼科119番 第3版 一家に一冊・・・目の薬箱

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる