414件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

【脱炭素も逆風】 MSJを事業化するめどが立たないことで、三菱重工はこれまで以上に成長戦略を描きにくくなる。... 脱炭素化の流れで、石炭火力発電への逆風も強い。

規制改革の一環として脱ハンコ、デジタル庁創設、携帯電話料金の引き下げなど具体策を提示し実施に着手した。... 世界が脱炭素に向かうなかで適切な方針転換である。

石油元売り、脱炭素化加速 石連会長、ビジョン着実に実行 (2020/10/23 建設・生活・環境・エネルギー)

石油連盟は22日、定例会見を開き、杉森務会長(ENEOSホールディングス会長)は政府が2050年に温暖化ガス排出量を実質ゼロにする目標について「連盟が策定した長期低炭素ビジョンを着実に実行していく」と...

政府に先行して排出ゼロの“脱炭素”目標を掲げてきた企業には朗報だ。... 欧州連合(EU)が50年の脱炭素を目指し、経済政策に反映している。... 域内産業の育成と連動した脱炭素戦略に舵を切ったEUと...

仏保険大手のアクサグループなど金融137社は、巨大企業1800社に温室効果ガスの排出がゼロになる「脱炭素目標」の設定を要求した。... 1800社に脱炭素目標の設定を求めた金融137社には日興アセット...

環境省の脱炭素・資源循環「まち・暮らし創生」FS事業に採択された。

小泉環境相は脱炭素社会、循環型経済、災害に強い社会をつくるため必要な分散型社会、の三つに移行するためにもEVは不可欠と指摘。

重工「脱炭素化」加速 ビジネスモデル刷新へ (2020/10/21 機械・航空機 2)

CO2リサイクル・バイオマス活用 重工各社がエネルギー分野で、環境負荷を減らす「脱炭素化」にかじを切っている。... 新型コロナウイルス感染症で落ち込んだ経済の立て直しと合わせて、脱...

持続可能な資源循環型社会の実現や「脱炭素」による地球温暖化抑制に向けた同社の取り組みをアピールする。

ニュース拡大鏡/太陽光電力販売契約モデル、脱炭素で事業化相次ぐ (2020/10/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

脱炭素の要請からPPAモデルは追い風が吹いている。... 風向きが変わったのは、脱炭素の機運の高まりだ。

【CO2削減】 国内外を含むグループ全体が対象の中期・長期二酸化炭素(CO2)排出量削減目標も策定。

6月のみずほFGの株主総会では、否決されたものの環境保護団体が「脱炭素」に向けた投融資方針を毎年開示するよう定款変更を提案した。

産業春秋/気候変動危機 (2020/10/19 総合1)

コロナ禍でも脱炭素社会へ世界の動きは加速している。

経済産業省は脱炭素社会の実現に向けた技術革新を図る企業をまとめた「ゼロエミ・チャレンジ企業リスト」を公表した。... 対話形成に向けて水素やCCUS(二酸化炭素回収・有効利用・貯留)、再生可能エネルギ...

エネルギーの安定供給と脱炭素を両立させながら、コスト低減を図る。... 脱炭素への取り組みは、気候変動による災害の増大で一層加速している。... 自給率拡大と脱炭素には、再生可能エネルギーの主力電源化...

脱炭素社会の実現に向け大きく舵(かじ)が切られていることは、SDGsへの関心の高まりとともに、官民を問わず等しく認識されてきた。 ... そして、これら全てを包括的に備えたVPP(仮...

会議で梶山弘志経済産業相は「脱炭素化に水素は不可欠なエネルギー。

脱炭素化に向け、再生可能エネルギーの拡大策や、原子力発電所の建て替え(リプレース)・新増設の議論が焦点となる。梶山弘志経産相は「脱炭素社会はどのような絵姿になるのか、バランスの取れた方向性を示してほし...

JERA、50年にCO2排出ゼロ 石炭火力をアンモニア専焼に (2020/10/14 建設・生活・環境・エネルギー1)

JERAは13日、2050年時点で国内外の事業から排出する二酸化炭素(CO2)を実質ゼロにすると発表した。... 奥田久栄取締役常務執行役員は「日本最大の発電事業者として脱炭素の責任は重い。

こうした日本生命の脱炭素社会実現を目指す取り組みを、自社での取り組みと資産運用を通じた取り組みの両面から紹介する。 ... また、事業活動によって発生する二酸化炭素(CO2)削減を3...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる