1,163件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

木質バイオマス添加でCO2固定 大林組など脱炭素コンクリ開発 (2022/5/19 建設・生活・環境・エネルギー)

大林組は18日、日本製紙、フローリック(東京都豊島区)と共同で、木質バイオマスを添加することで二酸化炭素(CO2)の固定を可能にしたコンク...

各社とも生産の自動化や脱炭素化への対応などで求められる商材の提案を加速する。... 国内の生産財事業は「工場の自動化・省人化の高まりや自動車業界などで脱炭素化の開発が加速する」(長尾雄次社長&...

主催者企画では「新たな脱炭素技術が照らすカーボンニュートラルへの道」をテーマに講演会や企画展示を実施する。... 講演会では、脱炭素化を考える機会とすることを目的に、国のクリーンエネルギー戦略や、二酸...

東京理科大学の池口徹教授と対馬帆南大学院生らは、バイクシェアリングの再配置を効率化する計算手法を開発した。... バイクシェアリングを通して交通渋滞緩和や脱炭素化に貢献していく。

民間企業のアイデアを生かし、県内技術による脱炭素化を促す。

【川崎】川崎市は地元の中小企業に、脱炭素化の取り組みで実践方法を紹介するための冊子「川崎市脱炭素化取組ガイドブック」を作成した。省エネルギー化のための投資がコスト低減に、温室効果ガスの削減効果がある製...

車体には軽量な炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を使用。... 脱炭素化を背景に高まる物流企業のEV需要を取り込む。... 背景にあるのは物流企業の脱炭素化の流れだ。

石油業界は脱炭素化に加え、ウクライナ情勢で新たなエネルギー危機に見舞われている。

同センターを皮切りに各事業部にも脱炭素化を働きかける。 ... 次の段階として自家発電の電気も脱炭素化する。... 製造業は再生エネ利用や脱炭素化が取引条件や企業評価に直結...

ロシアによるウクライナ侵攻やエネルギー・資源価格の高騰、経済安全保障の重要性の高まりや脱炭素化、デジタル変革(DX)の潮流など企業活動を取り巻く環境が目まぐるしく変...

日本においても原料メーカーと製品メーカーによるペットボトルの分解技術の共同開発など、異業種企業間のアライアンスがみられるが、欧州では同業企業間で容器包装を共通化して再利用するまで状況は進んでいる。日本...

ロシアのウクライナ侵攻や脱炭素化社会実現などの課題に、882人の会員の英知を集めて取り組む。

NTTデータ、沖縄拠点を脱炭素化 12月から (2022/5/16 電機・電子部品・情報・通信)

NTTデータ、NTTデータ・スマートソーシング(東京都江東区)など4社は、沖縄県最大のIT企業集積地である沖縄IT津梁パーク(沖縄県うるま市)で利用している2号棟および...

石油系5社の通期見通し、一転減益基調 油価高止まり影響 (2022/5/16 建設・生活・環境・エネルギー)

一方で元売り各社は中長期的な石油需要の減少や脱炭素化のために、生産体制の最適化や低効率資産の売却を進めている。... コスモエネルギーHDの植松孝之専務は「脱炭素へのトランジションに出遅れ感がある」と...

洋上風力発電の産業形成に向けた取り組みが具体化してきた。脱炭素化やエネルギー安全保障への貢献にとどまらず、製造業の活性化や地方創生をけん引する主力産業に育てたい。 ... 風車の国産...

経済産業省は、脱炭素化と将来の安定的なエネルギー供給を目指す「クリーンエネルギー戦略」の中間整理をまとめた。脱炭素投資には2030年時点で少なくとも官民合わせて年約17兆円、20年代前半から...

脱炭素燃料は再生可能エネルギーを活用して製造した水素と回収した二酸化炭素(CO2)を材料とする合成メタン。... ―素材産業の脱炭素が難しい理由は。 ......

自社との保険取引の有無は問わず、幅広い企業にサービスを提供し、新たな脱炭素支援サービスの開発や将来的な保険取引につなげる。 ... CO2を把握した上で、次のステ...

ところが今は脱炭素関連や食料など幅広い資源価格が上昇し、円安がそれを増幅させている。... 脱炭素化と併せて安全性、経済安全保障と安定供給、経済性のバランスをとるべきだ。

経済産業省は二酸化炭素(CO2)の回収・貯留(CCS)の実用化に向けた支援の枠組みを検討する。... 脱炭素化に伴ってCCSの必要性が高まっており、...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる