707件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

主要部品の水素貯蔵カプセルと水素発動機を開発しており、出資により水素航空機の知見を蓄え、商用化後の関連産業への参画を狙う。... 商用化後の関連産業について協業する覚書も結んだ。... 航空業界の脱炭...

 「海上輸送の脱炭素化に向けて、世界最先端の取り組みを実現できるのは、大変に誇らしいことだ」と胸を張るのは、川崎市長の福田紀彦さん。  

国境炭素税の提案 欧州連合(EU)は、7月14日、EUの2030年の温暖化目標=1990年比で少なくとも55%削減を達成するための政策パッケージ案(「Fit fo...

気候変動問題に対処するため、自動車関連税制に二酸化炭素(CO2)排出量基準を取り入れることや住宅の脱炭素化を促す税制の構築を求めた。  ... 一方、住宅については、固定資産税の新築...

中国各地で深刻化する電力不足は環境規制による石炭消費削減が一因とされ、習近平国家主席の推進する脱炭素化の本気度がうかがえる。

住友林業、インドネシアで環境配慮型住宅を開発 (2021/10/14 建設・生活・環境・エネルギー2)

世界的な脱炭素化をにらみ、アジアで注力するインドネシアで環境配慮型住宅の開発を積極展開する。  

メタネーションは水素と二酸化炭素(CO2)を原料にメタンを合成する技術。その革新的技術の一つがバイオリアクターで、実用化に向けてはメタン生成菌の反応速度の向上が必要だ。... このメタンを都市ガス原料...

EU、環境債1.5兆円発行 (2021/10/14 金融)

温室効果ガスの排出量を2050年に「実質ゼロ」にするEUの目標達成を目指し、脱炭素化への投資呼び込みを加速させる。

配管のガス漏えい検知などの用途も想定し、3年以内の実用化を目指す。 ... 将来、脱炭素化を追求する上で、拠点ごとのCO2排出量をより厳密に測定する需要が生まれる可能性がある。...

IHI原動機、タグボートの電動化検討 CO2削減へ (2021/10/13 機械・ロボット・航空機2)

IHI原動機(東京都千代田区、赤松真生社長)は、タグボートの電動化を検討する。二酸化炭素(CO2)の排出削減の必要性が高まっており、環境配慮の技術開発にシフトする。... 船舶の主...

脱炭素化政策や石炭価格の高騰を背景に電力不足に陥った中国では、アルミ精錬所の稼働が低下して需給の引き締まりが意識されている。... 低炭素燃料の需要が増加している欧州でも、天然ガス価格が急騰して電力価...

脱炭素化の流れを背景とする自動車の電動化加速の動きを受けて需要拡大が続く。

出光、太陽光パネル生産撤退 (2021/10/13 総合3)

太陽光発電(PV)のシステムインテグレーターとして発電所の設計から分散型エネルギーマネジメントシステムの構築などに軸足を移し、顧客企業の脱炭素化を支援する。  

【モスクワ=ロイター時事】ロシア政府は新たな脱炭素化戦略の草案をまとめた。二酸化炭素(CO2)の排出量を2060年までに実質ゼロとすることを目指す。

24年度までに次世代電池や新エネルギー自動車、医療関連など新分野を事業化し、量産対応を始めていきたい」 ―圧延メーカーゆえ一貫メーカーより二酸化炭素(CO2)排出量は少ないものの、脱...

大阪ガス、カーボンニュートラル技術の研究開発拠点を開設 (2021/10/8 建設・生活・環境・エネルギー)

拠点を中心に、ガスの脱炭素化につながる技術や、水素やアンモニアの活用技術、これらエネルギーを効率よく使う技術などの研究開発を加速する。  ガスの脱炭素化で力を入れるのが、再生可能エネ...

セムコープが有する発電施設で天然ガスと水素を混焼させ、発電施設の脱炭素化を目指す。 シンガポール政府は50年までに二酸化炭素(CO2)排出量を30年の半分(年間3300万トン)に削減...

洋上風力と漁業共生 古野電気、漁場観測で支援 (2021/10/7 建設・生活・環境・エネルギー1)

脱炭素化の実現に向けて再生可能エネルギーである洋上風力への期待が高まる中、風車が増えることによる漁業への影響を科学的データにより可視化する。... 同社は舶用事業が経営の柱で、スマート漁業による沿岸漁...

コロナ禍からの正常化に伴う需要の増加はもとより、脱炭素化の流れを起点とした供給サイドの制約の影響も大きい。... 今年度の調達コストに目を移すと、既にリスクが顕在化し、通期の収支に対するダメージをいか...

OPECプラスが追加増産を見送ったことに加え、脱炭素化の流れを背景に原油の開発投資が制約され、米国の民間産油企業などの増産ペースが緩慢なことも原油相場の強材料。

おすすめコンテンツ

眼科119番 第3版
一家に一冊・・・目の薬箱

眼科119番 第3版 一家に一冊・・・目の薬箱

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる