電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

2,737件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

銅再生、業界の枠超え提携 脱炭素化やデータ社会の進展に向けて非鉄金属の重要性が高まっている。

脱炭素化の必要性や、国内鋳物生産量の減少を背景に鋳物部品の調達リスクの高まりが工作機械メーカーの背中を押している。... 銑鉄から鋳造する場合と比べ約900トンの二酸化炭素(CO2)削...

東京都は2024年度にモーダルシフトを推進する「東京港物流効率化等事業補助金」を拡充する。... モーダルシフトを促進することで、物流の24年問題や輸送分野の脱炭素化につなげる。

九電みらい、再生エネ強化 50年めどEBITDA1500億円 (2024/4/23 素材・建設・環境・エネルギー2)

九電は脱炭素化に向けた再生エネの主力電源化において、九電みらいへの再生エネ電源の集約を進めている。

グリーン鋼材拡販に注力 鉄鋼業界は鋼材の国内需要が先細りする中、脱炭素化と高付加価値品の比率向上を進めている。... 「電炉化など脱炭素には膨大な費用がかかり、国民の理解と政府の支援...

ブラジルでは自動車産業の脱炭素化や競争力強化に向けた産業政策のもと、サトウキビ由来のバイオエタノールを活用したフレックス燃料車が普及している。

三菱造船、J―ENGからアンモニア装置受注 (2024/4/22 機械・ロボット・航空機2)

アンモニアは燃焼しても二酸化炭素(CO2)を排出しないため、海事業界の脱炭素化に貢献する燃料として期待される。

商工中金の民営化が最終段階に入った。... 民営化による最大の変化は、業務範囲の拡大だ。... 脱炭素化や自動車の電動化などへの対応を支援する部署も設置した。

ニュース拡大鏡/内航船、脱炭素へ出航 燃料に水素・アンモニア (2024/4/19 生活インフラ・医療・くらし2)

日本発の技術、クルーズも 内航船や港湾内で働く船が脱炭素化へ動き始めた。... 水素とアンモニアは燃焼しても二酸化炭素(CO2)を排出せず、ゼロエミッションを実現でき...

「脱炭素化を推進する上で、火力電源への依存を下げることが大きな理由の一つだ。また生産工程の省エネ化の研究も進めているが、技術確立には10年かかる。

デンソー、部品製造の脱炭素実現 福島で水素地産地消 (2024/4/18 自動車・モビリティー)

モノづくりの脱炭素化に貢献する。

燃料油事業での協業深化や、将来の脱炭素化に向けた施策の推進が目的。... 両社は原油やナフサの調達、配船業務の共同化などを検討する。

1人当たりのCO2排出量、新幹線の区間別に公開 JR東 (2024/4/16 生活インフラ・医療・くらし)

JR東日本は乗客1人当たりの新幹線の区間別の二酸化炭素(CO2)排出量を同社ホームページで公開した。... このほかに脱炭素化の取り組みの一環で、NTTデータの温室...

事業活動にかかる二酸化炭素(CO2)排出量を算出して現状を把握した上で、排出低減に乗り出す。 ... 現場での供給不足を防ぐために一定のロスは不可避だが、廃棄せずに済...

経営ひと言/三菱造船・上田伸社長「分担と協調」 (2024/4/16 機械・ロボット・航空機2)

海事産業の脱炭素化へ「アンモニアも使えると感じていただけるニュースになればありがたい」と笑顔を見せるのは、三菱造船(横浜市西区)社長の上田伸さん。 ...

ペロブスカイト太陽電池活用、小学校で出前授業 桐蔭学園は横浜市青葉区とペロブスカイト太陽電池を活用した脱炭素化の普及啓発などに取り組む連携協定を結ぶ。

顧客・社会とともに成長 企業は「巨額の脱炭素化資金」「人的資本経営の強化」「ガバナンス(企業統治)高度化」など環境・社会・企業統治(ESG)分野の経営...

新役員/JFEスチール(上)常務執行役員・柳沢秀俊氏ほか (2024/4/16 素材・建設・環境・エネルギー1)

■常務執行役員第1原料部、第2原料部、資材部担当 重政裕二郎氏 【横顔】脱炭素化が求められる中で石炭から鉄鉱石、スクラップまで所管する。

脱炭素化やグローバル化など迫られる変革に対し、どんな具体的構想を描くのか目が離せない。

企業を巻き込んで脱炭素と自然再生を同時に推進する先行事例となる。... 異業種の連携による脱炭素と自然再生を両立した活動創出を目指す。3月15日の初会合では、地域特性に合わせた脱炭素化と生物多様性の視...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン