電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

421件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

第3の創業、環境問題に挑む 2050年の脱炭素社会の実現に向け、事業構造の変革を迫られているエネルギー業界。石炭や石油に比べて二酸化炭素(CO2)排出量は少ないものの...

さらに、脱炭素社会の実現や供給網の再編などで財政赤字が今後も増えることを踏まえ、「根強いインフレや、予想以上の金利上昇につながる」と警戒した。

江ノ電バスでは2050年カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の達成や脱炭素社会の実現に貢献するとともに、地域や環境に優しい公共交通機関を目指すため、EVバスを導入、行政と...

生成人工知能(AI)の普及でデータセンター(DC)の消費電力の急増が懸念される中、太陽光・風力発電の活用が脱炭素社会の実現に欠かせないからだ。

CO2削減可視化 ディグル、製造・建設業に提案 (2024/4/3 電機・電子部品・情報・通信2)

排出量に加え削減量も見えるようにすることで、脱炭素社会の実現に貢献する。... ディグルは、2050年のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)達成に向けた脱炭素化の潮流を受...

世界的な目標となっている脱炭素社会の実現に向けて、効率的な電源供給を担うパワーエレクトロニクス回路は、中核技術の一つに位置付けられている。

一方、今後は脱炭素社会の実現に向け、10年で官民合わせて150兆円の巨額資金が必要となる。... そこに、企業の脱炭素移行戦略を基にした膨大な資金需要とどう結び付けるのか。 ... ...

23年春闘は約30年ぶりに3%超の賃上げが実現した。... 注目業界の動向 自動車5%以上、早期に回答 &#...

耐火被覆材に木材 JFEスチール、新工法開発 (2024/3/14 素材・建設・環境・エネルギー2)

脱炭素社会の実現に向け、森林循環や二酸化炭素(CO2)を固定する効果への期待から木材利用が広がっている。

かけはし/千葉、賀詞交歓会で中井前環境次官が講演 (2024/3/1 中小・ベンチャー・中小政策)

中井代表理事は地域資源を活用して自立・分散型の社会を形成するとともに、それぞれの地域が特性に応じ、補完して支え合う地域循環共生圏について説明した。 ... 熊谷知事は参加者...

愛知・蒲郡で地域内循環目指す 日本特殊陶業と竹本油脂(愛知県蒲郡市、竹本元泰社長)などは、工場から回収した二酸化炭素(CO2)をミカン栽培に活用する回...

脱炭素社会の実現に向け、自動車の電動化が進展している。... 豊田中央研究所ではLiB正極材料のリチウムマンガン酸化物の結晶構造を制御し、長寿命と高容量が実現できることを確認した。... 電池のリサイ...

自動車産業は脱炭素社会の実現や電動化など大変革期にある。「夢や希望を抱いて実現のために思考し、創造する自由で個性的な存在」と、人の持つ力や可能性に期待する。

エレクトロヒートに注目 脱炭素社会の実現が産業界の使命となる中、電気による加熱で熱を効率的に利用する「エレクトロヒート技術」が一層注目されている。... クリーンな社会への切り札とし...

東洋エンジ、インドネシアで開発 地熱エネフィールド最適化 (2024/2/22 機械・ロボット・航空機2)

東洋エンジは、地熱フィールドの全体開発・最適化を進める構想「カーボンニュートラルパーク」実現のための取り組みを推進し、同国の持続可能な社会実現と経済発展につなげる。地熱エネルギーは脱炭素社会の実現のた...

DX・脱炭素支援 【横浜】神奈川県は8日、中小企業の生産性向上に向けた支援などを盛り込んだ2024年度予算案を発表した。... ロボットやデジタル技術の活用、脱炭素社会の実現に向けた...

東芝エネ、東ガスにCO2分離回収装置を納入 (2024/2/7 電機・電子部品・情報・通信2)

東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区、島田太郎社長)は、東京ガス向けに二酸化炭素(CO2)の分離回収装置を納入した。... 今後、メーカーや自治体な...

【広島】ひろぎんホールディングス(HD)と双日、NECネッツエスアイは1日、広島県呉市と脱炭素社会の実現に向けて包括連携協定を結んだ。呉市は2050年の「ゼロカーボ...

市村清新技術財団、新技術開発の助成13件決定 (2024/2/1 科学技術・大学1)

▽温度特性付ツインチャート高精度MTF測定機の開発=エーティーエー(埼玉県日高市)▽公共インターネット上で超高精度の時刻、位相、周波数を伝送するRPTP技術の実用化開発=...

高耐性・低損失化へ 環境問題の解決に向けて、脱炭素社会の実現が求められている。... このような電力損失を減らせれば、電力消費量を削減でき、資源の有効活用や脱炭素社会の実現へとつなが...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン